働かずに生きる方法…なんてあるの!?


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~

働かずに生きている人はたくさんいます。そして働かずに生きる人には2種類の人種がいるのです。ひとつは誰かの力を借りて働かずに生きている人。そしてもうひとつは自分の力で働かずに生きている人です。

働かずに稼ぐ方法

そもそも働かずに生きるとはどうゆうことでしょうか。単純に仕事をせずに生きていくという意味ならちょっとはわかりやすいですね。ですが、仕事にやりがいをもって働いている人も意外と多いのも事実です。

ということはこの世には働きたい人と働きたくない人がいるということなのでしょう。ここでは働きたくない人のために働かずして生きていく方法を探していきたいと思います。


働かず稼いている資産家


働かずに稼いでいる方法といえばマンションや駐車場などの不動産を持っていて、その権利収入で暮らしている人が思い浮かびますね。ですがそういった人たちのほとんどが親から資産を譲り受けたといういわゆる「お金持ち」であることが多いです。

また株で稼いでいる人もある意味、働かずに稼いでいるといえるでしょう。いわゆる不労所得を得ることが働かずにお金を稼ぐ方法になります。

<不労所得といわれるもの>

  • 不動産収入
  • 株式配当
  • 印税
  • 宝くじ
  • ネットビジネス
  • アフィリエイト
  • YouTube

これらが代表的な不労所得ですが、ほとんどは一度稼げるシステムを作っておけば、そのシステムがお金を生んでくれるため働かざるとも稼ぐことができるのです。ちなみに宝くじは不労所得ですがかなりの強運を持った人でないと得ることができません。


YouTubeで普通の人が稼げるのか


これからの不労所得はYouTubeだと言われています。YouTubeで稼いでいる人といえば年間億を稼ぐような有名人ばかりではありません。ごく普通の人だって稼いでいる人は多くいます。なぜならネットビジネス初心者にとってYouTubeは稼ぎやすいビジネスモデルなのです。

大事なことは基本とコツに忠実に作るという事です。そして多くの人に再生される動画を投稿すること。YouTubeが初心者でも稼ぎやすいのは、文章を書く労力やスキルが必要ないこともあります。資産も時間もない人がリスクなく「働かずに稼ぐ方法」がYouTubeなのです。

YouTubeが生まれたのが2005年、グーグルが買収してからまだ10年と少しです。動画を投稿するという文化がまだ生まれて間もないというのに驚きますね。今の時代に生きていてこのようなビジネスチャンスに出会えるのは素晴らしいことです。

引用:https://pixabay.com

働かずに生きていくには?

働かずに生きていくにはたったひとつのことをすればいいということをご存知ですか。それは「自分以外のものに働かせる」ということです。自分以外のものとは夫であったり、社員であったり、または資産や制作物のことを指します。


アフィリエイト


アフィリエイト収入を得て働かずに生きていくには、自分でサイトを作らない事です。何を言っているのかと思われてしまうかもしれませんが、ほとんどのアフィリエイターは自分では文章を書かずに外注しています。

さらに管理まで外注していることも珍しくありません。クラウドソーシングでは文章を書く仕事を求めているライターがたくさんいるのです。数人の外注ライターに発注することであっという間に大きくボリュームのあるサイトが作れる仕組みとなります。

サイトからの収益を早く上げるためにもその方が合理的だといえるでしょう。またライティングマニュアルなるものを作って外注ライターに共有してもらいます。コピペチェックだけは忘れないようにしてください。


仮想通貨のトレードで稼ぐ


仮想通貨といえば時々ニュースにもなっていて「怪しい」イメージがやや先行していますがFXや株式などと同じで基本的に「安くで買って高くで売る」の繰り返しです。本来なら長く持っていたいのが仮想通貨ですがまずは短期投資で日銭を稼いでいきます。

また慣れてきたら海外取引所でのトレードがおすすめです。海外取引所では取り扱っている仮想通貨の種類が多く、時価の安いものもあって将来性があれば投資するなどトレードの幅が大きくなるでしょう。


働いていると思わなければいい


では実際には働いているのに、働いていると思わなければどうでしょうか。それはもう働かずに生きていることになりますね。そんな仕事もあるのです。

  • 治験モニター

治験モニターならほぼ働いている実感はないかもしれません。病人になった気分にはなるかもしれませんが、入院するだけでお金がもらえるのです。しかも食事までついてくるのですからいいことづくめです。通院タイプよりも入院タイプの方が謝礼はいいでしょう。

  • ガードマン

寒さ、暑さを避ければ高収入ないい仕事です。中にはほとんど仮眠していていいような仕事もありますから、そういったものを見つけると働いているような感じはないかもしれません。

  • プール監視員

子供のお客さんがいる時など油断は禁物ですが、きれいなお姉さんの水着姿をたっぷりと眺められる働いている感ゼロの仕事になります。

引用:https://pixabay.com

働かずに生活保護を受ける?


生活保護を受ける知人


生活保護のイメージは貧困・最低限・プライバシーがなくなる・役所による過干渉・プライドを捨てるといった暗いもの。そんな生活保護を知人が受けることになったのです。

知人は38才男性、世間でいうところの働き盛りで生活保護から最も遠い対象でしょう。なぜ彼が生活保護を受けることになったのかというと「うつ病」を発症したからです。

生活保護はケースワーカーを通して申請し、認められればその月から生活費が支給されます。地域によって支給額は違いますが、彼の場合は毎月13万円と家賃の3万5千円(家賃は3万5千円までしか補助されない)、そしてすべての医療費を支給してもらっています。

1ヶ月の医療費は3万円を超えることもあるのでおよそ毎月20万円をもらっていることになります。毎日必死で働いても手取りが15万円くらいの人がざらにいる中で、うらやましいような話です。


生活保護受給の条件


生活保護を受けるためには次の条件を満たしている必要があります。

  • 病気やケガで働けない
  • 資産を持っていない
  • 助けてくれる親類がいない

病気やケガをしている場合、働けないことは明らかですので生活保護を受給することができます。ただし資産を持っていないことが条件ですので、かなり厳しい調査が入ります。すべての金融機関が調べられ、車などは処分をする必要がある場合もあります。

この調査では財布の中身まで確認されますので、ほんとうにお金を持っていないことを証明しなくてはなりません。そして生活保護は世帯全体の収入を対象に審査されますので、親と同居している場合や友人宅で居候している状態では受けられません。

そして戸籍を調べられ親類に連絡がいき、助けてあげることができないかの調査がありますので、身内に内緒で生活保護を受けることは不可能です。


生活保護を受けた知人はどうしているか


さて、月に約20万円の支援を受けている知人ですが、今、どのように暮らしているかというとまったく働いていません。起きたい時間に起きて、寝たい時に寝るといった生活です。

就職活動もしていません。生活保護では月の費用とは別に冷蔵庫や電子レンジ、ふとんが支給されるので快適に暮らしているようです。うつ病を患っている彼ですがもともとは優秀なウェブデザイナーでした。

透明感のある彼のデザインが懐かしく思えます。そんな彼のためにも、わたしはコツコツと稼いでしっかりと税金を納めたいと感じています。

引用:https://pixabay.com/

働かずに生活する人はどんな人?


働かずに生活する人


働かずに生活する人は

  • 資産家
  • 投資家
  • ユーチューバー
  • アフィリエイター
  • ニート
  • ヒモ

とけっこういるものです。

あと会社に行っているけど働いていない人も多いですね。職場に一人はいるはずです。そういう「働かない社員」は別として、働かずに生活する人の特徴として「大金持ち」なれる可能性があるということがあげられます。なぜかというと働かずに生活したい人は束縛や隷属が嫌いだからです。

そういった発想があるだけで、かなり稼げる要素があります。ところが会社勤めをしている人の場合、決して給料が跳ね上がることもありませんし、人のために働いていることに変わりありません。そしてそのループから抜け出せるチャンスは会社を辞めない限り訪れないのです。


働かずに生活する人になろう


働きたくない、社畜は嫌だ、好きなことをしていたい、そうあなたが考えているならそれは大きなチャンスを目の前にしているのです。思い切って働かずに生活する人になりましょう。

  • コミュニティに入る

民間団体や公的なものなどの共同生活によって暮らしを支えあうコミュニティに入れば何の心配もなく生活することができます。畑仕事など少々の労働はあるかもしれませんが、食べることには困らないでしょう。

  • 徹底したミニマム生活をする

最低限の家賃、タダでもらえるもの集め、物を買わない生活を送る方法はいかがでしょう。それでも家賃や光熱費を払わなくてはなりませんので、その最低限の支払いの分だけ働くのです。そうすればほとんど働かずに生活できるでしょう。

  • アパートを手に入れる

死ぬ気で働いてまずはアパートを手に入れます。アパートを所有するまでは働かなくてはなりませんが、それ以降はまったくといっていいほど働かずに暮らしていけますね。だらだら働くよりは効率的に働かずに生活していけます。しかもコミュニティに入ったりミニマム生活をするよりも自由なお金があるので、好きな物も買うことができます。

  • 稼いでくれるブログや動画を作る

この方法がもっとも働かずに生活する理想の形です。うまくできれば、アパートを手に入れるよりも大きな収入を確保することができるところがいいですね。しかもすぐに取り組めて遊びの延長といった感じも悪くありません。

その上、成功している人がたくさんいることがすでに証明されている上、始めるリスクがほとんどありませんので、失敗して何かを失ったという話も聞きません。働かずに生活する、しかもお金にも不自由しない、そんな生活を手に入れられるとすれば……あなたは次に何をしたいですか?

引用:https://pixabay.com

この記事を書いた人

提携ライター

ひぃろ


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~



人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村