【アフィリエイトで頭の良さは関係ない理由】


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~

こんばんは、だてっちです!

アフィリエイトで稼いでいる人って、めちゃくちゃ頭が良く見えませんか?

確かにバナナデスクさんやえのやん!さん、ミスターKさんはすごいです。

ですが、それはまたステージが違います。

アフィリエイトで稼ぐ上で頭が良い方が稼げる、といったイメージはただの偏見でしかないんです。

実際に僕は月収200万円以上を稼いでいますが、学歴もないですし正直言って頭は悪いです。

(えのやんさんに聞くとよくわかります。笑)

でも稼ぐことができているのって、実はもっと違うところにあるなと思いますし、実際にもっと稼いでいる人たちをみていると共通する部分があったんです。

それを裏付ける基準は『知的な人かどうかの判断基準』に当てはまる、ということ。

有名な話なので知っている方も多いかもしれませんが、結論からいうと『頭の良い人が知的であるということではない』といった内容になります。

この中にある基準が、稼げる人たちの中にあるんです。

そもそも人は『頭が悪い』と言われることを極端に嫌いますよね。

まず、そのプライドがいらないです。

頭が悪い、と言われたくないから学歴や職業・資格や経済的な状況をモノサシとして使っているだけで、『稼げる人』ではありません。

よく言われているのは“態度”や“姿勢”が大事であるということ。

具体的には、

・異なる意見(知らないこと)に対する態度

・人に教える時の態度

・知識に対する態度

・人を批判する時の態度

大きく分けてこの4つの態度が知的な人とそうでない人の大きな違い。

それが、アフィリエイトでも稼げる人とそうでない人の違いでもあるんです。

==========
■異なる意見(知らないこと)に対する態度
==========

知的で稼げる人は、自分と違った意見や知らないことにでも興味を示して尊重し、それについて学ぼうとします。

そうでない人はよく『』とか『』・『自分への攻撃』を捉えてしまい、恐怖を避けるために否定し隠す傾向があります。

あなたがアフィリエイトに取り組んでいることに対し、常に否定的な態度を取ってくる人も、これに当てはまるでしょう。

==========
■人に教える時の態度
==========

知的で稼げる人は、『教える力』がないと本質的なスキルが身につかないことを知っているし、そのためにインプット・アウトプットをし続けます。

そうでない人は、教える相手に『理解力』がないとダメだと思ってしまう傾向にあります。

==========
■知識に対する態度
==========

知的で稼げる人は、損得抜きに知識を尊重しようとします。

一方で、そうでない人は『何のために知識を得るのか』このことがはっきりしないと知識を得ようとせず、行動しません。

==========
■人を批判する時の態度
==========

最後に、知的で稼げる人は、相手が持っている知識を高めるための批判をしますが、そうでない人はそれを『貶める(おとしめる)』ために批判をし続けてしまいます。

これらのように、稼げるかどうかというのは、“頭脳明晰”であるかどうか、ではなく自分の足りない部分を認め、それを補うためにどう行動しているか、が重要だということ。

実際にメンターの方々や、TMCで稼がれている人をみていると、誰もがそういった姿勢を持っているなと感じています。

ネットだからといって毎日のこうした態度を疎かにするのではなく、敢えて意識して行動してみるとあなたのビジネスも上手くいくのではないでしょうか。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~



人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村