やる気が出ない時の対処法!仕事にも活気を!


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~

なぜだかやる気が出ない、そんな経験は誰にでもあるものです。それもやる気を出さなくてはならない時に限ってやる気が出なくなってしまいます。特に誰かから「やる気を出さなきゃ」なんて言われようものなら、もうどうにもなりませんね。

やる気が出ない原因とは?

そもそも、やる気が出ない状態とは何でしょうか。やる気が出ないという時、気分はすぐれずもやもやとした感じになってしまいます。そして体調まですっきりしないように思えてきませんか。やる気が出ないときは基本的に無理をしてはいけません。無理をしてもうまくいかないことが多いですから、まずは休養を取ることを考えましょう。

  • やる気が出ない原因:結果が出ない

一生懸命やっているのにもかかわらず結果や成果が出ないことに対して、人はやる気を失ってしまいます。やり方が間違っていたり、目標設定は正しくできていなかったりすることが思っている結果の妨げになるということはよくあることです。

  • やる気が出ない原因:モチベーションが低下した

モチベーションとはそのことをするための「動機」です。動機があったからこそ、人は何かを始めます。ところがやり始めたもののだんだんとなぜ自分がやろうとしていたのか、曖昧になってきた時にやる気は無くなってしまいます。

  • やる気が出ない原因:面白くない

やろうとしていることが面白いことであれば、やる気は持続しますが、面白くないと感じてしまえば脳が拒否反応を起こしてやる気が出なくなります。面白いと感じる取り組み方の工夫が足らなかった結果です。

  • やる気が出ない原因:体調がよくない

病気とまでいかなくても、体調がよくない時はやる気がでません。睡眠はちゃんととれているか、運動が適度にできているか生活を見直すことで、やる気が出る場合があります。

  • やる気が出ない原因:自律神経失調症

ストレスや過労が続くと交感神経と副交感神経のバランスが乱れ、自律神経失調症になってしまいます。自律神経失調症はやる気を損ない、イライラした状態になることもあり辛い症状が出るのです。

  • やる気が出ない原因:うつ病

いつまでもやる気が出ず、体調もよくならない時は「うつ病」を疑ってみることも必要です。脳内の「セロトニン」が不足し神経伝達物質のバランスを崩している可能性があります。そのような場合は心療内科を受診して投薬治療を受けなくてはなりません。

やる気の出ない原因にはこのようにさまざまなものがありますが、大事な事はやる気を出したいのか、それともやめてしまいたいのかです。自問自答してみて、もしやる気を出したいのならなるべく早くに改善策を見つけなくてはなりません。やる気を出したいのにやる気がでないということは決していい状態ではありませんので、ストレスをため過ぎないうちに出口を探しましょう。

引用:https://pixabay.com

やる気が出ない時の対処法【仕事・20代】

やる気が出なくて悩んでいる人にまず伝えたいのは、やる気が出ないことに対して深刻に考えることはないということです。やる気が出ないことをネガティブにとらえると増々、やる気が出ない方向へと自分を追い込んでしまいます。まずは心を軽くすることに専念してください。

  • 自律神経を整える

若い人のやる気が出ない原因は自律神経の乱れだということが考えられます。睡眠・食事・運動この3つに絞って生活を改善しましょう。質のいい睡眠はとれていますか。枕を変えてみる、ふとんの素材を見直してみることも睡眠の質を向上してくれます。眠る直前はスマホを見ずに瞑想するような時間を持つことも大事です。

食事についてはなるべく自然なものをとるように心がけてください。添加物の多いインスタント食品や飲料を避けて手作りの食品を多く取り入れましょう。手作りと言っても難しく考えることはありません。「卵かけご飯」や「納豆ご飯」など簡単なもののようでもコンビニ弁当より健康的なのです。

そして運動です。多くの人が運動するといえばジムにいくなど、ちょっと面倒でお金がかかるものだと考えていますが、あなたに必要な運動はただ歩くだけでじゅうぶんなのです。ウォーキングは公園や河川敷でする必要はありません。ショピングセンターや商店街などで1時間ほど歩けばいいでしょう。

  • 読書する

読書はたくさんのヒントを与えてくれます。生きる方法、考え方、感情。それらがいい刺激となってやる気のない自分をリセットすることができるでしょう。自己啓発の書籍である必要はありません。

<やる気が出ない人におすすめの本>

◆『ちょっと今から仕事やめてくる』北川恵海 著

主人公を取り巻く上司や社会を風刺したすっきりする1冊です。仕事をする中で人間関係やストレスから自分を見失いそうになっている中、どうやって生きていけばいいのかを見つけていくストーリーになっています。

◆『孤独の価値』森博嗣 著

一人暮らしを始めた新社会人や社会の中で孤独感を感じている人におすすめの1冊です。なんとなく不安になっている自分を癒やしてくれると同時に人生にやる気を感じさせてくれます。

◆『10年後、後悔しないための自分の道の選び方』ボブ・トビン 著

充実した毎日を手に入れるための1冊です。著者が経験をしてきたキャリア相談などから実例をもとに、未来のために今、どうすればいいのかといったヒントがいっぱい詰まっています。

◆『雑談力』百田尚樹 著

コミュニケーションがうまくいかないと感じている人にはかなりおすすめの本です。ちょっとした話し方の工夫で人をひきつける会話ができるようになるネタや人との付き合い方が軽くなるようなやる気をもらえます。

引用:https://pixabay.com

やる気が出ない時の対処法【仕事・30代】

30代は人生を左右する重要な時期だといえます。そんな時期にあってやる気が出ないというのは本人にとってとてもつらいことでしょう。ここではなんとかやる気が出る方法を考えてみましょう。

  • 感情を無視すること

感情を無視するとはハナから強引な言い回しですが、意外にも楽になる方法なのです。感情を無視すると言っても感情を捨ててしまうということではありません。要は優先順位の問題なのです。

やる気が出ないということは、あなたが感情にとらわれていることでもあります。やる気が出る出ないを一旦置いておいて、目的意識を優先させてみてください。今、何をすべきか、どうしたかったのかが重要なのです。なぜなら目的を達成できるかどうかが、あなたの人生にとって大きなことだからです。

話はそれますが、感情を優先するとどうなると思いますか。感情を優先させた人はニートになることが多いのです。やる気が出ないから家から出ない、それでは自分の可能性をドブに捨てているようなものです。

  • モチベーションの再構築

やる気が出ないということは明らかにモチベーションが落ちていることが考えられます。なぜしなくてはならないのか、どうしてやろうと思ったのか、やったらどうなるのか、それらを一度、紙に書いて整理してみてください。

例えばひとつの報告書の作成が今、やらなくてはならない仕事だったとします。しかしあなたはどうしてもやる気がしません。そんな時、紙に書くことでやる気があるなしはどうでもよくなります。

なぜしなくてはならないのか

決まりだから

上司に怒られるから

◆どうしてやろうと思ったのか

今日中に片付けたいから

しっかり報告しておきたいから

◆やったらどうなるのか

すっきりする

達成感がある

いかがでしょう。子供だましのような方法ですが、ここに書き出すことで仕事をすれば「すっきりして達成感がある」というモチベーションが可視化できます。またやらないことでいい結果に結びつかないことも見えてきました。どうでしょう。やる気が出るとか出ないとかどうでもいいことがわかりますね。

  • 結果に結びつくためのアクション

やる気が出ない理由のひとつにいつまでがんばってもうまくいかないと言った場合があります。そんな時は同じことをやり続けるよりも思い切って新しい方法や考え方を取り入れてみましょう。色んな人にアドバイスを求めるのもひとつの方法です。また旅行にでかけるなど、日常から離れすることもマンネリ化した努力から自分を開放するアクションになるでしょう。

引用:https://pixabay.com

やる気が出ない時の対処法【仕事・40代】

日本の40代は全体的に見て、元気がありません。やる気のなさそうな人も多く見かけます。趣味でもあればまだストレス解消できているのでしょうが無趣味の人も少なくないようです。そこでそんな40代に少しでも元気になってもらえるヒントをご提案したいと思います。

  • 10年後を想像する

10年後は50代です。50代になると今では想像もつかないような老化を感じるようになります。同じことをするにも相当な労苦が伴うようになるのです。そのため10年後の自分がどうなっていたいかを思い描いて、今から準備をしておかなくてはなりません。

10年後の貯金額、体力、仕事内容、会社に残れるのか、会社員にとってこれから増々厳しい世の中になると考えていいでしょう。10年後には今ほど頑張りはききませんので、今こそが大事なのです。

  • 信頼できる人に相談する

40代でやる気が出なくなるのは、疲れやストレスが溜まっていることが考えられます。身体の疲れは休養である程度対処できますが、溜まってしまったストレスは吐き出すことが大事です。

家族や友人など信頼できる人に「やる気がでない」ことを相談してみてください。相談した相手から解決方法がもらえなくても、吐き出すことで確実に気持ちが軽くなります。気持ちが軽くなれば、また歩きだすことができるでしょう。無理に抱え込まないことです。

  • 収入を増やす

あなたは現在の収入に満足できているでしょうか。もし金銭的な不自由があるのなら、やる気はどんどんと無くなっていくかも知れません。少ない小遣いでやりくりする毎日、老後不安、それらが精神的にいいわけないでしょう。

そこでこのまま人生を惰性で行くのではなく積極的に収入を増やす方法を選んではいかがでしょうか。転職や起業が難しいのであれば、副業という方法もあります。月に5万円でも収入が増えれば、年間では60万円です。60万円あれば多くのことができるようになり楽しみも増えるのではないでしょうか。

副業にもいろいろとありますが、今はインターネットで自宅に居ながらできる副業がたくさんあります。ブログアフィリエイトやYoutubeでは副業として始めて、数ヶ月で生活ができるくらいの収入を得ているという人もいます。

やる気が出ないというのは、ピンチです。そのままにしておくのはよくありません。いろいろな方法を試して、早くにその状況から脱出することが大事です。やる気が出ないことがストレスとなって身体に影響が出てからでは、快復に時間もお金もかかってしまいます。一刻も早く、やる気ある元気なあなたに戻ってください。

引用:https://pixabay.com

やる気が出る言葉【仕事編】

やる気が出ない時、背中を優しく押してくれるのは先人たちが残した名言や格言です。時には厳しい言葉で記されたものもありますが、言葉からは苦労や悩みが感じられ、辛いのは自分だけじゃないのだと気付かされることもあります。そんなやる気の出る言葉を見てみましょう。

チャンスは仮面をかぶっている事が多い。その仮面は一見、辛い仕事に見えるので、たいていの場合、見逃してしまう:アン・ランダース

気のふさいだ馬を見たことがあるか? しょげかえった小鳥を見たことがあるか? 馬や小鳥が不幸にならないのは、仲間に「いいかっこう」を見せようとしないからだ:デール・カーネギー

迷惑かけたくないからって死んじゃう人がいますけど、人って迷惑をかけるために生まれてくるんですよ、あえて言うとね。どれだけ迷惑を許しあえるかが、人と人とのつながりの深さだと思う。:関野吉晴

目的がはっきりしていると、いろいろ切り捨てられる。「思い切り」というけど、目的があれば人間は思い切れるんです。:小野田寛郎

変えるにはリスクが伴う。
変えなければもっと大きなリスクが伴う。:ジョン・ヤング

失敗の反対はなんだと思う?それは成功ではないんだよ。成功の延長線上に失敗があって成功するんだ。失敗の本当の反対は、「何も行動しないこと」なんだ。:岡平健治

1人の人間にとって、最大の発見、最大の驚きのひとつは、自分にはできないと思い込んでいたことが、実は出来るのだと知ることである。:ヘンリー・フォード

せめて自分ぐらい自分を褒めて認めてあげないと自分が救われない。
自分の味方になれるのは自分だけ:美輪明宏

辛いという字がある。もう少しで幸せになれそうな字である:星野富弘

うまくいかなくても、やったことは全部、将来の自分のプラスになります:孫正義

迷うから負けるんだ:朝青龍

できると思えばできる、できないと思えばできない。これは、ゆるぎない絶対的な法則である。:ピカソ

いろいろなところから集めてきた言葉ですが、いかがでしたでしょう。少しはやる気が出たでしょうか。成功者は同じことを言っているような気がしませんか。自分を信じる、失敗を恐れない。そして人の評価を気にしないということです。

引用:https://pixabay.com

この記事を書いた人

提携ライター

ひぃろ


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~



人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村