人生が変わる時に前兆はあるの?


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~

人生には転機というものがあります。いい話が舞い込んでトントン拍子にこれまでにはなかったいい状況になることも転機ですが、事故や不遇に見舞われて、ようやくはいあがった先に幸運が訪れたというものもあります。人生の転機は訪れ方もその形も人それぞれで、転機の時にどう考え、どう行動するかで人生は良くも悪くもなるのかも知れません。

人生が変わる時の予兆

人生が変わる時には、かならず何かしらの予兆があります。その時にはわからないことが多いのですが、後になって考えてみると、前兆だとしかいいようのない現象があったことを体験する人はとても多いのです。人生の転機とは大きなもの、小さなものとさまざまです。

  • 人生が変わる時の予兆:激しい焦燥感

人生が変わる時の予兆として激しい焦燥感を感じるということがあります。とくに理由もなく朝、通勤電車に乗っている時など、ふとした時になんだかイライラとして「この先もこのままでいいのかな」などと焦りを感じるのです。その時、そう感じたことは会社に着く頃にはすっかり忘れていて、またいつもの日常に戻るのですが、これは新しいことを受け入れる準備ができているということになるのです。

  • 人生が変わる時の予兆:偶然、知り合いに会う

知り合いに偶然会うということ自体、めずらしいことですが、人生が変わる時の予兆としては昔、お世話になった人や、学生時代の友人に偶然出くわすことがあるといいます。フリーターだったある男性は学生時代の友人が会社員としてがんばっている姿を見て、就職を決めたといいます。

また数年前、思いを寄せていた男性と出会った女性は、成長のない今の自分が情けなく感じ、ワンランク上の仕事を目指す気になったそうです。そしてその後、FPの資格をとってキャリアアップしました。

  • 人生が変わる時の予兆:ひたすら眠くなる

じつは人生の転機の前の予兆が何なのかを解説する本やサイトでは、必ずといっていいほど眠くなるとあるのです。一説では潜在意識で悩んだり、考え事をしていたりして脳を酷使しているためともいわれています。スピリチュアルな意味では守護霊が人生の転機を伝えるために眠らせようとしているのだともあるのですが、どちらにせよ、いくら寝ても眠たい時期があった後に転職が決まったり、副業が上手くいき始めたりといった体験談が多いです。

人生が変わる時の予兆とは、突然の啓示や出会いの他にも、やることすべてがうまくいかなくなるなどの不幸なものがあります。そのような不幸が訪れた時にやる気を失うのか、それとも一念奮起して打開しようとするのかでは、その後の人生が大きく変わってくるでしょう。

人生を良く変えるか、悪く変えるかは本人の気持ちひとつということになります。人生が変わる時の予兆のようなものを感じたら、後ろではなく、前へ踏み出せるように日頃から何事も受け止められる考え方を持っておく必要があるでしょう。

引用:https://pixabay.com/

人生を変える時間術を紹介

人生を変えるには仕事を変える、住むところを変えるといったことが、まずは思いつきますが、時間の使い方を変えることでも人生を変えることができるのです。時間の使い方なんてと思うかも知れませんが、「時間=お金」ですから、時間の使い方の上手い人は下手な人にくらべて収入は多く、自由な時間を持っています。

  • 人生を変える時間術:朝の時間を作る

多くの実業家や成功者に共通するのが「朝の時間の有効活用」です。朝は人が最もリセットされている状態ですので思考も行動も内容の濃いものになります。そのため、昼間や夜にくらべて短時間ですべきことを片付けてしまえるのです。反対に朝に時間を作れない人は、すべきことがいつまでも、先延ばしになっていて能率の悪い状態で取りかかっています。

  • 人生を変える時間術:テレビ、ネット、SNSの時間を操作する

多くの人がテレビやネットで時間をつぶしてしまっているのではないでしょうか。見たい番組、調べたい情報など目的があるものについては、ムダな時間ではありませんが、ついだらだらネットサーフィンで1時間費やしてしまったというのではあまりにも時間がもったいないです。またSNSに時間をかけすぎるのもナンセンスです。

  • 人生を変える時間術:やるべきことは、すぐする習慣を

やるべきことができたら、すぐにする習慣をつけましょう。先延ばしにしていては次々としなくてはならないことが積もっていくだけです。やりたいことをやる時間を作るためには、やりたくないことを先に終わらせておくのです。

ここでちょっと余談ですが、犬などの動物は大好きなお肉は味わいもせずに丸呑みするのに、あまり好きではない野菜などはいつまでも口の中でクチャクチャしています。人間も少し似ているところがあって、大好きなことはぱっと取り組めるのに、やりたくないことはいつまでもダラダラやっていますね。嫌いなものはさっと片付けて、大好きな物にはたっぷり時間を使いたいものです。

人生を変える時間術とは、日々の中にいくつも実践する場面があります。自分がどのように時間を使っているか、自分の望まない習慣はないかを知っておくことが大事です。わたしたちは時間をお金にかえることができます。時間を作り出すことで副業収入を得ることもできるのですから、時間の使い方をあらためて見直してみることは人生を変えることにもつながるのです。

例えばこれまでテレビを観ていた時間でブログを書いてみたり、昼まで寝ていた日曜日にYoutube動画を作ってみたりすることで、やり方によっては人生を変えるような収入を得ることも考えられるのです。

引用:https://pixabay.com

人生が変わるかもしれない言葉

人生が変わるかも知れない言葉というのは格言やことわざとして、たくさんの偉人が残してくれています。しかしいくら「いい言葉」でも心に刺さらなければ、素通りで終わってしまうでしょう。ただ人生の転機ににあって、苦境にいる場合、言葉は強い力を与えてくれることがあります。

  • オードリー・ヘップバーン

死を前にしたとき、みじめな気持ちで人生を振り返らなくてはならないとしたら、

いやな出来事や逃したチャンス、やり残したことばかりを思い出すとしたら、それはとても不幸なことだと思うの。

出典:http://iyashitour.com/meigen/theme/life

アカデミー主演女優であるオードリー・ヘップバーンは「ローマの休日」や「ティファニーで朝食を」といった数々の名作にも恵まれ、華々しい人生を送ってきた人ですが、晩年になってからはアフリカ、南米、アジアの恵まれない人々への援助活動にすべてをささげてきました。

そのような人の言葉はやはり重たいですね。「死を前にしたとき」どんな気持ちで人生を振り返ることができるのか、ドキッとしてしまいます。たった一度の人生だと思うと、まだまだがんばれそうな気がしませんか。

  • とある父親の言葉

試験に落ちて大泣きしている私に、父がこう言ってくれた。「後悔はするな。時は決して戻せないのだから、何か失敗しても “ああすれば良かった” と後悔するな。

ただ、同じ過ちは繰り返さないことだけを自分に言い聞かせろ」。

https://rocketnews24.com/2014/11/17/510311/

このとある父親の言葉を知って、とても勇気が出るという人は多いのではないかと思います。なぜなら、わたしたちは「反省」や「後悔」を常識のように扱ってきたからです。だけど、後悔する必要なんてないという力強い言葉は自分に自信が持てない人の勇気になるでしょう。自分を責めすぎるせいで前にすすめない大人というのは多いですから。

  • 藤森正路(ふじもり まさみち)

苦しい時でも、とにかく笑っていろ。

笑える余裕、ゆとりがないと判断を間違える。

出典:http://iyashitour.com/meigen/theme/life/5

藤森正路さんは元住友金属鉱山の社長ですが、筋金入りのリーダーとして知られています。「苦しい時でもとにかく笑っていろ」単純ですが、奥が深い言葉なのでご紹介しました。苦しい時というのは、そんな簡単に笑えるものではありません。

それでも笑う余裕がなければ、状況はどんどん悪くなるということです。これはどんなことにも共通しているように思います。苦しい時こそ、笑って運を引き寄せたいものです。

引用:https://pixabay.com

人生が変わる前兆に気づくことが大事

人生が変わるということは、何らかのチャンスが天から降りてきてそれをつかむことの出来た人に訪れるものです。そのため準備ができていなければ、チャンスをつかむことなしに人生はたいした変化もなく、これまで同様なものとなるのです。だけどチャンスは誰にでも平等に降りてきます。要はつかめるかつかめないかの違いなのです。

チャンスをつかむためには、人生が変わる前兆に気づくことが大事になります。前兆を感じることで、潜在意識レベルでチャンスをつかむ準備ができるからです。

  • 人生が変わる前兆に気づいたら、行動する

人生が変わる前には、ものすごいエネルギーが渦巻きます。そのエネルギーによって体感するのは「落ち着かない」「イライラする」といったものです。その負の感覚をやり過ごすためには、行動することが重要になってきます。勉強を始める、新しい仕事を始めるなどの行動することでエネルギーを自分のものにできるのです。

  • 人生が変わる前兆に気づいたら、ポジティブになる

人生を変えるエネルギーはプラスにもマイナスにも影響を及ぼします。人生が変わる前の前兆は「仕事がうまくいかない」「人間関係がこわれる」などの悪いことばかりかも知れません。しかしだからこそ、ポジティブになって負の影響を受けないようにしなくてはなりません。「自分が恵まれていることを思い出す」「気にかけてくれる人に感謝する」など当たり前のことかもしれませんが、負のエネルギーを引き込まないようにしてください。

  • 人生が変わる前兆に気づいたら、「うまくいく」と信じよう

あなたが今、人生が変わる前兆の真っただ中にいるとしましょう。体調は崩れて病院通い、借金もふくらんで、家族とはケンカばかり。おまけに職場では配属されてきた上司からのパワハラでノイローゼになりそうな状態です。そんなどん底でどう考えるかが今後の人生を左右します。ではどのように考えればいいのでしょうか。それは「うまくいく」です。

もちろんただ口を開けて待っていてもうまくはいきません。うまくいくと信じてすべてのことに対策を立てるのです。体調を戻すためにはビタミンを多くとって、朝、ウォーキングをすると改善されるかも知れません。また借金はこれ以上増やさないように、そして少しでも稼いでいくことで返していきましょう。家族とのケンカはあなたが受け皿になってイライラを包み込んであげるのです。パワハラ上司?スルーでいいでしょう。また真剣に転職を考える転機かも知れません。

人生が変わる時の前兆、是非気づいてください。気づくことで希望が持てます。どん底を経験しているからこそ、「本当になりたい自分」が見えてきたのではないでしょうか。あとはチャンスをつかむだけです。

引用:https://pixabay.com

この記事を書いた人

提携ライター

ひぃろ


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~



人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村