自己投資で自分磨き。浪費とは違います


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~

自己投資とは微妙です。自分にとっては自己投資のつもりでも、他人から見ればただの浪費に見える場合だってあります。また自己投資か浪費かは何年もたたないとわからない場合があるので厄介ですね。あなたがやっているのは自己投資でしょうか、それとも浪費?

自己投資とは?意味がある?

自己投資とは・・・

自身の能力的・人格的な成長あるいは美的洗練のために資本(資金)を投じること。あくまでも前向きな(多分に中長期的な)観点に基づき自分のために金を使うこと、とも言い得る。
自己投資の例は多岐にわたる。たとえばプログラミングの学習、英会話レッスンの受講、エステ通い、ネイルサロンで爪磨きなども該当し得る。

出典:https://www.weblio.jp/content/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E6%8A%95%E8%B3%87

とあるけれど、中には自己投資でもあり浪費でもあるといったものもあるので、意味があるかないかはその時の状況にも左右されます。

たとえば、大好きな異性とちょっとお高いバーでお酒を飲むことにしました。さて、自己投資でしょうか、それとも浪費でしょうか。わたしは大いに自己投資だと思うのです。

そしてそのふたりが結婚することになって、年をとり、女性はすっかり太ってしまいました。女性は自己投資だと言って痩身エステに通い始めましたが、男性にとってそれは浪費にしか見えなかったりするのです。このように状況や相手が変われば、ちょっと違った見方もできます。

そして自己投資なのか浪費家なのかは自分で決めることができるのです。教材を数万円で購入して、それが仕事にいきるのなら自己投資ですよね。ですが、途中で放り出してしまったのなら単なる浪費となってしまいます。自己投資になるかどうかはすべて自分自身にかかっているといえるでしょう。

ずいぶんと話がそれてしまいましたが、とにかく人間、自己投資をしなくなったら終わりなのだと思います。それは自分の成長を放棄したことになるのですから。どんなことでもいいので自己投資を始めましょう。

自己投資をすることで自分に自信が持てるようになります。自信が持てるようになると、不思議なことに見えている風景が変わるのです。風景が変わることで今まで、見えてなかったことが見えるようになるでしょう。それが生き方を豊かにするということです。生き方を豊かにすることで人生はもっと面白くなるし人とのかかわり方にも楽しみが増えるようになります。

自己投資=収入をふやす、といった明確な目的をもつのも大事なことです。今後さらに広がっていく収入格差に備えて自己投資を始める人はとても多いでしょう。始めるのに遅いということはありません。自己投資をすることで自分をレベルアップさせ、もうちょっと人生を楽しんでみませんか。自己投資にはそれだけの価値があるのです。

引用:https://pixabay.com

自己投資のおすすめ

自己投資といっても解釈はそれぞれ。お金をかければいいというものでもありません。だけど共通して言えるのは「人生を豊かにすること」です。世間ではみんなどんな自己投資をしているのでしょうか。社会のこともある程度、わかってきて余裕の出てきた30代女性の自己投資ランキングを見てみましょう。

<自己投資ランキング>

1位 旅行
2位 美容(エステやネイルサロンなど)
3位 芸術鑑賞
4位 資格取得
4位 読書
4位 健康(スポーツジム・ヨガ教室など)
7位 お稽古事
8位 言語習得
9位 ビジネスセミナー参加

*回答数=246人(女性/平均年齢34.5歳))

出典:http://manatopi.u-can.co.jp/life/170420_1368.html

1位に旅行がきているというのは「経験」を得ることで「人間力」を上げるというものです。旅行によく行っている人と会話するのは楽しいですね。知識だけの話よりも経験の伴った話はリアリティがあって聞いていてもおもしろいです。2位以下の美容や美術鑑賞など女性にとっては自分を高めるということについて意識の高さがわかります。


おすすめ自己投資


  • パソコンスキルをつける

普通に仕事をしているとパソコンスキルはエクセルやワードでじゅうぶんなのですが、少し視野を広げてみると、まだまだ役立つソフトがあります。たとえばアドビ系の「イラストレーター」や「フォトショップ」これらのソフトを使えるようになると、印刷用の原稿が作れるようになります。

印刷用の原稿が自分で作れるようになると、チラシやパンフレットが驚くほど安くで作れるのです。転職やフリーランスの仕事でも役に立つスキルですので、おすすめです。

  • ネット教材で新しいことを学ぶ

一般に販売されている書籍やDVD教材だけでなく、インターネットでも様々な教材が安く手に入るようになりました。FX、せどり、アフィリエイトなど収入となる新しいことを学んでみるのはとても有意義だといえるでしょう。直接収入元になることですので、モチベーション高く取り組める自己投資です。

  • 読書する

わたしは読書ほど自己投資になるものはないと思います。それは、知識が得られるということもありますが、それよりも自然と文章力が高まるからです。だから哲学書でも推理小説でもジャンルは問いませんので、とにかく読書をすることをおすすめします。

文章力が高まると日頃の何気ないメールのやりとりでも大きな差がでてくるのです。それこそ、「人間力」アップに直結しているのが文章力だといえるでしょう。文章力だけはネットでは学べません。それはネット上であまりにも、雑でいい加減な文章が氾濫しているからです。

しかし小説など文庫本になったものは、編集者や校正者によって整えられていますので、少なくとも日本語を学ぶことに役立ってくれるのです。

引用:https://pixabay.com

自己投資で美容?男性にも有効?

自己投資のひとつに美容に関するものを取り入れている女性は多いです。エステ、ネイル、ヘアカラーなどで定期的に自分を磨いています。女性にとって「美しくあること」は何よりも大事な自己投資になるのです。

とくに人気なのがパーソナルトレーナーによるボディ作りです。決して安くない会費ですがジムに通う女性は会費を惜しみません。さらに自分もトレーナーを目指すという人も後を絶たないようです。

ボディメイクは男性にとっても大事ですので、6パッドとまではいかなくてもムダなぜい肉は早めに対処しましょう。目的は「モテるため」でじゅうぶんです。


男性がすべき美容投資


男性の場合、美容にまだまだ疎い人が多いのですが、じつは男性美容も広がりつつあります。男性化粧品もよく売れていますし、若い人にとってスキンケアは当たり前となりました。女性は美容に投資する目的は「美しくなること」ですが、男性の場合は「汚くならないように」が大前提です。

肌や唇がガサガサであれば見た目にも不快感がありますし、仕事ができない人に見られても仕方ないわけです。そこで最低限男性に投資してほしい美容についてのアイテムを上げていきたいと思います。

  • 洗顔フォーム+化粧水

正しい洗顔をすれば、吹き出物やニキビの予防になります。1日の終わりに皮脂の汚れが残らないように、そして洗顔後は化粧水で保湿しましょう。さらに肌の乾燥が気になる場合は保湿クリームをぬります。シェービングの後はとくにケアを怠らないようにしてください。

  • 眉毛カット用のはさみ

眉毛の印象はとても大事です。自分では見慣れた眉毛でも人から見ればボサボサなんてことのないように理想的な形に整えるようにしましょう。理想的な形とは好きな俳優などを見本にするといいです。

  • 鼻毛カッター

どんなに男前でも鼻毛はNGです。電動式の鼻毛カッターをひとつ用意しておきましょう。鼻毛カッターの中には眉毛カットにも使えるものがありますので、好みで選んでください。

美容にあまり関心がない男性にむけて最低限持っていてほしいアイテムを並べてみましたが「そんなものすでに持っている」という男性は多いと思います。20代の男性では約8割の人が美容に関心があると答えているのです。

顔のシミ対策や歯のホワイトニングをするなど美意識の高い男性は少なくないでしょう。これからは増々、美容に自己投資する男性は多くなります。男性にとってもさわやかさや、美しさが仕事に有効であるといえるのです。

引用:https://pixabay.com

自己投資で勉強、資格の取得は間違い?


人気の資格は?


自己投資で資格を取るにはどのような資格がいいのでしょうか。現在の仕事に関係するものやまったくの畑違いの分野へ転職するためなど、事情は様々なようです。そこで人気資格ランキングを見てみたいと思います。

5位:飲食関連資格

調理師、栄養士、食品衛生責任者、食生活アドバイザー、ソムリエなどが食品関連の資格です。飲食店経営を考えている人にとっては必須の資格もあります。店を開く際に必要な食品衛生責任者は1日の受講だけで取得することができるので、取っておく人も多いです。

4位:パソコン関係資格

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)、シスアド、CAD利用技術者、DTPエキスパートなど、即戦力になれる仕事です。情報を管理する情報セキュアドなど、これからニーズの高まっていく資格もあります。

3位:医療関係資格

医療事務、歯科助手、調剤薬局事務、医師事務アシスタント、登録販売者、看護助手など医療系の資格は求人も多く、これからますます人気が高くなっていく資格です。また受験資格に学歴や経験も必要なく誰でも取得することができるものが多いです。

2位:経理関係資格

簿記検定、ビジネス会計検定など税理士や公認会計士以外にも経理に関する資格はとても人気の高い資格です。経理関係の資格があれば企画や経営戦略または現状分析力があると評価されます。

1位:語学資格

一番の人気資格が語学系です。TOEIC、TOEFL、英検を持っていることで転職できる企業の選択肢がとても広くなります。とくに「観光立国」となりつつある日本では語学力が必要とされます。


資格があれば有利?


資格はないよりはあったほうが当然いいですが、資格に頼るというのも気を付けたいことです。自己投資として資格を取る人は多いですが、実際に転職や給料アップにつながったという人は意外に少ないのです。

なぜなら、会社側からすると「持っていて当たり前」といった感覚があるからです。そのため、よほど専門的な職業以外では資格よりも営業力や成果が求められていると考えた方がいいでしょう。

資格を取得することは間違っているとは言いませんが「飾り」にするか「武器」にするかはその人次第です。

引用:https://pixabay.com/

自己投資に使う金額はいくら?

自己投資する人の割合は?

仕事の効率を高くするため、またプライベートを充実させるため自己投資をしている人はたくさんいます。ではどれくらいの人が自己投資をしているかというと、会社員の全体の9割が何らかの自己投資をしているそうです。

内容は自己啓発、健康、趣味、習い事、交流会と様々ですが、ひと月にどれくらいの金額を自己投資にかけているのかが気になりますね。

自己投資する人の使う金額は?

自己投資に使っている金額は年齢や男女差によっても違いますが、もっとも多く自己投資しているのがなんと男女とも50代となっています。給料にも余裕ができ、子供も独立する頃からあらためて自己投資を始めるということでしょうか。5万円以上を自己投資にかけている人も多いです。

20代30代では多くの人が1万円~3万円を自己投資に使っています。そして女性が美容や衣服に多く使っているのに対して、男性では自己啓発にお金をかけている人が目立ちます。自己啓発は男女ともに若い人よりも年をとってから取り組んでいるのが興味深いですね。若い人はビジネスセミナーなどの交流会へ参加する人が多いのが傾向となっています。

ムダな自己投資とは?

自己投資についてファイナンシャルプランナーにアンケートをとった調査がありましたのでご紹介しましょう。ムダだと思える自己投資ランキングです。

3位:外食

外食については多くのファイナンシャルプランナーが投資でなくて浪費だと答えました。理由は仕事で役立ているものでなく、楽しみに入るからだそうです。レストランなどの経営を考えている人以外では、確かに直接仕事の役には立ちません。

2位:美容

代表的な女性の自己投資なのですが、気をつけなければ必要以上にお金がかかってしまうジャンルです。エステやネイルなど通い続けることになるので、ある意味でムダな浪費も含まれるということでしょう。

1位:スキルアップセミナー

もっともムダだという回答が多かったのが「スキルアップセミナー」です。自分の目的をしっかりもって受講する場合には「自己投資」となりますが、多くはその時だけモチベーションを上げてスキルアップしたつもりになっているとのこと。要するに「何も得ない場合がある」ということでムダな自己投資に選ばれる結果となりました。

自己投資になるかどうかは、まさに自分次第です。ほんとうに自己投資にできるのかどうか、しっかりと判断したいですね。

引用:https://pixabay.com

出典:https://daily-ands.jp/posts/57d918f673f321183766d2d9/

この記事を書いた人

提携ライター

ひぃろ


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~



人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村