行動することができない人に足りないこと

【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~

こんばんは、れいか嬢です。

私はこれまで、自分の目標に向かって行動することができた人、行動することができなかった人をたくさん見てきましたが、ある特徴があります。

「行動することができない」と悩んでいる人は、あることが足りていない可能性があります。

それはモチベーションではなく、どうすれば自分が前に進めるかという「工夫」です。

モチベーションが高ければ行動することはできますが、モチベーションがあがらないという時もあるかと思います。

行動して、成功をしている人は、前にすすむための工夫ができているという特徴があります。

今回お伝えしたいのは、「逃げ道をふさぐ」という方法です。

逃げ道をふさぐために

逃げ道をふさいだら、先に進むしかないのです。

ちなみに私は今、夜遅くまで作業をすることもありますが、去年の今頃、1日の作業時間は1時間程度でした。

1日1時間程度しか作業していなかった私が、なぜ何倍も作業ができるようになったかというと、「やらないといけない」という環境をつくったからです。

そして私が具体的に逃げ道をふさいだ方法は、「人に宣言する」ことです。

〇月〇日に○○をします!と宣言をしたので、逃げられる状況ではなくなり、その日の準備のために毎日十数時間作業をし、それが当たり前の環境になりました。

行動しないといけない状況を自ら作ると、モチベーションがあがらないから作業ができないといったようなこともなくなります。

人に宣言し、約束をしたので、約束を守りたいという感情から、行動をするようになるのです。

こういった逸話も残されています。

ローマ政治家のユリウス・カエサルが、イギリスに上陸した際、戦いの勝利を確実にするために、自分たちが乗ってきた船を焼き払ったという話があります。

兵士たちには、「前進するしかない。制服するしかないのだ」といって覚悟を決めさせたことで、戦に見事勝利したそうです。

このように、自ら前に進むしかないという状況をつくりだすことで、成功している人もいるのです。

「成功するために会社を辞める」と選択をする人もいますが、こういった決断をできる人は少ないですよね。

どんな方でも簡単に「成功するしかない」という状況をつくることはできます。

行動するために成功するしかないという状況をつくる

それは、家族、友人、仲間、自分の大切な人と約束をするということです。

自分にとって大切で、裏切りたくないという人に約束をしてください。

約束をする内容は、「あなたと旅行するために〇万円稼ぐ」だったり「○○するような生活を送るために毎日○○をする」というような内容で大丈夫です。

そして、なるべくマイナスな気持ちで約束を守るのではなく、プラスな気持ちで約束を守るように努めてみてください^^

感情には、恐怖や怒りがありますが、行動する理由はプラスの感情の方が良いです。

「失敗が怖い」「怒られたくない」というようなマイナスの感情だと、やるしかないので行動ができますが、同時にストレスを感じます。

ですが、誰かを「幸せにする」「楽しませたい」というようなプラスの感情で行動すると、ポジティブな気持ちで行動することができます。

試しに、今、誰か大切な人を笑顔にするために何かしてあげようと案を考えてみてください。

温かい気持ちで、いろんな案がでてきませんか。

こういったプラスの感情が行動をするための後押しになります。

行動したいという気持ちがあるのであれば、小さなことでも良いので、誰かと約束をすることをおススメします。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~


↓↓↓
人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村