稼げる仕事【男性・女性・パターン別】


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~

稼げる仕事にもいろいろありますが、多くの場合で「学歴」や「資格」によって生涯収入は決まってしまいます。いわば、お勉強のできる子がいい大学へ進んで、いい会社に就職する、それが稼げる仕事に就く方法だとされているのです。しかし、人生設計はいつからでも変えることができます。ここでは稼げる仕事について見ていきたいと思います。

稼げる仕事【女性・資格なし】


資格のない女性でも稼げる仕事


女性の社会進出が当たり前となってきた時代ですが、まだまだ男性と女性の平均収入には大きな差があります。その理由としてあげられるのが、女性管理職がまだ圧倒的に少ないということです。そのため同じ職業であっても男女の収入の差が埋まらないといいます。

ですが、男女関係なく体ひとつで高収入を稼ぐ仕事があるのです。もちろん資格も必要ではありません。厚生労働省の「平成28年度賃金構造基本統計調査」によると女性の高収入の10位まではすべてパイロットや弁護士、医師といった資格のいる仕事です。ただし、9位を除くとなっています。さて9位にランクインしたのは一体なんの職業でしょうか。

それは「記者」です。記者は男女関係なく給与45万円、平均年収692万円と稼げる仕事となっています。考えてみればマスコミはジェンダーレスな社会だといえるでしょう。まさに実力社会ですので、資格などは関係なく高収入を狙うことができます。


女性ならではの保険外交員


保険外交員は厳密にいえば資格がいりますが、働きながら身につけることができるという意味では、無資格で飛び込める職業でしょう。女性ならでは、というのは男性の外交員よりも営業するうえで、かなり有利だからです。

男性外交員が何度も営業に来られてもうっとうしがられるだけですが、女性なら男性にも女性にも受け入れられる可能性が高いですね。年収700万円を超える女性の保険外交員はざらに存在しています。


スナック・ラウンジ経営


スナックやラウンジの経営はとくにスキルを必要としません。数ヶ月、同業種でアルバイトをすれば、だいたいのノウハウは身につくでしょう。あとはオーナーとして立地、客単価の設定、アルバイトに雇う女性を見極めていけば、じゅうぶんに稼げる仕事となります。自分の店にしかないプラスαがあれば、なおいいでしょう。スナックやラウンジなら簡単に稼げるという意味ではありませんので誤解なさいませんように。

資格のない女性が稼ぐ方法はまだまだあります。逆に言えば資格があっても稼げていない女性の方が多いのです。今は「資格よりも得意」の時代だといえます。家事代行業などで成功している女性などがテレビを賑わしていますね。ネットのフリーマーケットで稼いでいる女性も多くいます。自分に何か得意がないか、そして稼げる仕事に結びつかないかアイディアを書き出してみましょう。

引用:https://times.trust-dk.com/cabaret-club-about-inuki-property/

稼げる仕事【女性の副業】

女性でも今や副業でしっかり稼いでいる方は多いのではないでしょうか。ネットなどで副業がしやすくなっているということも大きいですね。副業なんてしていなさそうな女性がじつは副業でとても稼いでいるといったこともあるのです。 では女性に向いている副業を見ていきましょう。


ライティング


文章を書くことが好き、またはネットでよく調べ物をするといった女性ならライティングは確実に収入になる副業です。また、外に出かけて行ったりする必要もなく時間にロスがないことから副業にはかなり向いているといえるでしょう。「Shinobiライティング」「クラウドワークス」「ランサーズ」などでは随時ライターを募集していますので、一度応募してみればだいたいの要領はすぐにわかるでしょう。

ライティングの仕事のコツは「いいクライアントを見つけること」です。同じクラウドソーシングでもさまざまなクライアントがいます。業種もバラバラで求められる文章も違いがあります。単純に文字単価がいいからという理由でクライアントを選んでも、自分にとって効率のいい仕事とは言い切れないのです。文字単価のいい募集では、応募者数が多すぎて仕事の量が少なかったり、修正を何度も求められたりして、結局、時間にすればアンケートなみの報酬になってしまうこともあります。

自分に合うクライアントを見つけるまで、何社かの仕事をしてみるのがいいでしょう。最近、注目されているのは文字単価ではなくアクセス数に応じて報酬が毎月支払われる「PVモンスター」です。ライティングのコツやキーワードの使い方に慣れてくれば挑戦してみるのも、稼げるチャンスになるかもしれませんね。


商品を紹介してアフィリエイト報酬を得る


アフィリエイトには広告クリックだけで報酬が入るものと、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を介して商品が売れたときに報酬が発生するものがあります。女性ならではの目線で化粧品や日用品の紹介をしながら稼いでいくということも、副業としては有望です。うまくいけば本業の収入を超える可能性もあるのです。

またセルフアフィリエイトといって、自分が購入したい商品を自分のサイトで紹介、そして自分が買うことでも報酬が発生するというものもあります。楽しみながら、そしてお得に副業を成り立たせていけるというものですので、ぜひ、気軽に始めてみてください。アフィリエイトで月に5万円を副業収入としているOLの声をご紹介しましょう。

「最初の月の収入はなんと0円、そして次の月も0円。正直なところ、『ほら、やっぱり』と思いました。でも、せっかくですからもうちょっと頑張ってみようと。そうしたら、3カ月目の収入が1,000円ほどあったんです。お小遣いにもならない金額ですが、ゼロからはじめて収入を得たという喜びは大きかったですね」

「扱っていたアフィリエイト商品が人気のないものだったことも、低収入の原因となっていたとわかり、変更すると徐々に収入が増えていきました。SEO対策なども学んでみると面白いし、結果が目に見えるので達成感もあります。最初に月の収入が5万円を超えたときには、『やっていてよかったな~』と心の底から思いましたよ」

出典:https://woman.mynavi.jp/article/140429-25/

講習を受講するなどしてブログの内容を工夫したり、ブログ仲間を増やしたりして情報を集めながら成果につなげていったのだといいます。この方の今後の月の報酬は、さらに大きくなってくると思われます。

引用:http://photoshopvip.net/54121

稼げる仕事【男性・正社員】

稼ぎたい!そう考えるとき、「起業」を選びますか?それとも「企業」を選びますか?ほんとうに稼げるのはもちろん「起業」だと誰もがわかっているのに、多くの人は「正社員」を選択します。ですが世間にはいわゆる「ブラック企業」という会社が星の数ほどあり、多くの正社員は「何かと引き換えに」毎月決まって支払われる給料を得ているのです。

それでも政府の「働き方改革」によって残業時間がカットされたり、副業を認める企業が増えているのですから、できるだけ「いい会社」の正社員におさまりたいと考える人は多いでしょう。


稼げる正社員ランキング


10位:税理士(平均年収713万円)

9位:公認会計士(平均年収713万円)

8位:消防士(平均年収717.9万円)

7位:公立小・中学校教師(平均年収742.4万円)

6位:公立高等学校教師(平均年収776.9万円)

5位:警察官(平均年収813.5万円)

4位:大学准教授(平均年収862万円)

3位:大学教授(平均年収1,081万円)

2位:医師(平均年収1,144万円)

1位:パイロット(平均年収1,152万円)

出典:https://matome.naver.jp/odai/2139209287099421001?&page=3

やはり学歴・資格を持っていることが正社員として稼ぐ目安となります。ですが、すでに社会人になっているという人がほとんどだと思います。今さら大学で勉強しなおしたり、資格を取ったりするというのは、多くの場合、現実的ではありませんね。

小学校のうちから「職業と年収」について教える授業があれば、たくさんの人の人生が変わっていたかもしれないのにとついつい考えてしまいます。それでもこれからどんな業種で正社員をするかによっては給料には違いがでてくるでしょう。


平均年収の高い業種ランキング


30位:地方銀行(平均年収639万円)

29位:鉄道(平均年収641万円)

28位:重機・造船(平均年収646万円)

27位:リース・クレジット(平均年収655万円)

26位:自動車(平均年収656万円)

25位:建設(平均年収657万円)

24位:電力・ガス(平均年収658万円)

23位:科学・塗料(平均年収672万円)

22位:専門商社(平均年収677万円)

21位:ネットサービス(平均年収678万円)

20位:電機・家電大手(平均年収689万円)

19位:精密大手(平均年収691万円)

18位:空運(平均年収695万円)

17位:広告(平均年収713万円)

16位:ゲームソフト(平均年収730万円)

15位:証券(平均年収733万円)

14位:海運(平均年収734万円)

13位:ビール・飲料(平均年収749万円)

12位:不動産・マンション(平均年収750万円)

11位:ITサービス・ソフトウェア(平均年収752万円)

10位:映画・アニメ・音楽(平均年収764万円)

9位:プラント(平均年収784万円)

8位:医薬品(平均年収836万円)

7位:石油(平均年収859万円)

6位:通信キャリア(平均年収893万円)

5位:放送・新聞・出版(平均年収906万円)

4位:生保・損保(平均年収948万円)

3位:メガバンク(平均年収1,004万円)

2位:コンサルティング(平均年収1,063万円)

1位:総合商社(平均年収1,129万円)

出典:https://ten-navi.com/hacks/salary-3437

引用:http://unisci24.com/306026.html

稼げる仕事【男性・安定した仕事】

稼げる仕事で安定しているとなれば、もう最高ですね。安定とは整理してみると。

  • 会社がつぶれない
  • 人事的リストラがない
  • なくならない業種
  • AIに取って代わられない
  • 転職先が多くある

といったことでしょうか。稼げていて安定している職場というのは、おおむね人間関係も良好でゆとりや余裕があるといえるかもしれません。


公立・私立大学


大学職員などは私立大学も含めて、極めて離職率が低いことで知られています。助成金の交付も多く受けているため、よほど募集定員を割らない限りは「倒産」の心配もありません。また個人の成績を競うような構造がありませんので、ストレスも少ないといえます。もちろん残業なども他の職業に比べればほとんどありません。


食品メーカー・飲料メーカー


得に大手食品メーカー・飲料メーカーは抜群の安定度ですね。また、仕事の割には年収がいいといわれています。過酷な業務に就くことがないというのも安定の要素です。では食品・飲料メーカーの年収のランキングを見てみましょう。

30位:日清オイリオグループ(平均年収690万円)

29位:理研ビタミン(平均年収692万円)

28位:プリマハム(平均年収693万円)

27位:カゴメ(平均年収698万円)

26位:サーティワン アイスクリーム(平均年収704万円)

25位:日本食品化工(平均年収708万円)

24位:日本製粉(平均年収710万円)

23位:森永乳業(平均年収712万円)

22位:三井製糖(平均年収722万円)

21位:森永製菓(平均年収723万円)

20位:フジ日本精糖(平均年収723万円)

19位:エバラ食品工業(平均年収725万円)

18位:カルビー(平均年収741万円)

17位:日新製糖(平均年収751万円)

16位:明治製菓(平均年収769万円)

15位:日清食品ホールディングス(平均年収772万円)

14位:ヤクルト本社(平均年収782.4万円)

13位:ハウス食品グループ本社(平均年収804万円)

12位:江崎グリコ(平均年収807万円)

11位:キッコーマン(平均年収816万円)

10位:日清製粉グループ本社(平均年収848万円)

9位:日本ハム(平均年収858万円)

8位:サッポロホールディングス(平均年収890万円)

7位:日本たばこ産業(平均年収891万円)

6位:不二製油(平均年収939万円)

5位:味の素(平均年収951万円)

4位:サントリー食品インターナショナル(平均年収953万円)

3位:サントリーホールディングス(平均年収977万円)

2位:キリンホールディングス(平均年収1013万円)

1位:アサヒグループホールディングス(平均年収1025万円)

出典:http://nomad-salaryman.com/food-beverages-income-ranking

食品、飲料メーカーの年収はことのほかいいようです。特にビールが強いですね。年収職業ランキングで見たパイロットや医師にも迫る年収となっています。

引用:http://www.mizunoyama.com/columns/1/

稼げる仕事【資格あり・資格なし】

稼げる仕事に就くには、資格があった方がいいと転職前に資格を取得する人は少なくありません。取ることで確実に稼げるという資格はいくつかありますが、中でも特に収入に影響を与える資格を見ていきましょう。


稼げる資格 外務員資格


外務員の資格があると、証券会社や銀行で株式や公社債、国際投資信託を取り扱えるようになります。資格を取るためには証券取引法、投資信託に関する法律、証券取引所の規則など幅広い分野で学ばなくてはなりません。また同時に財務諸表や企業分析、証券税制など金融商品を扱うための必要な知識を身につけることができます。

今の日本では低金利から投資に注目が集まっていて、証券会社や生命保険、損害保険会社では外務員資格を持っていると即戦力として大きく重宝されるのです。

外務員資格には1種と2種があり2種では取り扱えない「信用取引」や「デリバティブ取引」が1種では取り扱えるので有価証券に関するすべての業務ができるようになります。


稼げる資格 宅地建物取引主任者


宅地建物取引主任者はとても人気の高い資格となっています。分譲マンションや賃貸物件を取り扱う業者は1事務所につき5人に1人は宅地建物取引主任者を設置しなくてはならないため、とても需要の多い職業です。また宅地建物取引主任者の資格は不動産融資を行う金融業界でも必要とされる知識をもつ証明となりますので、スキルアップ転職にはかなり有効な資格となります。


資格がなくても稼げる 配送業


元請けから業務委託を受け、荷物を配送する仕事には運転免許以外の資格は特にいりません。そのうえ出来高制の場合が多いので月収50万円くらいなら、誰でもねらうことができます。もちろん経験も問われません。


資格がなくても稼げる 自動車部品の製造


自動車部品の製造は福利厚生もしっかりとしており、高収入で知られています。寮費も無料のところが多く家賃を節約できることでも、実質さらに収入を得たことになります。また入社祝い金や残業手当なども充実していて、かなり稼げるといえます。「エクセディ」や「デンソー」など多くの人材を募集していますね。

引用:http://www.afpbb.com/articles/-/3042628?pid=15453590

稼げる仕事【高卒】


高卒でも稼げる仕事 営業


不動産やリフォーム、ネット回線など営業の求人募集には、学歴不問のものがとても多いですね。要するに成約できればインセンティブが入ってくるので、うまくいけば学歴なしでも高い年収が可能になります。営業とは言葉巧みであったり、ガッツが必要だったりと思っていませんか。じつはそれって誤解なのです。

営業でいい成績を残す人は誠実そうで聞き上手であるといったことが多く、むしろあまりにもよくしゃべる営業は成績を残せないといった結果が出ています。もしご自分が人としゃべるのが苦手で社交的でないという風に感じているのなら、意外と営業の仕事に向いているのかもしれません。


高卒でも稼げる仕事 警備


警備やガードマンの仕事は高齢化が進んでいて、若い人の応募はとてもありがたがられます。この仕事のデメリットといえば時間が不規則なことがあげられますが、意外にも教育制度がしっかりしているのです。資格を取らせてくれる上に、要人警護などの報酬の高い仕事につくこともできます。若いうちに警備員の資格を取っておけば、年をとってからでもまた再就職することができることがメリットでしょう。


高卒でも稼げる仕事 タクシードライバー


タクシードライバーは稼げないといったイメージがありますが、実はタクシードライバーの収入の格差はとても大きいのです。年収200万円くらいのドライバーもいれば年収800万円というドライバーもいて、稼いでいるドライバーはとても高収入です。なぜならタクシードライバーは基本給+歩合制という制度を取り入れているところが多いので回転率を上げることが出来れば給料はいくらでも増えるのです。

タクシーの運転手になるには2種免許が必要となりますが、ほとんどのタクシー会社で費用を負担し取得させてくれますのでまずは面接を受けるといいでしょう。タクシードライバーとしての稼ぎ方に興味のある方は作家の志茂田景樹さんの息子さんでタクシードライバーの下田大気さんの本を読まれてはいかがでしょうか。

引用:http://www.xn--q9jbbq2lvi3b4cy5aw850btrse0sd.com/

稼げる仕事【副業】

稼げる仕事といわれて、連想するのは投資、不動産、今だったらビットコイン・・・そんなところでしょうか。そして大企業、高学歴、医者、パイロット、弁護士などが思い浮かびますね。ですが実際にはそれらのキーワードとは関係なく、しっかりと稼ぐことのできる仕事はたくさんあるのです。

たとえばゴミ収集業。この仕事などは学歴などがなくてもつくことができ、しかもかなりの高収入なのです。土木の仕事でも高収入を得ている人はたくさんいます。ホストクラブに勤める男性やキャバクラで副業しているOLも月100万円くらい稼ぐ人はざらにいますね。

ですが、これらの仕事は学歴なく稼げるといっても、なんとなく飛び込むには勇気がいるし、何よりも自分には「縁がない」と感じてしまう人は多いでしょう。それなりの特殊なコネや容姿が必要となるでしょうし、自信も持てません。では誰でもしようと思えばすぐにできる副業といえば、「ネットビジネス」ではないでしょうか。投資の必要もなくパソコンさえあれば特別に難しいスキルも必要ではありません。

とくに稼ぐつもりでネットビジネスをするなら、迷わずアフィリエイトをおすすめします。


ブログでアフィリエイト


アフィリエイトは難しいと考える人は多いのですが、諦めなければ高収入を得ることができます。残念ながら多くの人がすぐに放り出してしまったり、やり方を間違っていたりするため「稼げない」と思っている人は多いですが、じつは稼ぐには合理的な方法なのです。ただ、今までになかった収益の発生方法なので簡単に信じられないといった傾向がありますね。


YouTubeでアフィリエイト


YouTubeに動画を投稿して収益を得るには、登録者が1,000人以上必要です。その1,000人に対して世間では「無理」「ハードルが高い」といった声があがっていますが、ほんとうにそうなのでしょうか。それが誤解だということはYouTubeの動画のいくつかを見ればすぐに理解ができます。

たとえば家庭内の犬と子供のシーンの動画でも、13万登録などを得ています。サファリパークでの動物撮影でも49万登録です。明日友達を1,000人作るのは無理なことですが、YouTubeでは誰がどのような動画を見たいのかが、ほぼ無限なので、1,000人の登録というのは決して高いハードルではないでしょう。

アフィリエイトは稼げる副業でありながら、失敗ということがありません。そして誰にでも平等に与えられた稼げる方法なのです。何よりも自分が本業をしている間も眠っている間も稼いでくれるかもしれないのです。

引用:http://simplesbella.blogspot.jp/2017/08/sobre-sucesso-influenciador-digital-e-adultos-mimados.html

この記事を書いた人

提携ライター

ひぃろ


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~



人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村