バナナデスク流,人の育て方とは


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~

ポルシェを壊して一皮むけました

こんばんは、カイジマです。

前々回の弟子日記で、バナナさんのポルシェを壊したという話をしました。

その時は、バナナさんは僕のことを怒ることなく、

むしろ励ましてくれて次の日もバナナさんの別の車ですが

運転させてくれるチャンスを与えてくれました。

わざとではないとはいえ、車を壊すという大きな損害を与えてしまったにもかかわらず

僕のことを怒らなかったバナナさんですが

先日、バナナさんにめちゃめちゃ怒られました。

今僕はもちろんバナナさん含め多くの方にサポートされながらですが、

バナナさんの新事業を任されています。

多くの人にサポートされているとはいえ、

ほぼ0の状態から事業をスタートさせることは簡単ではなく、

僕も毎日かなり焦りながら仕事しています(笑)

ある日、現場に出て責任者として仕事をしてくることがありました。

現場では、自分なりにそれなりの感触を得て仕事を終え、

オフィスに戻って仕事の続きをしていると

バナナさんから「どうだった?」と聞かれました。

僕が現場での内容を説明していると、

徐々にバナナさんの顔色が変わってきました。

そして「ちょっとこっち来て」と別室に呼ばれ、

「打ち合わせと流れが違うことしてるのはなんで?」と注意を受けました。

今回の事業は事前にウェブミーティングやチャットで

打ち合わせを行っていたんですが

現場で僕は当初決まっていたことと違うことをしてしまいました。

事業がスタートしたばかりで

まだ形式的な仕組みや仕事の進め方などは決まっておらず、

手探りな部分も多かった為、一緒に同行していたメンバーと共に

現場判断で流れを変えました。

その事についてバナナさんは

「納得いくように説明して」と聞いてきました。

納得のいくように説明しろ、と言われると

ちゃんと理論立てて説明はできないことに気づきました。

なんとなく、でやってしまったと言わざるを得ないという感じでした。

僕が答えに窮していると、バナナさんは淡々と

「自分がこうが良い、と思ったからやっただけ?

理由もちゃんと説明できないならダメでしょ。

もともとの段取りが良くないとなったら

Bプランも考えておかないといけないし、

それに対しての準備もしっかりしとかんとあかんやろ。

土壇場でやること変えるならあの打ち合わせはなんやったん?」

と僕に注意しました。

その場ではもっと色々と怒られましたが、

こういった感じでした。

要約すると

・準備が足りない

・段取りが悪い

・自分都合でやりすぎ

というものでした。

もちろん一般の会社でもこれらは当然ダメなことですが、

いくら0スタートの事業だから手探り状態とはいえ

アフィリエイトというネットビジネスから

リアルビジネスに移行した時、自分こんなにできなかったっけ・・・

とショックを受けました(+_+)

それでもバナナさんは僕に仕事を任せてくれて、

成長する機会を与えてくれています。

バナナさんは人に教える時や、誰かがミスした時、

決して感情的にならず

理論的に相手の返答を聞き出すことが多いです。

そうすると、こちらも理論的に理由を説明しないといけないし

確固たる理由を持って仕事に取り組まないと失敗するということに気づきます。

返答ができないということを0にする為に、

仕事や作業のひとつひとつに理由や意味を持たせないといけません。

バナナさんが僕に怒ったのは、

仕事を失敗したとかではなく

仕事に対する姿勢や考えや行動が甘かったことについてでした。

それだけバナナさんは仕事に真剣だし、

僕を育てよう!と本気で思ってくれて

わざわざ時間を使って僕と向き合ってくれました。

バナナさんには本当に感謝しています。

今回の弟子日記は、

本当に日記のような感じでしたが

セミナーの時以外の普段のバナナさんの雰囲気や

仕事への考え方を知ってほしかったので

あえてこういった内容にしました。

読んで頂きありがとうございます!

バナナさんのこんなことが聞きたい!

ということがあればコメントお待ちしています。


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~



人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村