お金と時間はどちらが大切なのか

【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~

こんばんは、れいか嬢です。

あなたは「お金」と「時間」のどちらをより大切にしていますか。

どちらも生きていく上で必要なものですが、一方の考え方ではかなり危険です。。

お金と時間どちらを優先するか

危険なのは、「お金の方が大切」という考え方です。

「お金」と「時間」どちらも大切なのですが、「時間」を優先的に考えるべきです。

たしかにお金がなければ家に住むこともできないし、好きな食べ物を食べることもできません。

お金がないことで苦労することはたくさんありますよね。

なので、短期的に見れば、お金の方が必要と考える方もいらっしゃると思います。

実際、時間よりもお金を優先させて、賃金としてお金を得るために自分の時間を長時間削って働いている方も多いです。

でも働けばお金は手に入りますが、使った時間は戻りません。

「自分の時間を削ることで、お金を得ている」という意識をもつのは非常に大切です。

限りある自分の時間をお金に換えているので。

時間を新たに生み出すことはできない!

お金は稼ぐことができますし、貯金をすることもできます。

ですが、時間は稼ぐことも、そして貯めることもできません。

1日の時間を24時間以上に拡大することはできないですよね。

すべての人において、時間は平等にあります。

これは、楽器を教わっていた先生に、私がよく言われていた言葉なんですが、演奏会の日が近づいて「時間がないー!」と焦っていると、毎回のように言われていました。。

演奏会を例にすると、短期的な問題ですが、長期的にみると時間を無駄にすると、人生のロスになるといえます。

人生の時間は限られているわけですので。

なので、大切にしないといけないのは時間なのです。

そして稼いでいる人ほど、この考え方に基づいて行動しています。

時間はお金で買えるという考え方

時間を稼ぐということはできませんが、お金で時間を買うということはできます。

時間でお金を買うと考えると、新幹線や飛行機を使うといった移動手段が思い浮かぶ方もいると思いますが、これまで購入したノウハウも、お金で時間を買っていると考えられます。

ノウハウを購入するためにお金を使わなかったら、自力でノウハウを生み出すまで相当、時間がかかりますよね。

でも、時間をお金で買うことで、長時間かかるはずの時間を、かなり短縮することができるのです。

稼いでいる方は、何かしらの「時間をお金で買う」という行動をしています。

外注化も、「時間をお金で買う」ことの一種であるといえます。

また、以前弟子日記でお伝えしましたが、一つのことに集中して作業をすることで、時間を有効に使うことができます。

同時並行で物事をこなすと、頭を切り替えるのにエネルギーを使うので、疲れるし、作業効率が悪くなってしまいます。

物事を同時に行う=マルチタスクをやめて、一つのことに集中することで、自身の限りある時間を有効に使ってくださいね。

また頭では「お金」より「時間」が大切と思っている方も、本当にその行動ができているのかを少し考えて欲しいと思います。

例えば
・スーパーに行ったら、品物の値段が高くて、他のスーパーまで結局移動する
・特急の料金が高いから、鈍行列車で移動する

こういった行動してはいませんか?

ちなみにこれは私が実際にやってしまっていた行動です。

時間の方が大切と思っていても、ついつい、お金のために時間を使うという行動をとってしまうことがあります。

時間はかけがえのないものなので、普段の生活をぜひ見直してみてくださいね。

私は、掃除の時間を省くために、ロボット掃除機の購入も考えています!

時短家電が多く出回ってきていますが、家事が楽になるだけでなく、時間を有効に使える手段でもあります。

自分の時間を使った方が利益が大きいか、お金で時間を買った方が利益が大きいかを考えて行動してみてください。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~


↓↓↓
人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村