ネット副業は初心者でも月5万稼げるのか?


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~

ネット副業についてこれまで興味がなかったという人も、いよいよ気になり始めたようです。パソコン1台でまたはスマホだけでお金を作れる時代、ネット副業で収入を増やしていくということは、私達の将来の生活に大きく関係することになるでしょう。

ネット副業とは?

ネット副業とはパソコンを使って稼ぐ方法です。普通の仕事との違いは場所に依存しないこと、仕事する相手(クライアント)と直接会わないことになります。そしてネット副業は何も特別なものではなく「普通の仕事」だということです。

普通の仕事ですので、楽に稼げるとか、誰でも簡単にできるといったことはありません。イメージでいえば「楽に稼げるスタバのバイト」といわれてもピンと来ないのと一緒で、労働があって報酬があることに変わりはないのです。

ただ、ほとんどの副業が「収入=時間(時給)」ではありません。選ぶ仕事ややり方によっては時給に換算すると「100円~無限」といった幅があります。そのため、ネット副業をすればいくら稼げるというはっきりとした目安はないと考えていいでしょう。

  • ネット副業の種類

ネット副業にはさまざまなものがあります。暇つぶしから投資までジャンルは多様です。どのようなネット副業を選ぶかは自分に合うかどうかといったことが最初の判断基準になります。

◆アンケート

◆ポイントサイト

◆モニター

◆ネットオークション

◆ネットフリマ

◆ネットショップ

◆せどり

◆ドロップシッピング

◆LINEスタンプ作成

◆アプリ作成

◆ラティング

◆データ入力

◆動画撮影

◆画像編集

◆レタッチ

◆ブログアフィリエイト

◆Youtube投稿

◆情報商材販売

◆グラフィックデザイン

◆イラスト

◆システム開発

◆プログラミング

◆FX

◆株

◆仮想通貨

能力が必要なデザイン系、根気と目利きが必要なせどり系、最初に投資をするリスクを負うFX・株・仮想通貨、逆にほとんどリスクがないブログやYouTube、スキルを生かして高収入を得るものから、誰でもできる単純作業で稼ぐものまでいろいろあります。

またこれは稼げない、これは稼げるというのも断定できないのがネット副業の特徴です。やり方によって結果は人それぞれ全く違っているといえるでしょう。

  • ネット副業はあり?

すでに会社員の4割近くがネット副業をしているといわれています。また主婦では3割がすでに取り組んでいるのです。これは何を意味するのでしょうか。それは多くの人が今の収入に不満を持っているからです。今は不満のない人にとっても将来のことを不安に感じて何かしなくてはという危機感があります。

ネット副業は継続して取り組むことで確かな収入アップにつながるといえるでしょう。現に私の周りでもすでにネット副業で収入を確実に増やしている人は多くいます。何もしない不安より、何か初めて少しでも収入を得ることが先々で役に立つでしょう。

引用:https://pixabay.com

ネット副業の初心者が気を付けること

これからネット副業を始めようという人にとって、いくつか気をつけないことがあります。ネット副業は成功する人もいれば、失敗してしまうという人も少なくありません。ここではネット副業を失敗しないためのチェックポイントをご説明したいと思います。

  • コミュニケーションを重視する

ネット副業は相手の顔が見えません。そのためついつい自分中心になりがちなのです。ところが顔が見えないということは、その分、相手に不安や誤解を与えやすいと言えます。ネット副業では普通の仕事以上にコミュニケーションを重視しましょう。

例えばネットフリマでは、できるだけ丁寧に商品についての説明や解説をしておくこと。ネットオークションでも同様に商品のいいところだけでなく、欠点もきっちりと書いてあげることが大切です。

また請負業務などにおいてもメールやり取りはこまめにすることが信用につながります。相手から問い合わせがあるのに、後回しにばかりしていては「いい加減な人物」という印象を与えかねません。

  • 自分をコントロールする

ネット副業のほとんどが「収入=時間(時給)」ではありません。そのため自分をコントロールできるかどうかが大きなポイントになります。作業を「後で後で」といって先延ばしにしていたのではネット副業はうまくいかないことが多いでしょう。

自由な時間をどう使うかが大事なのです。制作物は「質」が大切ですが、ネット副業では「スピード」も重要になってきます。そのことを早い時点で理解し、自分をコントロールすることが失敗しない方法です。

  • 楽しむことを忘れない

普通の仕事では朝、出勤して、夕方になれば、1日仕事をしたことになります。会社にいることによって、その日、楽しんでいても楽しんでいなくても給料は発生するでしょう。ところがネット副業は違います。

自ら仕事を楽しむという気持ちがないと、取り組む時間が減るし、何より長続きしません。そのため「仕事を楽しむ」ことが意外にも大切になってくるのです。どうすれば楽しめるかは自分なりに見つけるしかありませんが、短期目標、中期目標そして長期目標を立てるなどして自分のスキルアップを形にしていくことも必要になってきます。

貯金を目標にするのもいいでしょう。またネット副業をしたことで将来、叶えられることを具体的に想像することも大きなモチベーションになります。ネットを通すと製作者が楽しんでいるかどうかが、見る人にすぐに伝わるといいます。楽しんで作ったものでなければ、ネットの向こうの相手にも共感を呼ばないでしょう。

引用:https://pixabay.com

ネット副業と在宅ワークの違い

ネット副業と在宅ワークの違いについて、例えば文章を書くライティングの仕事はネット副業にもできるし、在宅ワークとしても取り組むことができるでしょう。そういう意味ではネット副業と在宅ワークは同じかも知れません。ですが微妙な線引きもあるにはあるのです。

  • ネット副業と在宅ワークの違い:税金関係

ネット副業はあくまで副業ですので、本業が主たる収入になります。そして本業の会社から源泉徴収をされていますので、ネット副業をした場合、1年間のネット副業の収入が経費を引いて20万円を超えれば確定申告をしなくてはなりません。

一方、在宅ワークだけという場合は、経費を引いて38万円を超えた時に、確定申告の必要が発生します。在宅ワークは個人事業主に近いということです。これは副業か本業かの違いになりますね。

  • 在宅ワークは収入に相場がある

収入面で言えばネット副業と在宅ワークとでは、明らかな違いがあるといえるでしょう。在宅ワークの場合はほとんどの仕事に収入の相場というものがあります。データ入力をして月に200万円もらっているという人はまずいません。多くても5万円くらいではないでしょうか。

しかしネット副業では収入に相場がないものが多いのです。FX、株、不動産投資、ブログアフィリエイト、Youtube投稿など、在宅ワークと同じ時間をかけたとしても月に200万円以上を稼いでいる人は少なくありません。

  • ネット副業はどこででもできる

ネット副業は在宅でするとは限りません。むしろ家以外でしている人も多いのではないでしょうか。スマホを使って電車の中で、またはカフェにパソコンを持ち込んでと場所を選びません。人によっては旅行をしながらでもネット副業は可能です。

  • ネット副業には人間関係がない

多くの在宅ワークではクライアント(依頼者)とのやりとりで仕事を進めることが一般的ですが、ネット副業ではFXやグーグルのシステムを使用するだけなので人間関係がありません。そのため対人ストレスやトラブルといったことがほぼないといえるでしょう。

ネット副業と在宅ワーク、同じくくりにすることもできますが、これらのような違いもあるのです。改めて違いを比べてみることでネット副業のメリットがおわかりいただけたかと思います。

引用:https://pixabay.com

ネット副業は安全?

近頃、いろんなところで話題になっているネット副業ですが、気になるのはほんとうに安全なのかということです。詐欺にあうといったことはないのでしょうか。

  • ネットでだまされるは迷信

人はこれまでなかったもの、新しい仕組みに対してとても疑い深いです。その昔、通販が始まった時、「通販はお金を払っても商品が送られてこないんだって」という噂が広まっていたそうです。今では考えられないですね。ネット副業もまだ新しい仕組みです。そのため「ネットで仕事して大丈夫!?」などという人はけっこういます。

ですがネット副業は、時代に合わせて生まれるべくして出てきた仕事だといえるでしょう。普通の仕事と違うのはネットを利用するということくらいです。だから必要以上に疑心暗鬼になる必要な全く無いのです。

ただし普通の仕事でも怪しいものがあるように、ネットだから安全ということではありません。ネットでも明らかにいかがわしい誘い文句などには常識を持って確認する必要がありますね。

  • ネット副業でだまされた!

実は私はネット副業で騙されたことがあるのです。大手クラウドソーシングの文章を書くという仕事でした。1文字3円という高単価につられて、案件に応募すると「まずはテストを受けてもらいます。」ということでした。

通常テストは1,000文字くらいなのですが、その業者のテストは5,000文字以上とかなり多く時間を要するものでした。しかもテストという割には実際に多くの商品を紹介する記事となっていてちょっとおかしいなとは思ったのですが、がんばって仕上げて提出しました。2日半位かかったのを覚えています。

ところがその業者からは1行の驚くようなメールが送られてきたのです。「コピペが発覚したので不採用です」と。私はまったく身に覚えがないと返信しましたが、業者からは「なしのつぶて」。だまされた!と思いました。

  • ネット副業は普通の仕事

結局、文章を盗まれた私ですが、後から業者のプロフィールを見てみると実績も評価も本人確認もなされていない、いわばどこの誰かわからないような人物でした。ちゃんと最初に調べればよかったものを高単価に釣られた自分が悪いのです。例えるとアルバイト面接に行って2日ほど研修として働いたのに不採用でバイト代がもらえなかったようなものでした。

何が言いたいかというとネット副業は決して特殊な仕事ではありません。普通の仕事と同じなのです。文章を盗まれて以降もいろんなネット副業をしているわたしですが、あの時のようなことは2度とありませんし、続けた分、着実に(少しずつですが)収入は増えていっています。

引用:https://pixabay.com

ネット副業で月5万稼ぐには

毎月の給料が5万円アップするなんてこと、まず考えられませんがネット副業で5万円を稼ぐことはとても現実的です。月に5万円、年間では60万円にもなるのです。貯金するもよし、海外旅行で羽を伸ばすことだってできます。

  • ネット副業で月5万円を稼ぐために:継続

ネット副業で最も大事だと言われているのが「継続」です。多くの人が稼げる前にやめてしまっているという現状があります。その理由はサラリーマン感覚です。サラリーマン感覚が悪いと行っているわけではありません。しかしネット副業ではとても邪魔になるのです。

ネット副業はどちらかといえば「個人事業主」といったつもりで取り組むほうがうまくいきます。売上の目標をたてて、期限を切って逆算するような経営が必要になります。成り行きでトントン拍子に収入が伸びていくといったことはそんなにありません。しっかりとした目標があってこそ継続できるのです。

  • ネット副業で月5万円を稼ぐために:副業と思わない

たかが5万円、されど5万円です。5万円を稼ぐためには自分をだます必要もあるでしょう。まずは副業だと思わないことです。「ネット副業こそ本業」そんな気持ちを作ることも大事です。

仕事に本業、副業の差別をしないで試しにやってみてください。売上の伸び方が違ってくるでしょう。素直に「副業を本業にしたい」と思えたら、やる気がアップします。固定概念を取り払う意味でも副業を副業だと思わないことです。

  • ネット副業で月5万円を稼ぐために:勉強を怠らない

ネット副業では目には見えませんが多くのライバルがいます。ライバルは日々、利益を多く確保するための努力や工夫をしているのです。これはどのネット副業にでもいえることでしょう。そのため常に勉強する姿勢が大切です。

普通の仕事はある程度、覚えてしまえばこなせてしまいますが、ネット副業は日々、進化していると言ってもいいでしょう。デザインやライティングにもトレンドが大きく影響しています。同じやり方ではおいていかれるけど、新しい工夫がうまくいけば出し抜けるというのがネット副業の面白みなのかも知れません。

またネット副業は初心者に有利だという傾向があります。それだけ新しいものが求められているのでしょう。そのため初心者でも月5万円稼ぐのはけっして無理なことではないのです。

ネット副業に興味が出て、月5万円を目標に取り組みたいと考えるなら、最初はリスクがほとんどないYouTubeがオススメです。

引用:https://pixabay.com

この記事を書いた人

提携ライター

ひぃろ


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~



人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。