グーグルも活用しているエネルギー管理:第2弾


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~

こんばんは、だてっちです!

前回、エネルギーを効率的に管理していく方法として

・環境を整える
・重要でないことへの姿勢
・意識を高めエゴを弱める

のうち【■環境を整える】をお伝えしました。

今回は残りの2つについてお伝えしていきますね^ ^

 

━━━━━━━━
■重要でないことへの姿勢
━━━━━━━━

前回“環境を整える”際には、断捨離などをして不必要な決断の回数を減らす、ということをお伝えしました。

その『決断』にもレベルがあり、重要度の高いものほど多くのエネルギーを消費します。

 

『重要度なんて簡単に判断できないよ』
と思うかもしれませんが、

無駄なイベントに参加しない
行きたくない飲み会には行かない
ルーチン作業とクリエイティブな作業を分ける

など身近なもので、かなりエネルギーの節約が可能になります。

 

『会社の飲み会は行きたくないけど、行かないと評価に関わるんだよ!』

という声が聞こえてきそうですが、これもあなたの気持ち次第でどうにでもできます。

 

たまには行かなければならないこともあるかと思いますが、別に全部行く必要は絶対にないし、うまい具合に行けない理由を作ることなんて絶対にできる。

本当に達成したい目標があるなら、バランスを取りながらできるはずですし、できない場合は本気ではないということです。

 

そして、ある意味惰性で思考力をあまり使わない作業と、コンテンツ作成、ネタ・キーワード選定などの重要な課題に時間や日にちを分けて作業をすること。

毎回こなす必要があるルーチンワークもあると思いますが、こうやって差別化することで集中力も高めることが可能です。

 

むしろ、重要な課題こそギャップを作らないと、パフォーマンスだけでなく、質自体が下がっていくことになります。

 

脳神経外科手術で有名なジョン・ジェイン医師が手術に対して、

 

15分間の完全なパニックが散りばめられた8時間の完全な退屈

素晴らしい仕事がやすやすとできるのは、スタッフ一人一人、設備や手順の一つ一つが全て連携して最善を尽くせるのだ

 

といっているように、前回の【■環境を整える】ことと、作業の重要度を分散させることは、成功を手に入れるためにはかなり重要なことなんです。

この考え方を取り入れることによって、効率良くエネルギー消費を分散させてみてください^ ^

 

━━━━━━━━
■意識を高めエゴを弱める
━━━━━━━━

このように、上手くいくとされている方法などについてセルフイメージを高めて実践していくことも精神的疲労を軽減し、効率的にエネルギーを使っていく第一歩です。

 

それに『成功するためにセルフイメージを高めましょう』という点においても、どうせ〜なんだという感情になるのではなく『成功したら○○をしよう』というような思考を持ち続けていくべき。

そうすることで、自分の精神的疲労の兆候にも気付きやすいという、良い循環が生まれてくるのです。

 

また、『エゴが高い・強い人』は『助けは必要ない』と考えている人のこと。

一人で稼ぐ
すぐに上手くいかないから違う方法でやってみる

など、成功者が伝えている方法を素直に実践しない人を指します。

 

こういったエゴを弱め、メンターや仲間のいる環境で素直に実践してみることで、成功へ近くだけでなく、『このままでいいのかな』という不安や余計なストレスをなくすことができ無駄なエネルギーを消費しなくて済むんです。

 

エネルギーを効率的に管理することで、つまらないミスも減りますし、その積み重ねが成功へ近づきます。

グーグル社では実際に、仕事への集中力が高いだけではなく、病欠も少ないし、社員一人一人の幸福度が高いようですよ^ ^

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~



人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。