アフィリエイターが超えるべき最初の10秒の壁とは?【Kazutaka弟子日記】


【バナナデスク】公式LINEアカウント
※ネットビジネスで稼ぐための思考法や役立つ情報を配信中

友だち追加
※登録できない場合は「@bnnline」で追加をお願いします。
kazutaka
Kazutakaです!
ゴールデンウィークも終盤にさしかかっていますが、
皆さんいかがお過ごしですか?
アフィリエイトでは、ゴールデンウィークは稼ぎ時なので、作業されている方も多いかと思います。
でも、僕はゴールデンウィークが始まる前から、あらかじめ需要を予測し作成しておいた記事がヒットしたおかげで、
遊びながらでもしっかりと稼ぎ、月収100万円を達成しました!

アフィリエイターが超えるべき最初の10秒の壁とは?

アフィリエイターにとって自分の書いた記事が読まれないのは致命傷に過ぎません。

しかし、皆さんの中には記事の滞在時間が伸びなくて悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
そんな方が一番力を入れるべき記事の部分は一体どこなのか・・・

それは、ズバリ 【記事の冒頭部分】です。

一般的にネットユーザーは、
記事にアクセスして最初の10秒でその記事の内容が気になるか気にならないかを判断して
そのまま読み進めるor離脱するという行動に移ると言われています。

つまり、記事を作成する上で最初の10秒で読める冒頭の部分は非常に大切なのです。

ただ、これってネットの世界に限らずリアル世界でも同じことなんですよね。

会社で何かプレゼンをする時や人と会話する時も、
最初の内容がつまらなかったら、その後の内容を聞こうと思わないですよね。

もう、勝手に耳が話を横流ししてしまっているでしょうw

いくら相手にとって素晴らしい商品やサービスを紹介していても、
冒頭で興味関心を持ってもらえなければ、その商品やサービスの存在すら気づいてもらえないのです。

これは相当な機会損失だと思いませんか?

じゃ、最初の10秒の壁をクリアするにはどうすればいいのか?

ここで、答えを教えてもいいのですが、
それだと成長に繋がらないので、一度考えて僕に返信してみてください。

先ほども言ったように、これはネットの世界だけでなくリアルの世界でも同じく言えることです。
なので、日常生活で意識してみれば、その答えが必ず見つかるはずです。

kazutaka
アフィリエイトの報酬も徐々に安定してきたので、いよいよ僕も法人化を検討しています。
その際に、会社名をつけなければいけないのですが、
何か良い案があったりしませんか?
個人的には、株式会社MOVEのようなスタイリッシュな会社名にしたいなと思っているので、何か思いついたら返信で教えて頂けると嬉しいです♪
【バナナデスク】公式LINEアカウント
※ネットビジネスで稼ぐための思考法や役立つ情報を配信中

↓↓↓
友だち追加
※登録できない場合は「@bnnline」で追加をお願いします。


人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村