在宅副業のおすすめは?家に居ながら収入アップ!


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~

在宅副業のいいところは、人目を気にしなくていいこと、そして時間の段取りが自由であることです。出かけていく必要もないので副業をするなら在宅でやるのが最も効率的になります。

在宅副業は女性でも安全?

女性にとって新しい副業を始めようという時に気になるのがその安全性です。副業を始めたがために、何らかの不利益をこうむるなんてことは絶対に避けなくてはなりません。ここでは色んな意味で安全とは言えない副業を見てみましょう。

  • メールレディ・チャットレディ

大手のところに登録する場合には少しは危険性が下がるかも知れませんが、よくわからない会社に自分の個人情報を教えるのはやはり安全だとは言えません。データ流出という危険がありますのでおすすめできない仕事です。

さらにアダルト系の会話やチャットをしなければ、なかなか報酬を得ることができませんので、精神的に健康的とはいえないでしょう。特にお子さんがおられる方は親として堂々とできる副業だとはいえません。

  • データ入力・ライティング

ほとんどが安全なものですが、まれに「品質が低い」という理由で納品した仕事に対して支払いをしてもらえないことがあります。それも悪質な業者になるとあちこちで同じことをしています。

そして時間的な問題は避けられません。データ入力・ライティングの仕事はとにかく単価が安いので時給は200円~400円から始まると考えてください。朝から晩までみっちりやっても日給が2,000円ほどということもざらです。

  • ネットショップ

誰でも気軽に始められるようになったネットショップですが、在庫を抱えてしまう危険があることを忘れてはいけません。そして商品を取り寄せるにしても、お客さんに送るにしても送料がかかりますので、フタを空けてみたらそれほど利益がでていなかったということもあるのです。そして商品を販売する以上は氏名と住所を明記する義務があるので個人情報を知られたくない人には向きません。

  • FX・株

FX・株は副業というよりも投資ですね。そのため誰もがわかるリスクをはらんでいます。そして実際に稼げている人は10%にもならないといわれているのです。FX・株をするならまだ国債やウェルスナビなどによる投資が手堅いでしょう。

メールレディ・チャットレディ以外は男性にとっても安全とはいえない副業です。もちろん、今回取り上げたそれぞれの副業で稼いでいる人がいないとはいいません。ただし自分にとってどうなのかは人それぞれですので、デメリットをよく理解した上で取り組む必要があります。とはいえ、夜道を歩いて通勤するなどの必要がないことだけは、女性にとって副業は安全だといえますね。

引用:https://pixabay.com

在宅副業の求人・募集はどこにある?

在宅副業をいざ、始めようと思った時、どこから情報を見つけるのがいいのでしょうか。「在宅」と検索するといろいろな求人が見つかります。するとアルバイト情報サイトで多くヒットしでてくるのは「アンケートモニター」です。これって稼げるのかどうかちょっと疑問ですね。

  • アルバイト情報サイトの在宅副業

アルバイト情報サイトといえばタウンワークやインディードです。それらのサイトではアンケートモニターの仕事が多いものの、最近では在宅webデザイナーや内職の仕事も増えてきました。

他にもFX比較サービスのモニターなど変わり種の職種を見つけることができます。また在宅占い師といった仕事もありましたので興味のある方は調べてみるといいでしょう。

  • クラウドソーシングの在宅副業

クラウドソーシングといえばランサーズやクラウドワークス。在宅副業をやっている人の多くはクラウドソーシングで仕事を見つけています。案件が多いのと支払いが管理されているので安心感があります。

自分にできそうな仕事案件があれば応募し、契約が成立したら仕事に取りかかります。職種はプログラミング、ホームページ制作、イラスト、デザイン、データ入力、ライティング、動画編集など多岐にわたっていますので専門的な仕事を求める人もスキルが特にない人も多く登録しています。

  • おすすめクラウドソーシング

クラウドソーシングにはそれぞれ特徴があり、ライティングに特化したものや、自分の個性を仕事にできるものなどがあります。そこでちょっとおすすめのクラウドソーシングをご紹介したいと思います。

<ママワークス>

ママワークスとは「主婦が働きやすい、主婦のための求人応援サイト」です。在宅で働くためのネット回線を会員価格で提供してくれたり、これまでになかった在宅での事務職などが多く掲載されたりしています。

また在宅でありながら、時給を1,000円くらいになるように調整してくれるといった求人も多く、新しい働き方が始まったと実感させられます。

<ココナラ>

ココナラでは自分の得意をダイレクトに仕事にできます。たとえばロゴデザインが得意な人は自分の過去の作品を表示し、「あなたのお店のロゴデザインを作ります。」として10,000円の価格で売り出しています。ちょっと和風なデザインでとても人気があるようです。この場合、だいたいどんな作風かを見極めて発注してくれるのでムダがありません。

他のクラウドソーシングの場合ですとクライアントの「ロゴデザイン募集」という案件に数百件のデザイナーがコンペ形式で作品を提出し、その中からひとつしか選ばれません。

またライティングも同様にライター側から価格を提示していますので、何回もテストを受けたり、単価が低くなったりといったことがないので、結果的に効率がいいでしょう。

引用:https://coconala.com

在宅副業【データ入力】

データ入力は人気の在宅副業です。特別なスキルも必要なく、未経験でも始めることができます。ただしエクセルやワードなどの最低限のパソコンスキルは求められますのでスマホだけですることはできません。

  • データ入力の資格、スキル

データ入力の仕事をするには資格はいりませんが、あったほうが有利な資格はあります。たとえば、「ワープロ検定」「キータッチ2000」「ビジネスキーボード」「パソコンスピード認定試験」がデータ入力を評価される資格です。

スキルでは表作成やグラフ作成、パワーポイントでのプレゼンテーション資料の作成ができれば歓迎されるでしょう。

  • データ入力に向いている人

データ入力の仕事はとにかく「正確さ」と「スピード」が求められる職種です。そのため、ミスがなく、もくもくと作業を続けられる人が向いている人になります。面倒くさがらずに何度もチェックをすることができる人は最適です。

  • データ入力経験者の口コミ

データ入力の仕事を実際に選んだ人はこの仕事についてどのように思っているかの口コミを見てみましょう。

新たに覚えることが少ないため、すぐに慣れることができました。また単独で進めていく作業なので、自分のペースでもくもくと仕事ができるところが気に入っています。(むー様・30歳・経験1年)

ブラインドタッチタイピングが正しい指の位置で出来るようになり、入力も日に日に早くなり、始めはデータ入力仕事だけでしたが徐々にエクセルやワード、パワーポイントなどでの資料作成の仕事が増え、仕事の幅が広がりました。
(どらみ様・25歳・経験1年)

PCと文章をずっと交互に見ているので、目がすごく疲れることだけが大変かなと思います。座席の高さがあっていないと肩こりも併発するのでその点だけが大変でしょうか。指先の疲れも作業上仕方ないかなと思います。
(パンダ様・30歳・経験3年)

出典:https://www.hatarako.net/contents/shokushu/detanyuryoku/

目の疲れや肩こりといったデメリット部分があるもののマイペースでできて、だんだんと慣れてくるという点では、とてもやりやすい仕事です。求人する会社によって単価はまちまちですのでデータ入力の仕事を受ける場合には仕事の単価に注意しなくてはなりません。できれば時給換算してくれる会社を選びましょう。

引用:https://pixabay.com

在宅副業【シール張り】

在宅副業として主婦や学生、またはサラリーマンにも人気が出てきたのがシール貼りの仕事です。シール貼りの仕事ではスキルはもちろん研修などもありませんので思い立ったらすぐに始めることができます。

  • シール貼りの時給

シール貼りの仕事を在宅でする場合は完全歩合制になるので、どれだけ出来たかによって時給はかわってきます。だいたい1つ0.1円~0.5円くらいが多いので、時給にすると200円くらいになってしまいます。

安いと思われるかも知れませんが、何もしていないことを考えると月に数千円~数万円になるのですから、やらないよりマシです。それに家族で一緒にすることもできますので悪い仕事だとはいいきれません。

  • 面倒なのは引き取りと納品

シール貼りの仕事の多くは仕事をくれる会社へシールをはる商品とシールを引き取りにいって出来上がったものを納品しに行くという手間があります。商品の大きさによっては車で引き取りに行く必要もあります。事前に配達してくれるかどうかの確認が大事ですね。

  • シール貼り経験者の口コミ

朝から夜までずーっとシールを貼ること自体が自分にはめちゃくちゃ大変でした。座ってシール貼るだけと甘く見ていました。シールを貼るのに目印はないし、見本を見ながら仕事していると進まないし、初めてなのに怒られるしで辛かったです。

シール貼りの仕事は私にとって天職かも…笑。もともと喋るのがあまり得意じゃなくて、接客とかがホントに苦手で…あまり人と話さなくて済むバイトをさがしていたところでシール貼りの単発仕事を見つけました。やればやるほど上手くなるし、実感できて自信につながるのも良いです。しかも単発なので毎回違うのも良いなと感じています。集中力もかなりついてきたと思いますね。

休職中に、数回だけシール貼りの仕事をしました。仕事自体は無心になれるのでよかったです。工場の流れ作業に似ているという人もいますけど、全然違いますよ。流れ作業は商品が溜まってくると焦りますが、シール貼りならそういう精神的に追い詰められる感じはありません。別のバイトに活かせる技術が身につくわけではないけど、人生経験としてやっておいてよかったと思っています。

出典:http://10shoku-sos.com/seal_baito/

シール貼りの仕事はやればやるほど、スピードが上がる(時給が上がる)仕事ですね。どうしても外で働けない事情がある人、パソコンが苦手な人にとっては手軽な在宅副業だといえるでしょう。

引用:https://www.choco100.com/post-465/

在宅副業のおすすめ

在宅副業には大きく分けて2種類のタイプがあります。ひとつは単価が決まっていて、すぐにお金になるものです。ある程度以上になると収入は頭打ちになります。もうひとつは最初、お金にならないけど、後から大きな収入になる場合もあるというものです。どちらがいいかは人によって違いますが、個人的には両方するのがいいのではないかと思います。

  • 単価が決まっていて、すぐにお金になるもの

<クラウドソーシング>

クラウドソーシングは今や定番の在宅副業となりました。数多くの仕事から選ぶことができ、収入にしやすいのも人気の理由です。パソコンさえあれば初期費用なしで始められます。

<教室>

自宅で料理などを教えるといった在宅副業です。料理以外にも書道、ピアノ、パソコン、ヨガなど自分のスキルをお金にかえることができます。

<ペットシッター>

最近需要が増えてきているのがペットシッターです。今や子供より犬や猫の数の方が多いといわれていて、ペットを預かるサービスはこれからどんどんふえていくでしょう。それもペットへの愛情が高まったため、動物病院の狭いケージに預けるよりも個人宅などに預けるケースがふえているのです。

  • 後から大きな収入になる場合もあるもの

<ネットショップ>

BASEなどでは自分のショップを開くことができます。ネットショップとはいえ実店舗と同じですので取り扱うものやブランドによっては、稼ぐことができるでしょう。最初はなかなか稼げないかも知れませんが、徐々に売り上げは上がっていくことが期待できます。

<ブログアフィリエイト>

ブログアフィリエイトは典型的な「後から大きな収入になる」可能性のある副業です。ただし作業のたびに報酬が発生するわけではないので、やる気が続かず途中でやめてしまう人も多いですね。

<Youtube>

Youtubeはスマホさえあればだれでも始めることができる副業です。ブログのように文章を長い時間かけて書く必要もなく、時間的なリスクもありません。そのためアイディアさえ浮かべばいきなり始められるのです。ただし、視聴回数や登録者数が増えなければ、お金にはなりません。とはいえ実際に動画で稼いでいる人は少なくありませんので、試しにやってみるのはいいのではないでしょうか。

引用:https://pixabay.com

この記事を書いた人

提携ライター

ひぃろ


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~



人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村