【他人と比べるな!比べるのは◯◯】


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~

こんばんは、だてっちです!

アフィリエイトを実践していると

・みんな稼いでいるのにどうしよう
・みんなと進み具合が全然違う
・自分なんて何もできていない

など、周りの人のスキルや実績などの“何か”と比べてしまい、『どうせ頑張ってもそこまで結果は出ないだろう…』と思っていませんか?

その考え方だけでも、まずは変えてみることで、自分でも驚くほど報酬を伸ばすことに繋がるんです。

アフィリエイトに限らず、人は常に集団や組織と呼ばれる中で生活しているので、嫌でも何かと自分を比較します。

これは、誰もが無意識のうちに行ってしまうことですので、仕方のないこと。

ただそれってすごくもったいないことで、他人と比較してしまうことこそが、自らの成長スピードを劇的に遅くしてしまいます。

アフィリエイトで言えば、報酬に直結する問題ですよね。

だったら、意識的に変えてしまえば良いのではないでしょうか。

実際に、心理学の研究でも、中学生に対してある実験を行っています。

その実験では、

・Aチーム:他の学生と比較してテスト後の評価する

・Bチーム:あなたの成績の上がり具合でテスト後の評価をする

学生たちにこのように伝え、本人たちに意気込みを確認したところ

・Aチーム:能力を示したい・ミスをしないようにしたい

・Bチーム:知識をつけたい・問題解決能力を高めたい

といった回答が得られました。

で、この結果どうなったかというと

Bチームの方が大きく成績が伸びた

というものになったんです。

しかも『テストが楽しかった!』という声が続出したそうです。

つまり、

他人との比較よりも、自分自身の成長度合いによって評価されたり、それによって報酬が得られる方が人は頑張れる。

ということになりますよね。

また、他人と比較しながら努力し続けることが難しいだけでなく

・誰かに喜んでもらうため
・仕事を任せてもらうため
・組織や集団でNo.1になるため

といった理由で突き進む方もいるかもしれません。

でもこれって結局『客観的理由』に過ぎない。

“人からどう思われたいか”を目的にしてみると、最初は頑張れると思います。

そして評価されたり、結果が出ていく度にモチベーションも上がり、さらに良い結果を出し続けることができるでしょう。

しかし、その状態にも限界があります。

なぜなら、

客観的な理由は自分ではコントロールできないものだから

です。

他人が理由になっていては『評価を落とさないレベル』で満足してしまい、急激に熱が冷めてしまう時期がきてしまいます。

それが早い人や、めちゃくちゃ結果を出している人でも個人差はあるものの、必ず壁にぶつかる。

だったら、

・もっと良いものを作りたい
・もっと稼ぎたい
・安定と安心を手に入れたい
・スキルを高めたい

といった『主体的な理由』を目的にし、比較するのであれば過去の自分と比べればいいだけです。

その方が自分のことだけですのでPDCAも回しやすいですし、より楽しみながら前に進むことができるのではないでしょか。

何より『アフィリエイトは継続すれば稼げる』ビジネスですから、長期的な視点で考えるとこのような考え方に変えてみるのも良いと思います。

ちょっと自己中心的で『周囲と競争した方が短期集中できる』といった意見もあるかと思いますが、周りのことばかり考えていては疲れてしまいますよ。

最終的には『自分はどうなのか』というところにフォーカスして、磨いていくと結果が出やすいのでぜひ取り入れてみて下さい^^

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~



人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村