経済的自由・時間的自由・精神的自由を手にするには?


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~

現代人はとても不自由なのだといえるでしょう。経済的に、時間的に、精神的に多くの人が不自由を抱えて日々、生きています。これらの不自由を無くす方法はあるのでしょうか。また自由を手に入れた人はどんな人生を歩き始めるのでしょう。

経済的自由とは?

経済的自由とは、簡単に言うと「お金に困らない」ということです。必要な生活費以上に給料や不労所得がある状態ですね。経済的自由には会社に依存する場合と依存しない場合があります。会社員としてじゅうぶんな給料をもらっていても会社をリストラされたり、会社が倒産したりしたら経済的自由はなくなってしまいます。

一方、株や不動産などで不労所得を得ている場合は会社に依存する必要はありません。自分の力と資産で経済的自由を手に入れているのです。どちらの経済的自由がいいかといわれると当然、後者になります。

  • 経済的自由が手に入ったら感じること:時間の大切さ

経済的自由を手に入れたら人はどのようなことを感じるのでしょうか。多くの人は時間の大切さを強く感じるようになったといいます。経済的自由のない人は時間を売って賃金を得て、経済的に自由な人はお金で時間を買うことができるのです。

例えば家事代行サービスがわかりやすい例です。経済的自由のある人はドロドロになった我が家の換気扇をお金を出して家事代行サービスにしてもらうことでゆったりとした時間を手に入れます。逆に経済的自由がなければ他人の家の換気扇をそうじして代金をもらい、さらに自分の家の換気扇も自ら掃除しなくてはなりません。

  • 経済的自由が手に入ったら感じること:仕事の効率がよくなる

経済的自由は好循環を呼びます。気持ちにゆとりが出ることで仕事をトータルして見ることができるようになり、仕組みの見直しや改善などがスムーズに進むようになるのです。そして1箇所からの収入に依存しない方法に切り替えていくため、相乗効果でどんどん仕事の効率がよくなっていきます。

  • 経済的自由が手に入ったら感じること:さらに資産が増える

経済的自由を手に入れることで、資産としてのお金を持つことができます。そして資産を運用することでさらに資産が増えるようになるのです。お金はお金のあるところに集まるとはまさしくこのことを言うのでしょう。反対に経済的自由がなければキャッシングなどをすることによって金利を支払うことになり、増々、経済的な自由が奪われていくことになります。

経済的な自由とは欲しいものがいつでも買えること、金銭的な心配がまったくないことです。そして経済的な自由を維持するには次の3つの方法があります。

資産運用・ビジネス・不労所得

生活水準を上げすぎないことも経済的自由を維持する上では大事です。一度上げてしまった生活水準を落とすのは至難の業となります。一度、経済的自由を得た後、転落する人が多いのも生活水準を上げすぎたことが原因であることが多いのです。

引用:https://pixabay.com

時間的自由とは?

時間的自由とは、現代人がもっとも持てていないものだと言えるでしょう。多くの人は時間に追われ1日を過ごしています。休みの日ですらしなくてはいけないことを片付けるのに精一杯です。時間的自由を手に入れるにはどうすればいいのでしょうか。

  • 時間的自由を手に入れるには

時間的自由を手に入れるには、はっきりいってお金が必要です。生きていくためにはお金がいります。なのでじゅうぶんなお金があればとうぜん時間的自由が自分のものになります。例えばフリーターとして20日間フルでバイトしたとします。1日1万円20万円を手にしたら1ヶ月のうち残りの10日間は時間的自由になるかも知れません。

しかし1ヶ月のうちの20日間は拘束されているので、実質的に時間的自由を手に入れているかは微妙ですね。時間的自由とは要は考え方に左右されるものだといえるでしょう。これが不動産として2部屋持っていたとして、それぞれから10万円ずつの家賃収入があるとすれば、バイトで拘束されることはなくなり、まるまる時間的自由を手に入れることができるようになります。結論として時間的自由を手に入れるにはお金を生み出してくれる資産が必要だということになるわけです。

  • スティーブ・ジョブズは言った

アップルの創始者であるスティーブ・ジョブズが時間に関して格言を残しているので見てみましょう。

あなたの時間は限られている。

だから他人の人生を生きたりして

無駄に過ごしてはいけない。

ドグマ(教義、常識、既存の理論)にとらわれるな。

それは他人の考えた結果で生きていることなのだから。

他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声を

かき消したりすることのないようにしなさい。

そして最も重要なのは、

自分の心と直感を信じる勇気を持ちなさい。

それはどういうわけか

あなたが本当になりたいものを

すでによく知っているのだから。

それ以外のことは、

全部二の次の意味しかない。

出展:http://iyashitour.com/meigen/greatman/stevejobs#page1

「他人の人生を生きる」というのは意味深い言葉です。自分の心と直感を信じる生き方というものをわたしたちは忘れているのかも知れません。いつのまにか「そういうものだ」といった雑念でなんとなく人生の時間を送っているのだといえます。

56才という若さで無くなったスティーブ・ジョブズだけに彼の残した時間に対する格言には重みを感じます。

この地上で過ごせる時間には限りがあります。

本当に大事なことを

本当に一生懸命できる機会は、

二つか三つくらいしかないのです。

- スティーブ・ジョブズ -

本当に大事なこと、本当に一生懸命できる機会、そのようなものに自分の時間を注げることこそがもしかしたら「時間的自由」なのかもしれません。

引用:https://iphone-mania.jp/news-172246/

精神的自由とは?

精神的自由とはとても重たい言葉だということをご存知でしたか。精神的自由とは日本人として憲法で守られた格別に厳格なものなのです。思想の自由、宗教の自由、表現の自由は民主的国家にとっては重要なものになります。

ところが実際に精神的に自由なのかというと疑問を感じさせられます。なぜならほとんどの人は精神的に自由な生活を実現していないからです。やりたいことよりもやらなくてはならないことにわたしたちの精神は支配されていると言っても過言ではないでしょう。

  • 精神的自由がないとは

精神的な自由とは自分で作ることができるといいます。しかし何かに依存して生きているということは精神的に自由とは言えないのです。我慢するのが常識となっていることがあまりにも多いのが現代人のあり方でしょう。

◆収入のための我慢

収入を得るために多くの人は精神的な自由を失っています。身体的な苦痛を伴う通勤に納得できない業務や残業、人間関係、これらの我慢は本来精神的に求めているものではないのです。

◆購入の我慢

欲しいものを前にした時、それをすぐに購入することができない、または節約することが当たり前になっていないでしょうか。それは精神的に自由とはいえません。

◆やりたいことの我慢

自由になるお金がもっとあったら、他にもやりたいことがあったのではないでしょうか。あまりにもあきらめるのが普通になってしまっているのは精神的に不自由な証拠です。海外旅行、趣味、食事、欲しい車などもっと夢があったはずです。

  • 精神的自由を手に入れるには

精神的自由を手に入れるには「経済的自由」と「時間的自由」の両方を自分のものにしなくてはなりません。そうしなくては精神的自由を実現することができないのです。そして「経済的自由」と「時間的自由」を手にした上で何より大事なのが精神的な自立です。

人に依存しない生き方、自分主体で考え、人に求めないことができてはじめて精神的に自由になることができるでしょう。人からの評価や名声、財産で自分を計るのではなく、自分自身があるべき自分を実感できた時、与えられる人から与える人になった時に人はようやく精神的自由に到達するのです。

引用:https://pixabay.com

経済的自由・時間的自由・精神的自由のある人を目指して

「経済的自由」「時間的自由」「精神的自由」とは切っても切れない関係にあります。そしてどれかひとつでも手に入れることができればその他の自由も手に入れることが容易になるのです。なかでも一番、手に入れやすいのが「経済的自由」です。

  • 常識の枠の外

「経済的自由」を手に入れるのに必要なのは努力や時間ではなく「知恵」ということになります。商売で成功するのも、副業収入で豊かになるのも「知恵」が大きな力になるのです。そして「知恵」を使うことを忘れている人があまりにも多いのが現実です。

わたしたちはどこか教育やしつけの中で「知恵」を使うことを禁じられてきました。そしていつの間にか常識に縛られてしまっているのです。成功者の中には「変人」と言われる人や「非常識」な発想を持った人が多いことから、常識に縛られることがもっとも自由を遠ざけていることがわかります。

「経済的自由」「時間的自由」「精神的自由」を手に入れるために、わたしたちがもっともしなくてはいけないことは常識の枠の外で「知恵」を使うことです。

  • まずは経済的自由を手に入れよう

経済的自由を手に入れるためには転職するか起業するか副業をするかが近道です。しかし転職や起業には失敗例が多いことから、やはりおすすめするのは副業になります。中でもリスクがなく時間の自由が得られる副業がいいでしょう。時間の自由が得られるというのはデータ入力やライティングのように時給が決まってしまう仕事ではないということです。

◆フォトストック

フォトストックは撮影した写真を登録しておいてダウンロード数に応じて報酬がもらえる副業です。月に数百万円を稼いでいるアマチュアカメラマンもいます。

◆ネットショップ

売る物は仕入れてもハンドメイドでもいいでしょう。商材によっては大きな売上が立つ可能性があります。

◆情報商材の販売

専門的な知識やノウハウを持っていれば仕入れ無しでできる副業になります。売り方には工夫がいりますが最初に情報商材を作っておけば、その後手間暇をかける必要がありません。

◆ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトで収入を得るという仕事は最初、労力と時間がかかりますが、軌道に乗ればやり方次第で着実に収入をのばしていくことができます。文章が下手でも、読み手が必要とする情報を発信できればアクセスは上がっていくでしょう。

◆Youtube

Youtubeはパソコンを一切使わなくてもできる副業です。スマホで撮影できるので手軽さでは一番かもしれません。視聴回数によって収入が伸びていきますのでアイディア次第では効率の優れた副業になります。また世界中に配信できること、子供もターゲットにできることが素晴らしいといえるでしょう。

引用:https://pixabay.com

この記事を書いた人

提携ライター

ひぃろ


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~



人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村