会社に行きたくない時はどうしよう?【世代別対策】


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~

仕事に行きたくない、そう思った時、じつはあなたに転機が訪れているのかも知れません。会社に行きたくない理由、その対処について立ち止まって考えてみませんか。そうすることで何か大事なことに気づくことができるかも知れないからです。

会社に行きたくない時に…休む?行く?


会社に行きたくない時は・・・


会社に行きたくないと感じた時、あなたの心の中では同時に「会社に行きたくないことを責める自分」が生まれます。そしてそれが余計に自分を追い詰めるのです。「会社に行かなくては」そう思ってしまうことによって、会社に行きたくない気持ちはさらに強くなります。

そうなってしまっては会社に行くのも地獄、そして会社を休むのも地獄です。そうならないためには、まず会社に行きたくない理由を整理することをおすすめします。なぜ、会社に行きたくないのか、そしてどうすれば会社に行きたくない原因を取りのぞけるのか。1日休んでもかまわないので自分を責めることなく問題と向き合ってみましょう。


原因が取りのぞけない場合


会社に行きたくない原因を整理してみて、それが人間関係などの取りのぞくことが困難な場合、会社を辞めるのかどうか判断しなくてはならなくなります。なぜなら、我慢をしつづけることで精神的にさらに追い詰められたり、体調を崩したりしまうこともあるからです。

すぐに辞めることができない人がほとんどですが、転職や副業の準備を始めることでほんの少しでも気持ちに余裕を生み出すことができます。


会社を辞めることができない場合


会社を辞める決心がどうしてもつかない場合は、いつまでも「会社に行きたくない」と考えていても百害あって一利なしです。会社に行きたくない原因に対して「割り切り」が必要となります。うじうじと考えていても仕方がないのです。

原因が人間関係であれば、なるべく距離を置くようにするなど、少しでも改善できる方法を考えましょう。また仕事自体がうまくいかないのなら、上司にアドバイスを仰ぐなどのアクションを起こしてスキルアップできる方法を見つけてください。あらためて仕事に真剣に向き合うことで自分を成長させることが大切です。


会社を休んでも一時しのぎ


会社に行きたくないと感じているのは、あなたにとって望ましくない状況に苛まされ心が疲れていることを意味しています。1日ゆっくり休むのは決して悪いことではありません。しかし会社を休んだからといって問題は解決しません。ただの一時しのぎなのです。

この機会にあなたを取り巻く状況が変えることができないか、また自分の受け止め方、考え方を変えていけないかといったことに向き合う必要があります。

引用:https://pixabay.com

会社に行きたくない【20代】


20代の会社に行きたくない理由


20代で会社に行きたくない理由として多くあげられるのは「仕事をするモチベーションを失っている」ことです。したいことも特にないまま、周囲の学生と同じように就職活動をして、なんとなく入った会社なら、なおさらでしょう。

また労働条件や待遇が面接時と違うといったこともあるようです。若いだけに入社した後で「話と違う」ということには耐えられないとなります。思っていたより残業が多い、残業代は出ない、そんな会社に対して完全にやる気を失ってしまうのです。


20代、会社に行きたくないのはどうすればいいか


会社に行きたくない理由にもよりますが、給料が悪い、やりたい事ではなかったといった明確な理由がある場合は積極的に転職するのもいいでしょう。転職エージェントなどに相談してみるのもひとつの方法です。

しかしあまりスキルを持っていないという場合は転職がいいとも限りません。特に男性は転職後にさらに給料が悪くなったり、待遇の悪い会社に入ってしまったりということが多くあります。転職を繰り返すうちにどんどん給料が悪くなり、何のスキルも身につかないまま30代になってしまっては、あまりにももったいないです。

そして転職を後悔している人も意外に多いのです。どうしても会社に行きたくない気持ちが高まってくるようであれば、まずは転職や副業の準備期間を作って、収入のめどがたってから会社をやめるようにすべきです。


20代、転職しない方がいい場合


  • 自分にスキルがない
  • 人間関係が原因
  • 今の会社が大企業の場合

20代ではまだまだ人間関係の作り方がうまいとは言えません。そのため上司が嫌だというだけで会社に行きたくないのであれば転職はおすすめできません。なぜなら嫌な上司なんて、おそらくどこの会社にもいると思われるからです。

転職してから「こんなはずじゃなかった」といったことのならないように、上司に気に入られるように頑張ってみましょう。そして目先のことでなく10年後、20年後の自分のビジョンを作ってみるようにしてください。

そうすれば、将来に向けて今の会社が足がかりだと考えることもできるようになります。まだ社会人としてこれからどのようにでもなれますので希望を持つように、賢く立ち回ってほしいと思います。

引用:https://pixabay.com

会社に行きたくない【30代】


30代の会社に行きたくない理由


30代の会社に行きたくない理由は圧倒的に「会社への不満」です。とくに給料面での不満はやる気の喪失と将来への不安から「やってられない」気持ちさせられます。また、「今ならまだ有利な転職ができる」といった焦りともつかないようなざわつきも生じてくる時期です。

しかしこれはとてもいい機会です。日頃は深く考えていなかった「会社に行きたくない理由」を掘り下げてみましょう。そして自分がどうありたいか、将来、独立して起業してみるかといったことも考え直してみるのです。自分の方向性が明確になれば、今の仕事が収入を得る手段であることを再認識でき、気持ちがすっきりしてくるはずです。


30代の転職を成功させるには


30代は転職率も高く、また成功もしやすい時期です。企業も30代の転職者を積極的に求人しています。そのためキャリアをさらに積める転職を狙うことができるのです。

  • 自分が「即戦力」となれる準備を整える
  • 興味の持てる業種を求職する
  • 給料や待遇の条件を絞る

自分が即戦力となるためには、転職する業界への知識と関心が必要です。転職してから身に着けるのではなく面接までにある程度の知識を情報収集しておいた方がいいようです。30代の転職者に求められるのは適応力とリーダーシップです。しっかりとアピールするようにしてください。


30代、仕事がうまくいかない


30代で仕事がうまくいかない人には次のような特徴があります。

  • 同じ指摘を何度もされる、同じミスを繰り返す
  • 人の話をしっかりと聞いていない
  • 結果が出ていないのに自分の考え方を変えようとしない
  • 何事も自分から動こうとしない
  • 常に指示待ちである
  • 仕事の段取りが悪い、優先順位が見えていない
  • 頑固である

これらの特徴に当てはまるものがあれば、それがめぐり巡って自分の評価を悪くし、会社を居心地の悪いものにしている可能性があります。少しずつでもいいので自分の考え方ややり方を変えていきましょう。

また自分が何を担当しているのか、どのような責任があるのか、仕事の効率をよくするにはどのようにすればいいのかなど、あらためて仕事への取り組み方を再確認してみることで、すべきことがよく見えてくるようになります。

まだまだ30代は挽回が聞きますので、悲観的にならず会社のためにできることを増やしていきましょう。そして大事なことはプライドを捨てるということです。仕事のできる部下にもアドバイスをもらうような努力が必要になります。

引用:https://pixabay.com

会社に行きたくない【40代】


40代の会社に行きたくない理由


40代で会社に行きたくないというのは、ほぼ「会社を辞めたい」と本音が確定しているといえるでしょう。40代の会社をやめたい理由をまずは見てみましょう。

10位:昇進・評価への不満

9位:キャリアアップが見込めない

8位:会社の経営方針が変わった

7位:社風が合わなくなった

6位:社長がワンマン過ぎる

5位:仕事内容が面白くない

4位:給料が低い

3位:人間関係がうまくいかない

2位:労働時間が長い

1位:上司・経営者の仕事の仕方が気に入らない

40代の仕事を辞めたい理由は20代、30代とはまた違った側面が出てきているようです。特に経営者への不満が目立ちます。それなりのキャリアを積んだ40代だからこそ、仕事の仕方にもこだわりができてきて会社の方針とのギャップを感じることになるようです。そのためか、勤勉な人ほど会社に行きたくなくなるのでしょう。


40代、会社を辞められずにすること


40代になって転職するのはかなりの勇気がいります。しかも育ち盛りの子供がいればなおさら二の足を踏んでしまうでしょう。「会社を辞めたい」でも「辞められない」のです。では会社を辞められない40代はどのように「会社に行きたくない」気持ちに対処しているのでしょうか。

  • あきらめる(70%)

心を殺して何も感じないようにする。我慢さえすれば生活が安泰なので家族を養っていける。自分ができるのは休日のストレス解消くらい。

  • 今の生活を守りながらチャンスをねらう(20%)

ブログアフィリエイト、Youtube、株、資格取得など今の環境を変えられる可能性を探す、試す。

  • 自己啓発・自分探し(10%)

異業種交流やセミナー、ワークショップに出かけ自分の中の何かを変えようとする。


40代におすすめな副業


  • ネットオークション
  • クラウドソーシング
  • FX、株投資
  • ブログアフィリエイト
  • Youtube

40代はまだまだ頑張りがききます。70%の人があきらめてしまい、ただ我慢をするのに対して20%の人は副業などで人生を変えるチャレンジをしているのです。何もせずにいるのは、非常にもったいないことですね。これから20年我慢して働くだけではあまりにも寂しい人生です。

副業を取り入れることで少しでも希望を持ち、そして収入を増やしていきましょう。収入が増えることで気分も楽しくなり「会社に行きたくない」気持ちも以前ほど不快なものではなくなります。

引用:https://pixabay.com

会社に行きたくない【50代】


50代会社に行きたくない理由


50代で会社に行きたくないというのは、はっきり言って問題が大きいですね。50代ともなればもう定年退職もそんな先のことではないはずです。それでも会社に行きたくないというにはそれなりの事情があることでしょう。そして自分がうつ状態になっていることも疑った方がいいかも知れません。

また男性にも女性と同じように更年期障害というものがあるのをご存知でしたか。とにかく体調や精神状態に違和感があるようならひどくならないうちに医療機関を受診することをおすすめします。


50代の転職


50代の転職はかなり難易度が高いです。ある52才の営業職だった会社員は安易にも会社を辞めてから、転職先を探したのです。ところが求人している企業の給料の低さに唖然としたといいます。ほとんどの求人でこれまでもらってきた給料の半分ほどだったのです。

そして頼りにしてきた知人たちからも「紹介できるところは思い当たらない」と突っぱねられ現実の厳しさを思い知らされたのでした。いくら転職市場がにぎわっているとはいえ、やはり求められるのはせいぜい40代まで、50才の転職はかなりの覚悟をしなくてはなりません。


50代で転職するなら在職中に探す


50代でどうしても転職を希望する場合は、会社を辞める前に動き始めることです。そこでおすすめしたいのが転職エージェントになります。50代にもなるとハローワークなどで仕事を見つけるのはなかなか難しいです。そのため多くの企業が求人のマッチングを依頼している転職エージェントに相談に乗ってもらうのが最も着実な方法だといえるのです。

転職エージェントに登録したからと言って、すぐに転職しなくてはならないということはありません。じっくりと自分のキャリアを活かせる仕事を選ぶのがいいでしょう。転職エージェントは単に仕事を紹介してくれるだけでなく条件や待遇の交渉をしてくれたり、どのように面接を受けるのがいいのだったりを親身に相談に乗ってくれますので50代の転職の頼もしいアドバイザーとなるのです。

とくに職務経歴書の書き方は転職を決めるうえでの重要な役割を果たします。これまで経験してきた職務経歴をどのように書けば有利なのか、そういった面でもサポートを受けられるのがメリットです。

引用:https://pixabay.com

どの世代にも当てはまることですが、会社に行きたくない…そう思い始めたのなら、逆に自分と環境を見つめ直すチャンスだと捉え、副業や転職について考えてみるのが良いかもしれませんね。

この記事を書いた人

提携ライター

ひぃろ


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~



人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村