贅沢な暮しとは?お金と物があれば贅沢?


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~

贅沢な暮らしをしたい?と聞いて「はい」という人って意外にもいないのです。多くの人は今よりもう少し豊かであればいいと答えます。贅沢といってもこればかりは人それぞれの価値観によるものです。だから贅沢な暮らしをしていると思われる人でも自分は贅沢な暮らしをしているとは決していいません。

贅沢な暮らしとは?

贅沢な暮らしとはいったいどういうものなのでしょうか。

贅沢の意味は・・・

◆必要な程度を超えて物事に金銭や物を使う事

◆金銭や物などを惜しまない事

とあります。

要するに「お金のことを惜しまずに必要以上のものを持てる暮らし」ということです。素直にうらやましいと感じます。「贅沢を言えばきりがない」といいますが、じつのところ贅沢にはきりがあるようです。

それは資産家などの暮らしを見ていればわかることで、人間ある程度の贅沢が満たされると過剰に欲しないというもののようなのです。よくお金持ちは質素な暮らしをしているという話を聞くのもそのためなのかもしれませんね。

贅沢な暮らしとは

  • 高級な家具を選べる
  • ブランド物に囲まれる
  • 外食が自由にできる
  • 旅行にはお金をかける
  • プレゼントは惜しまない
  • 家事はサービスに依頼

こんなところでしょうか。贅沢な暮らしといえば上を見れば、それこそきりがないですが世間一般では贅沢な暮らしになるといえるでしょう。では、贅沢な暮らしの口コミを見てみたいと思います。

贅沢な暮らしの口コミ

欧州在住です。夫婦合わせて手取り年収が2000万位だと思います。子供はまだいません。貯金は私は1000万程度です。夫の貯金額はよく知りませんが、数箇所の不動産所有をしています。
夫婦共においしいワインや食事が大好きで、旅行も好きですので、一ヶ月に一度は欧州内の旅行をしています。ホテルは5つ星です。
さらに夏と冬に1週間~3週間程度でバカンスに出掛けます。2週間のバカンスで多分100万円くらい(航空券除く)だと思います。
通常生活は、週末はほぼ外食で、平日も半分くらいは外食です。いずれも一度に数万程度の食事です。

夫の年収は2300万、精密機器会社経営です。
私立中学の娘が一人。娘は一人っ子の予定です。
持家(現金購入)貯金は恥ずかしながら3000万。もっと貯めねば・・・
食事は外食がほとんどです。夫が子供のころからそういう生活だったようで、そこは譲れないようです。
海外旅行(リゾート地が主)が年末年始にかけてとお盆の2回。
ここは娘が譲れないところ。
私が洋服が好きなので、譲れません。

全然贅沢なんかしてません。
夫の収入は年収だと1600万円で子供二人は小学校から私学です。
生活はタワーマンションの高層階を購入し夫が57歳までのローンもありますし
家族旅行は結婚した年から夏休みに毎年ハワイに行くこと以外は、お正月の帰省ぐらい。
でも子供の服に西松屋は着せたことがありませんね。
やはり素材が一番です。

出典:http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0128/222523.htm

みなさん、かなり贅沢な暮らしぶりだと思うのですが、ほとんどの人は贅沢をしているという自覚はないようです。むしろ節約している意識の方が高いのが不思議ですね。

引用:https://pixabay.com

贅沢な暮らしに必要な年収


年収1000万円で3割の世帯では贅沢できている


贅沢な暮らしに必要な年収とはどれくらいなのでしょうか。アメリカの研究では年収900万円以上になると給料が上がることに対しての幸福度があまり上がらなくなるといいます。

年収が500万円から600万円に上がったときはとても幸せを感じても、800万円から900万円に上がった時にはそれほど大きな幸福感がないということです。これは年収に対して一応満たされたということなのでしょうか。

日本の場合、平均年収が400万円だとして、その割合を見てみるとおよそ1割の世帯の世帯年収が1000万円以上です。そして1000万円以上の世帯への質問で「贅沢をしている感じはありますか」と聞くと、およそ7割の世帯が「していない」と答えました。

出典:https://gakumado.mynavi.jp/freshers/articles/15098

  • 年収800万円の暮らし

年収が800万円だと贅沢とまではいかなくても裕福な暮らしができるようになります。一戸建てを購入することもでき、毎年、海外旅行へ行くことも可能となります。服やバッグなどもブランド物を持てる年収です。

  • 年収500万円の暮らし

家族構成によってはそんなに贅沢できないかもしれません。マンション購入などのため貯金をするのなら、切り詰める必要も出てきます。月1回の外食を楽しむくらいのゆとりは持てそうです。

  • 年収300万円の暮らし

一般的な日本人の生活レベルです。夫婦なら共働きをしなくてはならなくなります。車を購入するのがぎりぎりで食費などの節約はけっこう大変です。旅行は数年に1度くらいしか無理でしょう。

あらためて見てみると年収によって生活の格差はかなり大きなものになるのですね。たった1度きりの人生だというのに年収が低いというだけで我慢の多い生活を強いられる家庭は少なくないでしょう。

贅沢な暮らしをするばかりが幸せではありませんが、せめて必要な物、欲しいものを買える生活、我慢をしなくていい暮らしをキープしたいものです。ところが現実には物価も上がり、年金も実質下がってくることになります。贅沢な暮らしを目指しているくらいがちょうどいいのだといえるでしょう。

引用:https://pixabay.com

贅沢な暮らし方【お金と物】


インテリアには贅沢感を盛り込もう


贅沢な暮らしをする上で気をつけたいのはあくまでもセンス良く上品でありたいということです。なまじお金を自由に使えるため、不必要なものまで購入してしまい「成金」といわれる下品な印象を出してしまいがちなので注意が必要です。

とくに気を配りたいのがインテリアです。インテリアはその人の頭の中にあるものが露わになってしまいます。どんなにお金を持っていても場末のスナックのようなインテリアでは贅沢な暮らし方とはいえません。

ではどのようにすればいいのかというと最初にキーワードを決めていきましょう。ベッドやダイニング、ソファと様々なものを購入するときにキーワードに沿って行けば間違いありません。たとえば「ホテルライク」はいかがでしょう。常にリゾートホテルにあるような色遣いや雰囲気、素材を心がけてみましょう。

引用:https://aflat.asia/article/1123/index.html

リビングルームにしても同様にカラーバランスを重視して家具選びをしていきます。リビングルームでは統一感が大事です。アンバランスな印象にならないようにシックなものを見つけてください。

引用:https://aflat.asia/article/1123/index.html

いかがでしょう、イメージは伝わりましたでしょうか。ここでひとつ贅沢な暮らしのやりすぎた例も見てください。

トランプタワーの一室になります。

引用:https://www.cubeny.com/home_15trump.htm


お金と物があれば贅沢


インテリアを例にあげてご説明しましたが、お金と物との関係はとても大事です。もちろん着るものや持つものにもセンスが問われます。お金が無ければ知られなかったセンスの悪さを露呈することになるのですからこわいですね。反対にお金と物があればセンスの良さをアピールすることができます。どんなものを自分の身の回りに置くのかには慎重であるべきですね。

さて贅沢な暮らしというと悪い意味にとらえられていることが多いです。そのため多くのお金持ちは「自分たちは贅沢な暮らしをしていない」といいます。ですがじつは贅沢な暮らしとはいい意味で受け止めていいのだと思います。

そしてお金と物がなくても贅沢な生活ができるという人はいますが、やっぱりそれは違うと思います。100均ショップのものをいくら並べても気持ちは潤いません。贅沢な暮らしのためにお金と物をうまく遣いましょう。

引用:https://aflat.asia/article/1123/index.html

贅沢な暮らしをブログで実現するには

そこそこの暮らしをしている人にはわからないことですが、長く節約生活を続けている人にとっては、ささやかでもいいので贅沢な暮らしを手に入れたいのです。贅沢というのは物があふれていて怠惰な生活ではなくて、「心にゆとりのある暮らし」だと考えてください。お気に入りのアロマポットがあったり、豊かな食材が仕入れられたりするだけでも贅沢な暮らしだといえるでしょう。

  • ブログを始めよう

ブログを始めたからどうなるの?と思ったあなたは、まだアフィリエイト収入についてあまりよくご存知ではないかも知れません。または自分には無縁の世界だと考えているでしょう。ですがブログで収入を得ることができるというのは、難しいことではないのです。

新しく出来た仕事の一種だとシンプルに考えてもらっていいでしょう。そして多くのOLや会社員、学生、主婦などが実際に収入を得ているのです。

  • ブログの収益化

ブログで収入を得るには大きく分けて2つの方法があります。ひとつはグーグルアドセンス、もうひとつはASPアフィリエイトです。どちらがいいというよりも、両方利用するのが一般的です。

グーグルアドセンスは審査があります。審査を通過するにはある程度のボリュームの記事数が必要となりますのでまずはブログを書き始めることが大事なのです。グーグルアドセンスの審査を通過すれば自分のブログに広告を貼ることができます。広告は自動的にサイトを見に来てくれた人にとって興味のあるサービスが表示されるので一度貼ってしまえば特にすることはありません。※閲覧履歴などから自動表示

ASPアフィリエイトはASP会社から商品を選んでブログのページに貼り付けます。購入につながるような記事をあらかじめ作れるので収益になりやすいといわれています。ASPでは様々なジャンルの商品やサービスが提携されていますので、選ぶだけでも楽しいです。

  • ブログで贅沢な暮らしができる?

答えはイエスです。ブログアフィリエイトは詐欺でもなければギャンブルでもないまっとうな広告サービスです。完全に仕組みは確立されていますので、疑うところは何もありません。することは3つだけです。

  1. ブログを続ける
  2. 多くの人に読まれるブログに育てる
  3. グーグルアドセンスの審査に通る

ただしブログで稼ぎたいと思っても9割以上の人がやめてしまいます。収入が始まる前に諦めるのです。それがこの仕事の最大のデメリットだといえるでしょう。なぜ諦めてしまったのかというと、正しい方法で取り組まなかったからだと言えます。贅沢な暮らしをブログで実現するにはやり方次第だといえるでしょう。

引用:https://pixabay.com

この記事を書いた人

提携ライター

ひぃろ


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~



人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村