なりたい自分を叶えたいなら前提を破壊しろ

【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~

こんばんは、だてっちです!

2019年もあっという間に1ヶ月が過ぎ、2月も中旬に差し掛かっているわけですが、あなたは本当の意味で豊かな人生を送る自信を持つことができていますか?

 

ほとんどの場合、そうでない方が多いという印象が個人的にはあるのですが、だったら今の思考の前提をまるっきり破壊してしまえばいんです。

叶えたいこと

なりたい自分

を描いている現状があったとして、もしそれが「うまくいかない」・「合わない」と感じているのであれば、その前提を壊して新しい前提を作っていく必要があります。

そうすればあなたは、とんでもない力を発揮するようになるし、どんどんイメージを具体化し実現することが可能になるのです。

 

『いや、なんとなくわかるけど、そもそもなりたい自分とかわかんねーし』

という方も少なくないでしょう。

 

あなたがより人生を豊かにし、幸福度を上げていくためには

ゴールを明確にする

必要があります。

 

人は『目的・目標=ゴール』を設定しないと達成できないし、その設定をすることで『ただの通過点にすることができる』ので、達成しやすくなります。

そしてさらに、前に進むことができるんです^^

 

そこで、望みであるゴールを掴むためには“脳に具体的にイメージを定着させて行動する”と効果的だとされています。

今回はそのために必要な、6つのステップをお伝えしていきます!

 

━━━━━━━━━━━

1:避けたい欲求を刺激する

2:正反対の目標を立てちゃう

3:理想像(モデル)を見つける

4:自分に置き換える

5:目標の発展・向上

6:既に達成できているかのようにしちゃう

━━━━━━━━━━━

この6つについて1つずつ解説しますね。

 

■1:避けたい欲求を刺激する

まずはあなたの中で、割とわかりやすい『問題回避』から行なってみてください。

お金がないと嫌じゃ!

時間に追われたくない!!

健康第一♫(病気になりたくない)

などなど、まずは目標を立てるにあたって『入り口』を作ってみましょう。

要は強い動機付けということ。

 

■2:正反対の目標を立てちゃう

次に『正反対の』というのは、変化を作るということであり、あえて二重拘束状態にしちゃいます。

どういうことかというと、難しくイメージする必要はなく

お金がないと嫌じゃ!→お金が欲しい

時間に追われたくない!!→会社に拘束されたくない

健康第一♫(病気になりたくない)→健康になりたい

このように、先ほどの回答をひっくり返してみます。

 

割と単純な答えにできますし、難しくないですよね^^

しかし、『二重拘束状態をあえて作る』とお伝えしたのは、ここまでの流れに実は問題や矛盾があるから。

 

というのも、『お金がほしい』とか『時間に追われたくない』ということに対し、良いイメージと悪いイメージの両方を同時に設定しまっていることであり、

『自信を持ちたい』と感じている場合は、裏を返せば前提として『自信がない』状態を想像していること(設定してしまっている)になってしまいますよね?

 

この前提を設定してしまっている以上、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
脳にとっては“実現すべき目標”になってしまうわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

このような正に『ダブルバインド』な状態のままでは、脳はどちらを現実化していいのか混乱してしまうこと自体が問題。

とはいえこれは、この先のステップを進めやすくするために“あえて”設定しているプロセスですので、必ずここで終わらせることなく、段階を踏んで行く必要があるんです。

 

少し長くなってしまったので、続きは次週!!

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~


↓↓↓
人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村