ノマドワーカーとは?仕事内容は?


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~

新しい働き方として生まれたノマドワーカーですが、その実態とはどういったものなのでしょうか。今日はノマドワーカーについていろいろ調べてみましたのでご紹介いたします。

ノマドワーカーとは?

ノマドワーカーとは2010年から使われ始めた表現で語源は「Nomad」(=遊牧民)から来ています。遊牧民のように場所に縛られず、自由にパソコンひとつで稼ぐ人のことを指す言葉です。代表的な例ではスターバックスでノートパソコンを広げ、ブログなどを書いて収入を得ているブロガーがあげられます。

  • ノマドワーカーってかっこいい?

ノマドワーカーに憧れるという人は少なくありません。その自由な働き方とカフェにとけ込むような雰囲気は現代っぽく、おしゃれに見えるでしょう。しかし反面で気をつけなくてはならないところもあります。

ウィキペディアではノマドワーカーの説明のページで同時に「得意げにPCを持ち歩くドヤラー」と記述していますので、必ずしもノマドワーカーがかっこいい人という位置づけではないということなのです。場合によっては「イタイ」ノマドワーカーもいるかも知れませんね。

  • かっこいいノマドワーカーとは?

ではどんなノマドワーカーならかっこいいのでしょうか。ここからは私見ですので冷やかし程度に見てください。

◆容姿端麗である

ノマドワーカーだから容姿端麗である必要はないのですが、やはり外見は大事です。できればカフェで絵になるような人が好ましいです。

◆自由な服装

服装も大事です。できれば「キレカジ系」。カジュアルだけど、どことなくきれいめのコーディネートで帽子やクツにもこだわってほしいと思います。

◆髪型はコンサヴァ系で

男子ならやや長めの髪型でどこか不揃いだけど、明らかに美容室で整えられた感じで、女子は逆に短めで自由奔放なイメージを演出してほしいです。

◆マウスはNG

せっかくオシャレなマックブックでもマウスを使ってはたちまち「仕事感」が漂ってしまいます。マウスは家においてきましょう。

◆人当たりやわらかく

店の人に対して偉そうだったりすると、幻滅です。人当たりはやわらかく、軽く微笑むくらいでちょうどいいでしょう。ただし、他の客については目に入っていないようなマイペースな雰囲気を出すのが望ましいです。

勝手な決めつけで申し訳ありませんが、これらがノマドワーカーに望むイメージでした。芸能人で言えば「菅田将暉さん」「水原希子さん」あたりでしょうか。いずれにせよ「オタク感」のないさわやかな人がいいですね。

  • ノマドワーカーの先駆者

◆安藤美冬さん

肩書や専門領域にとらわれず多種多様な仕事をする安藤さんは「情熱大陸」に出演したことでノマドワーカーという仕事の形を広く知らしめた人です。コラム執筆や商品企画、出版と幅広く活躍しています。

立花岳志さん

No Second Lifeというブログを運営する立花さんはプロブロガーと呼ばれる人で心理カウンセラーや情報発信コンサルタントと多方面で活躍し、ノマドワーカーとして六本木と鎌倉の2つの拠点での生活を楽しんでいます。

引用:https://pixabay.com

ノマドワーカーの仕事内容・職種は?

ノマドワーカーの仕事内容や職種は様々です。場所に依存しない仕事なら誰でもノマドワーカーになることができます。ノマドワーカーの定義は次のとおりです。

ノートパソコン、スマートフォン、タブレット端末などを使い、Wi-Fi環境のある喫茶店など、通常のオフィス以外のさまざまな場所で仕事をする人を指す

出展:https://ja.wikipedia.org

言い換えれば毎日同じオフィスのパソコンに向かっている人以外をノマドワーカーということができるのです。

  • ノマドワーカーの仕事内容・職種

◆作家・コラムニスト・エッセイスト・コピーライターなど

文章を書くのが主体であるこれらの仕事は代表的なノマドワーカーでしょう。文章を書くのに道具はパソコンだけでいいので、カフェで仕事をすることも支障がありません。

投資家

FXや株式投資などはスマホだけでもできるようになりましたので、場所に依存しません。また午前中だけカフェでトレードをするという投資家もよく聞きます。自分のリズムを作るためにもあえて外で仕事をすることが多いといいます。

◆ブロガー・アフィリエイター

パソコンひとつで稼げる仕事といえばブログです。ブログアフィリエイトで稼いでいる人たちは時間にしばられずカフェなどで気分をかえてブログを書くことが多いです。またブログを外注で運営しているアフィリエイターもネットさえつながれば、指示を出すなどといったことができますのでオフィスにいる必要はありません。

◆コンサルタント・カウンセラー

アドバイスやコーチをするのが仕事であるこれらの仕事も場所はさまざまです。クライアントとのメールのやりとりなどはカフェなどで済ますことができるでしょう。またそのまま打ち合わせに入ることもあるようです。

ユーチューバー

Youtubeに動画を投稿して稼いでいる人もノマドワーカーであることが多いです。撮影をしてしまえば、後は編集などの作業となりますのでパソコン片手にどこででも仕事ができます。

オフィスに行かなくてもいいノマドワーカーという働き方は実に自由でうらやましいものです。もしあなたがノマドワーカーになりたいと思うなら、これらの職業を選んでみるのがいいでしょう。だんだんとノマドワーカーの実態がわかってきました。これらの仕事の特徴は場所だけでなく時間にも左右されない仕事であることが多いと言えますね。

引用:https://pixabay.com

ノマドワーカーの仕事場所はカフェ?

ノマドワーカーといえば「カフェでお茶をしながら」といったイメージが大きいですが、仕事場所はカフェだけとは限りません。ノマドワーカーたちが他にはどんな場所で作業しているのか見てみましょう。

◆図書館

集中して仕事をしたい時には図書館はうってつけです。静かで神経を集中することができます。また調べ物をしたい時にもネットでは見つけられないような情報を書籍から探すことができます。

そして図書館のいいところは、時間を気にしなくていいところです。カフェですとせいぜい滞在時間は2時間位です。それ以上になるとコーヒー1杯ではちょっと気をつかってしまいます。最近ではパソコンの持ち込みがOKなだけでなく電源も提供してくれる図書館が増えました。

コワーキングスペース

コワーキング(Coworking)とは、事務所スペース、会議室、打ち合わせスペースなどを共有しながら独立した仕事を行う共働ワークスタイルを指す。一般的なオフィス環境とは異なり、コワーキングを行う人々は同一の団体には雇われていないことが多い。通常、在宅勤務を行う専門職従事者や起業家、フリーランス、出張が多い職に就く者など、比較的孤立した環境で働くことになる人が興味を持つことが多い。

出展:https://ja.wikipedia.org

コワーキングスペースでは仲間や才能のある人と出会うことができるのがメリットです。新しい刺激を受けて仕事での効果が上がるといったこともあります。コワーキングスペースも長い時間滞在しても気を使うことはありません。

◆ノマド専用(特化型)カフェ

ノマド専用のカフェでは料金が時間制(1時間300円~400円)になっているので、当然気を使うことはありません。机や椅子が仕事しやすいように設定されているので作業がとてもはかどるのだといいます。また仕事に集中できるのもノマド専用カフェのメリットです。

◆旅をしながら

ノマドワーカーにとっての最大のおもしろみは旅をしながら仕事ができるということです。ホテルや旅館、リゾートカフェ、移動中の乗り物、これらすべてが仕事場になります。ということはノマドワーカーになれば1年中旅をしながら暮らすことだって可能になるのです。もはや休みを取るといった感覚はありません。遊びが仕事で仕事が遊びのようなものですから、オフィスに依存する形の仕事にくらべると、ずいぶんとストレスがないでしょう。

引用:https://sekatabi.net/2014/11/20/travel-7goods/

ノマドワーカーの持ち物は?

ノマドワークのいいところは、短時間で集中して仕事ができることです。外で仕事をコンプリートできるのですから、時間にもムダがありませんね。そんなノマドワーカーの持ち物を見てみたいと思います。

  • ノートパソコン

ノマドワーカーには必須のノートパソコン。最近ではスマホだけで仕事を終らせるというノマドワーカーもいるようですが、やはり必需品です。問題となるのが重たさでACアダプターも一緒に持つことになるため仕切りのついたリュックが重宝されています。人気のノートパソコンは「Mac book Air」や「Sueface」です。

  • スマホ

スマホをもたないノマドワーカーはいないでしょう。情報収集のためにアプリなどを利用することも多いといいます。スマホも充電器を忘れられません。

  • モバイルWifi

ドコモ、au、ソフトバンクなど各社から出されていますが容量や通信エリア、月額料金を比較することが大事です。

  • 名刺+名刺入れ

最近では「ノマドワーカー」と名刺の肩書に入れる人もいるのだとか。ノマドワーカーとは肩書ではありませんが、ちょっとしたインパクトにはなりそうです。

  • 手帳+ペン

意外にもアナログなノマドワーカーは多いです。グーグルカレンダーも使うけど、実際に書き込める手帳を持っている人は多いといえるでしょう。

  • コンパクトデジカメ

スマホで写真を取るという人が多い中、画質にこだわるブロガーなどはコンパクトデジカメをバッグにひそませています。ミニ三脚付き自撮り棒を持っている人もいました。

  • イヤホン

時には好きな音楽を聴くことで仕事に集中できるため、イヤホンは欠かせないというノマドワーカーも多いようです。

  • ガム・キャンディ・フリスク

出先にいる時間が長いことで喉が乾燥することもあるようです。ガムやキャンディなどすばやく喉を潤せるアイテムがカバンに入っています。

ノマドワーカーの持ち物は他にもそれぞれですが、共通していえるのは「荷物を少なくする」ということのようです。旅行などでノマドワークする際にも基本的に必要な物は現地調達で大きなバッグはなるべく持ち歩かないスタイルを徹底しています。

引用:http://inmybag.com/14038

ノマドワーカーになる方法

ノマドワーカーになるにはまずは仕事を見つけることから始まります。仕事が見つけられず収入を得ることができなければ、またオフィスや営業などをして働かなくてはなりません。ここは何が何でもノマド的な仕事を見つけましょう。

  • ライター

入り口としてはライターがもっとも近道となる仕事でしょう。クラウドソーシングなどでライターの仕事をはじめてみるのはいかがでしょうか。ライターの仕事はステップアップしていくことができます。始めは単価が低い仕事しか見つからないかも知れませんが、経験を積んでいくうちに高額の案件を自分のものにできるようになるでしょう。

おすすめは「サグーワークス」です。クラウドソーシングの中でも手数料が低く、クライアントとライターの間に「サグーワークス」のスタッフが入ってくれるので、求められる文章と提出する文章に行き違いが発生しにくいことで修正の時間のロスがありません。また「プラチナライター」登用制度がありますのでテストに合格すれば1文字1円以上の仕事を選択することができます。

プラチナライターに合格するまではレギュラータスクをこなして収入を得ることができ、ライティング承認率80%でプラチナライターの合格基準に達するといいます。コラムから体験談などさまざまな仕事がありますので、ノマドワーカーのスタートにはとてもいいのではないかと思います。

  • ブログアフィリエイト

ノマドワーカーにとても多いのがブログを書いて生計を立てている人です。始めてすぐに収入が入ってくるわけではありませんが、軌道に乗った後はじゅうぶん生活して行けている人が少なくありません。

まずはひたすら書くことです。書いていくうちにひとつのジャンルとしてブログが確立していきますので、そのブログを育てるように作り込んでいきましょう。ブログでアフィリエイトをすることは請負で文章を書くライターよりも可能性の高い仕事になります。

  • Youtube動画投稿

Youtubeに動画を投稿するのはブログアフィリエイトよりもある意味シンプルな仕事だと言えるかも知れません。ユーチューバーというと高価な機材をそろえて、自らが出演するといったイメージが先行していますが、実際にYoutubeで稼いでいる人はそのような人ばかりではありません。

意外に地味な趣味やこだわりを動画にしたものなどが視聴されることも多く、またスマホだけで撮影するといった人も多いのです。ノマドワーカーになるためには収入を得ることがもっとも大事ですのでひとつの方法にこだわらず、いろいろと仕掛けていくのも必要です。そういった意味ではYoutubeは可能性が感じられておもしろいですね。

引用:https://pixabay.com

この記事を書いた人

提携ライター

ひぃろ


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~



人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村