スキマ時間を有効活用しないと損をする!?


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~

誰にでも平等にある1日24時間ですが、時間の使い方は人それぞれです。その時間の使い方ひとつで人生得することも損することもあるのです。

1日30分、10年では1,825時間にもなってしまいます。それって76日にもなるのです。76日といえば2ヶ月強で、2ヶ月もあればいろんなことができてしまいます。そんな時間の使い方を今日は考えてみましょう。

スキマ時間とは?漫画やゲームはもったいない?

スキマ時間とは予定と予定の間にできる短時間の事です。この時間が積もり積もれば長い時間になることから、スキマ時間の活用方法について工夫をする人が増えてきました。スキマ時間をポイントサイトやアンケートなどで有効活用することでお金が生み出せるという概念ができたこともあるでしょう。これまで漫画を読んだり、ゲームをしたりしていたスキマ時間を何か有効に使えないでしょうか。

  • スキマ時間のムダな使い方

スキマ時間をムダに使っていると人生を損していることになるかも知れません。実際、このテーマを書いている私自身、スキマ時間をいかにムダにしているか痛感しています。ぼーっとする時間、人を待っている時間、出かける前の余った時間、これらをすべて有効に使えたらいったいどれほどのことができるのかと考えると、かなりのことができると思います。

特に漫画を読んだり、ゲームをしたりする時間は楽しいのですが、やはりもったいないと感じています。1日の疲れをとるリラックスした時間でもあるのですが、その1日1時間は1週間で7時間にもなるのです。そう考えると1週間のうち、1日をムダにしていることになるのです。

またダラダラとテレビを見ている時間ももったいないと思います。あらためて自分の1日の時間の使い方を考えてみると、「時間がない」と言っていたことを反省するばかりです。時間とは使い方によってはいくらでも作れるものなのかも知れません。

  • ムダな時間をやめていこう

ではムダな時間をやめていくにはどうすればいいのでしょうか。大事なことはあいた時間にすることを決めておくことだといいます。ニュースをチェックする、友人に連絡する、部屋を片付けるなど、スキマ時間用の仕事を決めて書き出しておくのです。

本来ならまとまった時間にするようなこともスキマ時間に入れていくことでムダな時間をなくしていくという方法になります。

  • ムダと思う時間の書き出し

ムダな時間をやめていくにはムダな時間の見極めも大事になります。ここでも具体的に書き出すことが役に立つでしょう。自分の中でムダだと思える時間をメモに書き出してみてください。友人と過ごす時間にも相手によってはムダだと言えるものがあるかも知れません。

この機会にムダな人間関係も整理することで自分の時間がより増えるのではないでしょうか。惰性で潰してしまっている時間を自分のために使いたいですね。

引用:https://pixabay.com

スキマ時間を有効活用するには?

  • どこでするかを「To Doリスト」に

スキマ時間を賢く有効活用している人はやはり仕事のできる人です。頭の中で整理するのもいいですが「To Doリスト」をスマホなどでチェックしている人は多いようです。特に見習いたいのは場所に依存した「To Doリスト」です。

しなくてはならないことをどこでするかが整理されている「To Doリスト」はまさしくスキマ時間にぴったりでしょう。仕事先への連絡は歩きながら、領収証などの記帳は待ち合わせの待ち時間、ニュースのチェックは入浴後といった風に、とにかくできることをスキマ時間で前倒しするのです。スキマ時間で後にやるべきことをしていくことで、スケジュールが圧迫されることがなくなるといいます。

  • 時間単位の「To Doリスト」

スキマ時間がどれくらいかによってやることを整理しているという人も時間を賢く有効活用しているようです。5分以内ならこれ、10分あればあれといった風に数分もムダにしないで予定を入れていく方法になります。

そうやっていくとたとえ1分でもできることが見つけられます。翌日の仕事をイメージする、ストレッチする、メールの返信をするなど細切れの時間をじょうずに使うことで、まとまった時間を作ることができるのです。

経営学者のピーター・ドラッカーは「成果を上げるためには自由に使える時間を大きくまとめる必要がある」と著書でいっています。スキマ時間を有効活用することは自分の時間を作ることになるということなのです。

  • スキマ時間を有効活用するには

スキマ時間を有効活用するには、やるべきことが整理されていること、時間単位でできることがわかっていることが大事だということがわかりました。そしてそれらを実行していく上で必要なのが「前倒し」の心がけです。

後からしよう、時間がある時にしようという考え方ではスキマ時間は有効活用できません。とにかくできることは先に済ませるという風に決めておくことで、どんどんと時間を作れるようになるのです。

スキマ時間を有効活用するには時間割を作らないことも大事です。この時間はこれをする、何時になったらあれをすると決めていてはスキマ時間をムダにしてしまうことが多くなります。そのため時間割を決めずにやれることを順番に片付けていくのがいいでしょう。

そして短時間ではできないと決めつけないことがポイントとなります。スキマ時間でやりきらなくてもいいのです。少しでもやり始めておくことで実際に取りかかった時にとてもスムーズに仕事が進められるという効果があります。

引用:https://pixabay.com/

スキマ時間で資格を取得!簿記2級は取れる?

スキマ時間で資格取得ができたらすごいと思いませんか。資格をとるということは簡単ではないかもしれません。しかし資格を取ることで転職に有利であったり、能力給がついたりといったメリットも考えられます。スキマ時間をうまく使ってこの機会に資格取得にチャレンジしてみましょう。

  • 簿記2級はどれくらいで取得できる

おすすめの資格は簿記2級です。幅広く知識を活かせるし銀行やコンサルタントなど活躍できる職種が増えるでしょう。簿記2級の資格は早い人ならで3ヶ月1日1時間の勉強で取得することができます。仕事帰りにスクールに行くのもいいですし、通勤中に通信講座をしてみるのもいいでしょう。

簿記2級を取得するコツはなるべく短期間で知識を詰め込むことです。ダラダラしていては忘れるといったこともあるのでなるべく早くに受験するようにします。

  • 簿記2級を取得するメリット

帳簿記入から貸借対照表や損益計算書を作成し決算書を作れるのが簿記2級の資格です。そのため経理の仕事につくにはかなり有利になります。また簿記2級を持っていなければ雇ってもらえないケースもあります。

資格手当を支給している会社もありますので、取っておいて損のない資格だと言えるでしょう。社会的に経営分析ができると認められる資格でもある簿記2級は事務能力がアピールでき一生役に立つのです。

  • 簿記2級は通信講座で取得できる?

簿記2級を取得するにはスクールや通信講座を受けるといった方法があります。通信講座ではDVD教材などもありスクールに通うのと同様の学習ができるようになっています。そのためスキマ時間で資格取得をねらうなら通信講座で取り組むのが費用的にもお得になるでしょう。3万円くらいで取得可能です。

  • 簿記2級に合格するには

簿記2級に合格するにはとにかく問題を多くこなすことです。簿記2級の合格率は3割で、高いように思えるかもしれませんが、資格試験において合格率3割は、「比較的簡単」に分類される試験になります。

というのも、試験問題には傾向がありますので、過去の問題などできるだけ繰り返し自分で傾向を見つけるができれば、合格に近付きます。特に簿記2級は電卓を叩くほどに実力が就いていきます。理解したつもりにならないよう実践問題を重視してください。

引用:http://kerokero-info.com/what_today_calendar/what-today-0210-3/

スキマ時間で稼ぐ

スキマ時間は1日に平均で1時間9分あるといわれています。そして日本人の約8割がスキマ時間をムダにしていると感じているのです。またスキマ時間を有効活用できているという人ほど「幸福度」が高いことがわかっています。

スキマ時間でしていることの1位は「パソコンでネットサーフィン」(37%)2位は「読書」(24%)3位は「テレビをみる」(20%)という結果になりました。この時間でお金を稼げるのなら、やらない理由はありませんよね。

出展:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000037.000001409.html

  • スキマ時間で稼ぐ:ポイントサイト、アンケートモニター

スキマ時間の定番といえばポイントサイトですね。ポイントなんてたかがしれていると思う人もいるかと思いますが、クレジットカードを作ったり、保険の資料を請求したりするだけで数千円から1万円がもらえるというサービスもあるので、チェックしておくといいでしょう。

  • スキマ時間で稼ぐ:ジャムライブ

ジャムライブはライブ配信アプリですが、クイズに全問正解すると賞金がもらえます。毎晩8時半から(土日は7時)365日開催されていますので、スキマ時間があったら参加しましょう。賞金は全問正解した人で山分けとなりますので人数によって稼げる日もあれば稼げない日もあります。

  • スキマ時間で稼ぐ:セルピー

セルピーはスマホで撮った写真を企業が買い取ってくれるアプリです。食事の写真や野球の試合などさまざまな案件が掲載されていますので、自分の撮れそうなものを選んで投稿します。写真は50円~10,000円と条件を満たしていればすべて買い取ってもらうことができます。

  • スキマ時間で稼ぐ:ブログアフィリエイト

ブログを書くのにまとまった時間が必要とは限りません。ちょっとずつスキマ時間に書きためていくという方法でもいいのです。10分のスキマ時間が1日に6回あれば、もうそれで1時間になります。1ヶ月では30時間ですのでバカにはできません。コツコツと書く習慣をつければあっというまにサイトが出来上がりますね。

  • スキマ時間で稼ぐ:Youtube動画投稿

すぐには稼ぐことができませんが、たまたまスキマ時間に撮影した動画が、ものすごく視聴されるということも考えられます。何事も運とタイミングですので、試してみる価値がありそうです。

スキマ時間をじょうずに使える人ほど人生を楽しんでいるように感じますね。これまではスキマ時間をあまり意識していなかった人も数分でできることはたくさんあるので自分なりの活用方法を見出してください。

引用:https://www.youtube.com/watch?v=DWuqdAJXmqw

この記事を書いた人

提携ライター

ひぃろ


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~



人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村