スマホがもたらす恐怖とは?多くの人が依存してしまっている?

【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~

こんばんは、たなかっちです!

 

 

それでは本日ですが、

『スマホがもたらす恐怖』

についてみていきたいと思います!

 

現代では、スマホがものすごく普及していて、老若男女問わず、多くの人がスマホを利用していますよね。

2018年のデータだと、なんと10人に8人がスマホを利用しているとのこと。

 

そこで実は、僕たちというのは、知らぬうちにスマホに恐ろしいくらいのコントロールされているようなのです….

まず思い返していただきたいことが、実際に世の中を見渡してみても、スマホをいじっている人ばかりですよね。

最近では、もはや“それが当たり前の光景”のようにもなってきている感じすらしています。

 

例えば、

・歩きながら
・電車の中
・食事中
・友人と一緒にいるとき
・家の中
・会社の休憩中

などなど…..。

 

日常生活の中で、スマホをいじっている時間ってみなさん自身もものすごく多いですよね。

少しでも時間があれば、スマホをいじってしまうという….。

 

なのでもう、「スマホがないと生きていけない!」という方も、おそらく世の中にはたくさんいらっしゃるはずだと思います。

つまり、スマホという存在は、僕たちの生活において、“なくてはならない存在”になってしまっているのです。

 

…….

…………….

 

では、いったいなぜ、スマホが僕たちの生活において、“なくてはならない存在”になってしまっているのか?

気づいたら、いつの間にかそのような状態になっていましたが、その理由はお分かりでしょうか?

 

…..

……………

 

おそらく、パッと思い浮かぶ答えって意外とないですよね^^;

逆に、正直言ってしまえば、「別にスマホがなくても生きていける」とも言えるほどです。

 

ですが、もちろんスマホが便利なのは事実だと思います。

・LINEで家族や友人と簡単にコミュニケーションをとることができる
・スマホ一台で、欲しいものを注文することができる
・世の中の最新情報を手に入れることができる
・スマホゲームで遊べる
・GoogleやYahoo!等の検索エンジンで調べ物が気軽にできる

などなど…。

スマホは使い方次第で、日常生活の中ですごく役立ちますので、本当に便利です。

 

しかし、別に「友達や家族とLINEしたり」「世の中の最新情報を得たり」「欲しいものをネットで注文したり」

など、そういったことに対して、1日にたくさんの時間をかける必要ってないですよね。

実際に、上記のようなことに時間を大してかけていなかったり、特にいじる用もない、という方も多いはすです。

 

…..

…………..

ですが!!

 

それでも僕たちは、意味や目的なく、無意識のうちにスマホを開いてしまって、その後何十分、何時間と無駄にいじってしまうんですよね。

 

おそらくみなさんにも、そういった経験は多いのではないかと思います。

ではいったいなぜ、意味や目的なく、スマホをいじってしまうのか?

 

その理由というのが、

「スマホやSNSには中毒性があり、機械の方から我々人間が、コントロールされるように出来ているから」

なんです。

 

実は、「LINE」や「Twitter」「Instagram」「facebook」といった、SNS企業というのは、

ある特殊なエンジニアをエンジニアを雇っていて、彼らはカジノのノウハウを参考にSNSが中毒症状を生み出すように設計しているようなのです。

ちょっと怖いですよね^^;

 

そして、その目的は単純で、多くの人々がスマホやSNSに対して中毒状態になってもらうことで、それが彼らの利益になっていくからです。

SNSの収入源は大半が、広告収入となっていますので、利用者が増えれば増えるほど、SNS企業の収入も増加していくようになっているんですね。

なので、企業や開発側からは、できる限り多くの人々にSNS中毒になってもらいたいということです。

 

そして、お話は少しずれてしまいますが、全米のスロットマシンの利益は、野球、映画、テーマパークの合計利益よりも多いようなのです。

こちらもかなり驚きですよね^^;

 

ですが、その理由としましては、スロットは他のどのギャンブルよりも人を中毒にさせることができるからです。

それも数倍の速さで中毒にさせます。

そしてその理由は、レバーを引くと、スロットが当たったり、当たらなかったりするから。

 

これはよくお聞きする話かもしれませんが、人は結果がランダムになればなるほど、その対象に中毒状態になるようなのです。

なので、スロットマシンの利益は、野球、映画、テーマパークの合計利益よりも多くなるんですね。

 

じゃあそれが、いったい何なんだ!

ということですが、実は現在、“スマホ”が僕たちのスロットマシンになってしまっているのです。

 

どういうことなのかと言いますと、スマホを確認するたびに、スロットのレバーを引いているんです。

「今回は当たったかな?」といった感じですね。

そこで問題になるのが、このスロットマシンメカニズムがどのギャンブルの中でも最も中毒になりやすいということ。

 

そして僕たちは、スマホという機械にコントロールされてしまっているのです。

では一体なぜ、中毒になりやすいのかと言いますと、

それは、全て“ドーパミン”によるものです。

 

ドーパミンは人のパフォーマンスをあげ、喜びを感じさせますが、その一方で、ありえないほどの中毒性があります。

そしてSNSや携帯を使うとどうなるのか?

ドーパミンが分泌されるのです。

だから通知を見ると、気持ちよく感じてしまうということですね。

 

その研究結果として、スタンフォード大学の教授の研究で、『Maybe』の魔法というものがあります。

みなさんも、きっと思い当たるかもしれませんが、

「もしかしたら、誰かから連絡がきてるかも」

とスマホやSNSを開いたりして、よく確認しますよね。

 

そしてもし、通知が来ていたら、テンションが上がり、嬉しく感じるのではないでしょうか?

実は、それがドーパミンなんです。

なんと、通知を見た瞬間、ドーパミンは400%にまで跳ね上がるようなのです。

 

ちなみに、400%というのは、コカイン使用時と同じレベルのドーパミン量となります。

ただSNSで通知が来ただけで、そこまでテンションが上がるなんて驚きですよね^^;

ですが、僕たち人間というのは、実はそのように感じていたのです。

 

そしてさらに、近年の研究でわかってきたのは、自由に自分の好きなことができる時間が増えたことが原因で、

事あるごとにスマホを確認していると、永久的に集中力を下げることが判明したようなのです。

 

なので、スマホに依存しながら生きていけば、その他、「仕事」や「勉強」「スポーツ」「人間関係」などと、いろいろな物事に対して、いいパフォーマンスを発揮できなくってなってしまうということです。

つまり、社会で生きるために、本当に必要な能力が失われる、ということですね。

 

例えば、僕もそうですが、みなさんも、ネットビジネスで稼ぎたい・稼いでいきたいと思われていらっしゃるはずです。

そしてそのためには、もちろん「作業をする」ということをしなくてはいけません。

 

しかし、スマホに無駄な時間をたくさん取られてしまっては、その作業時間が少なくなってしまいますよね。

なので、今行ってしまっている、「スマホを無駄にいじる時間」というのをなくし、その分、作業時間を増やすことが今後稼いでいくためには重要なことだと思います。

 

例えば、毎日スマホを2時間いじっていた場合、その時間を作業に当てれば、結果は相当違って来ますよね。

1週間、14時間です。

 

もちろん、1ヶ月、1年と期間が積み重なれば、その差はどんどん大きくなっていきます。

ですので、できれば、スマホをいじる時間を可能な限りなくし、逆に日々の作業時間を可能な限り増やしたいですよね。

 

そこで、スマホ中毒から抜け出す方法としましては、

・移動中はバックの中に入れる
・SNSを全て消す(本当に必要なものだけ残す)
・作業するときは別の部屋に移す
・いらないアプリを消す
・通知機能をオフにする
・スマホ依存対策アプリを活用する
・スマホを使用する時間に制限をかけ、可能な限り使用しない

などなど…。

 

効果的な方法は、いつくかありますので、そういった方法をうまく活用し、スマホに支配されている状態からスマホをうまく利用する方向へと持っていってみてはいかがでしょうか!

 

僕自身もスマホ離れを始めてから、普段の作業時間が増えたり、作業効率も上がっていますので、

“スマホ離れ”はすごくおすすめです(^ ^)

ということで、今回は以上となります!

本日も最後までお読みくださりありがとうございました。

【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~


↓↓↓
人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村