アフィリエイトで誰もクリックしないんだけど、なんで?

バナナデスクのリスク0ビジネス講座

アフィリエイトを始めたものの、ブログやサイトを誰もクリックしない(訪問しない)ために報酬が全く発生しない……

その状況、私にもとても覚えがあります。

記事をいくら書いてもアクセスが集まらない……理由が分からない……どうしたらいいんだ!

本記事では、そんな状況を打破する知恵をお伝えします。

誰もクリックしない理由

なぜあなたのサイトを誰もクリックしないのでしょうか。

考えられる理由としては以下が挙げられます。

理由1: Googleにインデックスされていない

Googleなどで検索結果にあなたのサイトが表示されるには、Googleにインデックスされる必要があります。

インデックスとは、分かりやすく言うとGoogleのデータベースに登録されることを指します。

このデータベースに登録されることで初めて検索結果に表示されるようになります。

GoogleもYahooも検索アルゴリズムは同じなので、GoogleにインデックスされてなければYahooでも検索表示されません。

通常は記事を公開すれば早ければ5分以内(人気のあるサイトの場合)、遅いと3カ月後くらい(サイトが作られたばかりでアクセスがほとんどない場合)にインデックスされます。

しかし、記事の設定で「インデックスしない」を選んでしまっていると、いくら待ってもその記事はインデックスしてもらえません。

あなたの記事の投稿設定は大丈夫ですか?

投稿設定を調べて、「インデックスしない」になっていないか確認してみましょう。

もしくは「allintitle:(あなたの記事タイトル)」とGoogleの検索窓に入力してみてください。

これであなたの記事が検索結果に表示されればインデックスされています。

表示されなければインデックスされていません。

理由2: 全く需要のない記事を書いている

あなたの書く記事は「誰かが読んでみたい」と思ってもらえる内容になっていますか?

趣味で日記のようにブログを綴るのならまだしも、アフィリエイトで稼ぎたいのであれば必ず「誰かが読んでみたい」と思う記事を書かなくてはなりません。

「今日は道端で犬に吠えられた」みたいな、どうでもよい日常を綴っても意味はないのです。

※例外はある

これが超有名なタレントや芸能人であれば、そんなどうでもよい日常の話だとしてもファンにとってはとても価値のある情報になるのでアクセスは集まります。

もしくは、文章が非常にうまくて、ただの日常なのに面白おかしく書かれている場合、無名の人の日記だとしてもついつい読みたくなるのでアクセスは集まります。

いわゆるブロガーと呼ばれる人たちです。

理由3: ライバルが強すぎるテーマを選んでいる

Googleにインデックスされているし、内容にも価値はあって読者を満足させることができる記事を書いているという場合、それでも誰もクリックしないのであれば、選んでいる記事テーマのライバルが強すぎることが考えられます。

例えば「おすすめクレジットカード」なんてタイトルで記事を書いたとしてGoogleで検索上位に表示されることはほぼありません。

実際にこのキーワードでGoogleかYahooで検索してみてください。

ものすごく作りこまれたサイトがずらっと並ぶはずです。

このようなキーワード(成約時の報酬が大きい、稼ぎやすい)はライバルサイトが強すぎますし、多過ぎです。

あなたの記事は100位に入れば御の字です。

しかしGoogleで検索上位(1~20位)くらいに表示されないなら、あなたの記事は誰もクリックしてくれないでしょう。

ではどうすれば良いのか。

理由が分かれば対処は簡単です。

アフィリエイトで誰もクリックしない状況を打破するには

  • Googleにインデックスさせる
  • 誰かが読んでみたい記事を書く
  • ライバルの弱いテーマを選ぶ

これだけです。

本当にこれだけであなたの記事はクリックされるようになります。

誰かが読んでみたい記事(第三者に価値のある記事)

誰かが読んでみたい記事がどんなものかは、あなたが実際に検索してためになったな、と思った記事を参考にしてみてください。

その記事は少なくともあなた(第三者)に一定の価値を提供したはずです。

あなたも他人に対して価値を提供できる記事を書くようにしましょう。

ライバルが弱いテーマの見分け方

ライバルが弱いテーマがどんなものか、具体的に知りたい場合は「木星旅行」とでも検索してみてください。

このキーワードで検索する人は木星に旅行する方法などを知りたいはずですが、まともなサイトはないはずです。

まあ、今のところそんなことは無理なので木星旅行をテーマにしたサイトは無くて当たり前なのですが。

ですが、ライバルの弱いテーマは分かったはずです。

つまり、まだ誰も扱っていないようなテーマを選ぶか、誰かが扱っていても適当なサイト(自分ならもっとよいサイトを作れると思うような)しかないようなテーマを選べばよいです。

ライバルが弱いテーマは自分で調査することでしか見つかりませんので、頑張って探してみましょう。

テーマ選びと記事内容さえ間違えなければアフィリエイトで誰もクリックしないなんてことにはならないはずです。

この記事を書いた人

Kujira
毎月100万円を安定して稼いでいるブログアフィリエイター。最高月額250万円達成!

バナナデスクのリスク0ビジネス講座


↓↓↓
人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村