貧困女子の実態…独身の30代・40代・50代の年収は?


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~

ちゃんと働いているのに年収が200万円にならないワーキングプア。非正規雇用やパートで働いているためまともな給料をもらえていない状態です。そして日本では女性の約4割がワーキングプアだというのです。そんな女性のことを「貧困女子」と呼びTV番組などでも取り上げられています。婚活すらまともにできないという貧困女子はこれからも増え続けていくようです。

貧困女子とは?年収はいくら?

  • 貧困女子とは

貧困女子とは「年収114万円未満の独身女性」とされています。月給が10万円を切るくらいで日本では働く女性の約3分の1が貧困女子となっているいるのです。実家暮らしならまだしも一人暮らしで貧困女子となってしまったら生きていくのが精一杯といっても間違いないでしょう。

  • 貧困女子になった理由

貧困女子になってしまった理由はそれぞれのようですが、やはり女性の正規雇用が男性ほど多くないというのが原因のようです。そのため離婚などで再就職したくてもパートくらいしか見つからないことが多いのです。また派遣切りにあってしまい次の仕事がなかなか見つからないというのも理由です。

売り手市場とはいわれていますが、新卒でも就職が決まらず飲食店のアルバイトで妥協するしかないという人もいます。女性の非正規雇用率は57%ともいわれていますので、就職、転職がきっかけで貧困女子になるケースも多いのです。

  • 貧困女子の特徴

貧困女子は生活や楽しみを切り詰めて生活しています。そのため富裕女子からは想像もできない特徴があるのです。貧困層である361人のアンケートからその特徴を見てみましょう。

1.より安い家賃の部屋を探す
2.食費をひと月、約1万4000円以内におさえる
3.質の悪い食べ物で妥協する
4.食事を抜く
5.長時間、誰よりも熱心に働く
6.次の仕事が始まる3時間前に就床する
7.暴力から逃れる方法を考える
8.ホームレスになる
9.不当な税金を払う
10.日々貧しさがひどくなる
11.子どもの世代になっても貧困層から抜け出せない
12.選挙投票に参加しない
13.投票に行ったとしても、富裕層と同じ一般的な投票をする
14.慢性の痛みを持ちながら生活している
15.短い一生を終える
16.ほかの所得層と比べて、ドラッグと酒の消費量は若干少ない程度
17.正社員でないため福利厚生を受けることができない
18.1日でも早く生活保護から抜け出したいと努力する
19.ほかの所得層と比べて子どもの数は同じ
20.たったひとつの目標:生きていること

出典:https://woman.mynavi.jp/article/160516-4/

貧困女子は美容室に行くこともできないため、髪が不ぞろいでツヤもありません。また少々、熱が出たくらいでは病院へ行くことも躊躇します。食事を抜くなどしている割に太りやすくなるのも貧困女子の特徴だといえるでしょう。

慢性的に栄養バランスが悪くストレス過多のため太ってしまうのです。当然、服装や靴などの身なりもくたびれた印象です。貧困女子になってしまったら、とにかく脱出する方法を見つけなくてはなりません。

引用:https://pixabay.com

貧困女子30代独身の生活と婚活

貧困女子30代独身の生活は、年金暮らしのお年寄りのようなものだといいます。削れるところはすべて削って、およそ若い女性の暮らしぶりとは思えません。それでもギリギリの収入でやりくりするしかないのです。

  • 貧困女子30代独身の生活

月の手取りが10万円というAさんは、毎月5万5千円の家賃に負担を感じ、もっと安いところに引っ越したいと考えていますが、引っ越し費用を作ることができないのでズルズルと現在のアパートに住んでいるといいます。

家賃を払ったら残りは4万5千円、それだけで生活しなくてはならないのです。食費にかけるお金は月に1万円、残りは日用品や光熱費にスマホ代、そして突然の出費に備えておいておきます。月の食費が1万円ということは1日300円少ししか使えません。当然、70円ほどのカップラーメンや、30円のモヤシで飢えをしのぐ生活なのです。

  • 30代貧困女子の親に頼れない事情

貧困女子の中には、親が離婚しているなどの事情があり金銭的にも精神的にも全く頼れないという人が多いです。親の生活自体が貧困で助けてもらえるといったことはまったく考えられないといいます。

しかもすでにほとんど音信不通状態で、病気をしたとしてもお互いに連絡は取りません。30代の貧困女子にはこのような事実上、天涯孤独な女性が少なくないのです。また貧困から友人もおらず、ただ生きていることだけが存在している証のような生活です。

  • 30代貧困女子の婚活事情

結婚することによって脱貧困を夢見るのは当たり前のことですが、貧困女子にとって婚活はそう簡単なものではありません。そもそもほとんどお金に余裕がないのです。合コンやお見合いパーティにでかけるためのお金を遣うことができません。

また、結婚相談所で貯金を使い果たしたという貧困女子もいます。なけなしの貯金を使い果たしても結果は惨敗です。貧困女子は運にも見放されているといっていいでしょう。

貧困女子もまだ30代なら、脱貧困の可能性はあります。なんとかして、経済的な余裕を手に入れることはできないでしょうか。貧困のままでは負のスパイラルで婚活もうまくいかないようです。まずは脱貧困を真剣に取り組んでみるべきでしょう。

脱貧困を成功させた人は転職や副業で収入を増やすことを試みたといいます。精神的に余裕がないからこそ収入を増やす方法を真っ先に手に入れなくてはなりません。過去にしばられるより、将来に目を向けて気持ちだけは元気でいるようにすることが大事です。

引用:https://pixabay.com

貧困女子40代独身の実態【貯金・年収・食事】

40代の独身女性といえばリッチで優雅なイメージを持つ人も多いのですが、一流企業で稼いでしっかりと貯金をしているという40代女性はほんの一握りなのです。多くの40代独身女性は安い給料で、爪に火を灯すように暮らしています。

  • 貧困女子40代独身の貯金、年収

貧困女子40代独身のほとんどは貯金をしていません。そもそも浪費体質であることが多いからです。少しでもお金に余裕ができればエステや脱毛に費やす傾向があります。年収は200万円くらいですが、支出はルーズで雑誌やメイク道具、自分にごほうびなどといってアクセサリーやハンドバッグを購入するため、50代に近づいても貯金は出来ないでしょう。

  • 貧困女子40代独身の食事

貧困女子40代独身の女性は料理が苦手な人が多いです。そして外食が多いといいます。自分と同じような貧困女子40代独身と一緒に食事をしてお酒を飲む時が唯一の安らぎなのでしょう。ネタ無き恋バナで盛り上がるものの、一人暮らしのマンションに帰れば散らかった部屋が待っています。冷蔵庫には発泡酒が数本入っているだけのことが多いです。

普段の食事もコンビニ弁当やおつまみ程度であまり健康に気遣っている人は少ないです。そのため顔色のよくない40代独身女性はよく見かけるでしょう。そしてメイクも濃くなる一方です。

  • 貧困女子40代が脱貧困する方法

<ポイントをうまく貯める>

貧困女子40代独身が脱貧困するためにはまずは小さなことから始めましょう。まずは楽天などのカードポイントをうまく貯めて利用することです。楽天カードでは電気代などの支払いでもポイントを貯めることができます。またweb検索するだけでもポイントを貯めることができるのです。

<覆面サイトの利用>

ミステリーショッパーなどに登録して美容室代や飲食代を節約しましょう。覆面調査員となって様々なサービスを受けたり、化粧品などのモニターになったりすることでずいぶんとお得になります。さらに報酬までもらえますので月にすれば数万円分を節約することも可能です。

<アフィリエイト>

ブログを書いたり、Youtube動画を投稿したりしてアフィリエイト収入を得る準備を始めましょう。40代、まだまだ人生を諦めてはいけません。転職や副業をしなくても、大きな収入を得る可能性があるアフィリエイトというジャンルで試してみることは決してムダではありません。もしうまく収入を得られるようになれば、人生は180度変わるでしょう。貧困女子のまま、50代を迎えるのはあまりにも悲しいです。

引用:https://pixabay.com

貧困女子50代の生活と年収

貧困女子50代はまわりとの格差をまざまざと感じることになる年代です。50代は富裕層も多く、ついつい自分の生活とくらべて惨めな気持ちになることが多いでしょう。50代ではもう老後が心配になってきていることもあって精神的にも不安定になってしまいます。

  • 貧困女子50代の生活と年収

貧困女子50代は日本がとても景気が良かったバブル時代を過ごしています。そのため生活水準を落とすのにかなりの苦労をしています。パートの掛け持ちなどで生計を立てているため、今さら転職というにもハードルが高く年収は200万円を切ることが多いです。

ずっと独身で50代になった女性はすでに結婚を諦めていることがほとんどで脱貧困はかなり難しくなっています。中には「生活保護」も視野に入れている人もいるようです。高齢者の生活保護受給が増えていることが社会問題になっていますが、生活保護予備軍を入れると想像できないほどの数になるのではないでしょうか。

  • 貧困女子50代の最大の問題

貧困女子50代が抱える最大の問題が親の介護です。50代ではまだ探せば正社員の道もあるのですが、ちょうど親の介護問題が発生するというケースも多く、就職もままなりません。介護離職のために貧困女子となってしまうという人はまだまだ増え続けるでしょう。

  • 貧困女子50代、健康の問題

50代になると40代のように無理がきかなくなります。更年期障害や壮年うつなど、さまざまな不定愁訴に悩まされることになるのです。そのため仕事に力を入れることが難しくなります。転職できる間にできるだけ身体の負担が少ない仕事を見つけておくことも大事です。

  • 貧困女子まとめ

貧困女子は各年代に渡って増加していく一方です。自分には関係ないと思っていても、勤めている会社の突然の業績悪化や、自身の状況によってある日いきなり貧困女子となってしまうことが考えられる社会が今の日本です。

貧困女子になってしまわないようにするには「自衛」することが大事です。副業で収入を得る、アフィリエイトで貯金するなど不測の事態に備えることが女性には求められています。

引用:https://pixabay.com

この記事を書いた人

提携ライター

ひぃろ


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~



人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。