高級車に乗る!その理由と意味と方法


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~

街で走る高級車を見てあなたはどんなことを感じますか?高級車の種類にもよりますが、見栄をはっている、かっこうつけなどととらえている人は少なからずいるようです。そんな風には思われたくないため、お金持ちの中にはあえて「庶民カー」を選ぶ人もいるのだとか。

どんな車に乗っているかで、その人がどんな人なのかわかるという考え方もありますので、車選びは微妙ですね。また女性が男性に求める所有する車のステータスというものもありそうです。

高級車に乗る人とその心理

高級車とは一般的に500万円以上の車だと言われていますが、お金持ちにとって500万円クラスの車は高級車ではないそうです。では1000万円するような高級車に乗る人はなぜそんな車を選んだのでしょうか。それなりの理由がありそうです。

  • 安全性が高いから

高級車はあらゆる意味で最先端です。そして世界中のVIPに求められるのは車の安全性能です。メルセデスも安全性をコンセプトに車を作っています。メルセデスは車種が多くラインナップされていてピンからキリとなっていますが、最高級のものでは追突されると車が認識したら追突の直前に金属音が車内に鳴り響くといいます。

なぜかというとその金属音によって耳に防御反応が起きて、実際の追突音で鼓膜が破れるのを防ぐことができるからです。おそらく実際の事故の際、鼓膜が破れるという事例があってのことでしょう。また後続車が追突してくるのがわかると、車自体がブレーキをかけて追突による玉突き事故を防ぐのだとか。

世界経済にも影響を及ぼすようなVIPは高級車によってより安全性を確保されているといえるでしょう。VIPでなくても経済的な余裕があるなら、安全性の高い車に乗っていてもおかしくはないですね。

  • 快適だから

これはもう高級車なら当たり前のことですね。運転していても快適、乗せてもらっているお客さんも快適なのです。ましてや大事なお客さんを送迎する機会のある人なら、わざわざ快適性の低い車を選ぶわけがありません。

むしろ逆の発想ですね。庶民は車にお金をかけられないから妥協してコンパクトカーなどを選んでいるわけで、お金に余裕さえあれば誰だって高級車に乗りたいと思うでしょう。

飛行機のエコノミークラスとビジネスクラスくらいの違いはありますから、高級車の乗り心地を知ってしまったら、当然、次に選ぶ車も高級車になるでしょう。

  • 税金対策できるから

高級車に乗る人は車を税金の対策に利用しています。サラリーマンでは「経費」という発想で車を選んだりしませんが、経営者ともなると車は必要経費となるのです。そのため、経費として認められる範囲で高級な車を所有することになります。

経営者は常に節税で頭を悩ませていますので、身近な車はとても大きなファクターなのです。いかがでしょうか。高級車に乗っている人は見栄を張っているまたはかっこうをつけているというよりも必然的に高級車に乗っているといったことになるのが、おわかりいただけたかと思います。

引用:http://carvel.xyz/cayenne-naisou

高級車に乗りたい心理

「どんなボロアパートに住んでもいいから、車だけは高級車に乗りたい」そう言っている人がいました。それを聞いた時は「バランスの悪い人だなあ」と思ってしまいましたが、生粋の車好きだったのでしょう。

彼は後に成功してカレラ911に乗り、タワーマンションを購入しましたので決してバランスの悪い生活をしていません。余談ですが彼が何で成功をしたのかというとアフィリエイトです。

  • ステータスとして乗りたい

高級車に乗りたいと思っている人は、人が「所有する車」でその価値を判断されるという思いが強いです。そのため自分もより上の人間、力のある人間として見られるために高級車に乗りたいと考えています。

でもあながちその考えは間違ってはいないでしょう。多くの人は実際に車で人の経済力や趣味を判断しますし、サービス業などでは客の格付けをする場合もあるのです。だからステータスとして高級車に乗りたいという心理が働いてもおかしくはないのです。

  • 女性にうけたい

高級車に乗っている男性と軽自動車に乗っている男性とでは、モテ方が違います。女性に「そうなの?」と聞くとほとんどの女性は「そんなことない」と答えるでしょうが、それはウソでしょう。

「彼氏が職場まで軽自動車で迎えに来てくれるのが恥ずかしい」といった投稿を見たことがありますが、職場まで迎えに来てもらっていて「恥ずかしい」はあまりにもひどい話です。だけどこれも現実なんですね。よりリッチな彼氏とつきあっているというステータスが女性もほしいのです。

男性はそのことをちゃんと知っているから、無理をしてでも高級車に乗りたいのです。いわば彼女のためでもあるといえるでしょう。そして、高級車を手に入れた男性を同じ男性もうらやましく思うのです。

  • 車が好きだから

若者の車離れが進んでいるといいますが、車が好きな人はまだまだたくさんいます。そんな車好きにとって、高級車はしびれるほどかっこいいのです。男の本能とまでいっていいでしょう。

高級車は一般受けをねらったコンパクトカーなどと違って歴史ある自動車メーカーのアイデンティティがあふれています。どこのメーカーをとっても見事なまでのデザイン性が貫かれています。エンジン音なども計算されつくされたサウンドを奏でるわけですから、車好きであればあるほど高級車に乗りたいと思うのは自然なことなのです。

引用:https://tokyo-calendar.jp/article/5584

高級車に乗る意味と理由

高級車に乗る意味と理由については次の理由が大きいことがわかりました。

◆安全性が高い

◆快適である

◆節税できる

◆ステータスがある

◆女性にうける

◆車が好き

これらの中でもっとも意味のあることは「安全性」ではないかと思います。最近では軽自動車にも「自動ブレーキ」や「誤発進抑制装置」などが備えられるようになりましたが、根本的な車両の強度の問題には疑問を感じます。

平成29年の1年間の交通事故による死者は3,694人(前年比マイナス210人)だったといいます。これは昭和23年以降ではもっとも少なく、自動ブレーキなどの効果がでているのでしょう。とはいえ、多くの命が交通事故で失われていることは悲しいことです。

そして高級自動車ほど死亡事故が少ないこともわかっているのです。次の記事を見てください。

メルセデスベンツの最上級サルーン、『Sクラス』。同車の先代モデルが米国で、崖から120mも下へ転落しながら、乗員が奇跡的に助かっていたことが分かった。

メルセデスベンツUSAによると、この先代Sクラスは、2010年モデルの「S400ハイブリッド」。米国カリフォ ルニア州の観光名所、ヨセミテ国立公園の山道を走行中、対向してきたSUVが車線を逸脱。これを避けようとしたSクラスは、崖から約120m下へ転落した という。

これだけの事故なら、乗員の生命に危険が及んでも不思議ではない。ところがSクラスのドライバーは、ドアを開け、自力で脱出。軽傷で済んだとのこと。

出典:https://response.jp/article/2013/10/10/208247.html

120mも落下して軽傷で済んだというのは驚くべきことです。Sクラスに乗りましょうということではありませんが、少なくとも大事な家族や友人を乗せるのであれば、高級車である意味は大きいといえるでしょう。

次に快適であることは高級車に乗るじゅうぶんな意味と理由になるといえます。なぜなら同じ移動手段でも目的地についた時に疲れているか、疲れていないかの違いがあるからです。旅行でも疲れていなければより楽しめます。ビジネスではなおさら疲れていないことが大事ですね。

経済的に高級車に乗ることができるのであれば、高級車に乗らない意味も理由もないでしょう。とはいえ最近のお金持ちに人気の車はプリウスだそうです。300万円くらいのプリウスは人からやっかみをかうこともなく乗っていて気が張らないといいます。お金持ちも大変ですね。

引用:https://response.jp/article/2013/10/10/208247.html

高級車に乗る方法

高級車に乗る方法にはいくつかありますがもっとも手っ取り早いのは中古車を購入することです。ただし維持費や車検代では新車以上にお金がかかるということを覚悟しておかなくてはなりません。

ところで高級車といってもいろいろありますが、あなたの思う高級車とはどれですか?マイナビウーマンでは「勝ち組男性が乗っている車の特徴」というアンケートを22才から34才の女性300人にとっています。

◆「フェラーリなど、超有名な車。名前を出すだけでお金を持ってることがわかり、まわりにもアピールできるし購入自体が自己満足なんだろうと思う」

◆「ベンツやポルシェ、アウディ。自分のまわりの勝ち組はこれらの車に乗っている」

◆「ポルシェなどの外車は、お金があって、なおかつ自分に自信がある男性しか乗れないと思う」

◆「新車で買う外車。ディーラーで新車で買うのは本当の勝ち組だと思うから」

◆「外車よりレクサス乗ってる人の方がモテる気がする。あとはファミリータイプのワゴン車系だと将来、結婚して子どもができても安心だなぁと思う」

◆「今の時代は燃費のよい車だと思う」

◆「環境にいいハイブリットとかですかねえ」

出典:https://woman.mynavi.jp/article/170115-67/

いかがでしょうか。意外にも燃費のいい車に乗っている人も勝ち組なのですね。では引き続き高級車に乗る方法といえばカーシェアリングです。レンタカーと違い「わ」ナンバーではありませんので、借り物といったことはわかりません。デートの時限定でシェアリングに申し込んでみるのもいいのではないでしょうか。

ですが一番いい高級車に乗る方法は、お金を作ってディーラーで新車を購入することです。そのためにはお金を作ることが必要になります。お金を作る方法には今、している仕事にプラスして副業を始めることが近道になります。

「どんなボロアパートに住んでもいいから、車だけは高級車に乗りたい」そう言っていたわたしの友人も副業を始めることで高級車を手に入れました。彼はブログとYoutubeで広告収入を得るという副業をしたのです。

まわりから「そんなの絶対無理」だと言われていたのに自分を信じて疑わなかった彼はよほど車が欲しかったのでしょう。後から思えばなるほどと思えますが、実際に行動した彼はすごいなと感心します。何事も強く願えば夢にも手が届くのだという話でした。

引用:https://pixabay.com

この記事を書いた人

提携ライター

ひぃろ


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~



人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村