主婦の副業のおすすめ!扶養内で稼ぐには?在宅?ハンドメイド?シール張り?


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~

今ではまわりの主婦を見ても、まったくの専業主婦というのはめずらしくなりました。ほとんどの方がパートやアルバイト、または在宅で仕事をしています。お金のためというのもありますが、それよりも社会に接している感覚を大事にされているのも特徴です。自分の能力をお金に換えることで少しでも豊かに暮らしていきたいと思うのは主婦にとっては、もう当たり前のことだといえるでしょう。

主婦の副業!【在宅ワーク】

主婦の副業で最近の主流といえば、やはりパソコンやスマホを使ったものです。メルカリやミンネなどのユーザーのほとんどは主婦だといいます。ご主人の給料並みの収入を得ている主婦も中にはいるというからそのスキルには尊敬を感じますね。では主婦が取り組む在宅ワークを見ていきましょう。

  • クラウドソーシング

クラウドソーシングというのは仕事を依頼したい企業が仕事を登録し、それを仕事をしたい人が応募するというものです。企業にとっては専門の広告代理店やデザイン事務所に依頼するよりも安くで外注出来て、働く人にとっては営業や打ち合わせなどの手間がなく仕事を選べるという双方にとってメリットのあるものです。

クラウドソーシングのサービスを利用する主婦は意外と多く、特別なスキルがなくてもデータ入力やライティングまたはアンケートなどの仕事に取り組むことができます。

  • FX

日頃の家事や育児は忙しいものの時間の使い方には比較的、自由がきく主婦にとってはFXはやりやすい在宅ワークになります。実際に稼いでいる人も多く、地道にコツコツと貯めていくことで、がっちり家計を潤わせています。

もともと主婦は「パートの時給よりよければ」といった感覚なので、大きな投資をせずに着実に勝てることが多いようです。今はパートをしている人もデモトレード(練習)からはじめてみるといいかもしれません。

  • ブログアフィリエイト

最初は副業として始めたわけでもないのに、勧められるままにグーグルアドセンスのバナーを貼ったらどんどんと収入になってきたという話をよく聞ききます。家を留守にしづらい主婦が気軽に始められる副業として、これからますます注目されていくでしょう。

しかも月に100万円を稼いでいる主婦もいるというから、そうなると副業というより事業といってもおかしくありませんね。

  • YouTube動画投稿

趣味を動画にしてアップするだけで副業になるなら、これほどいいことはありません。料理や手芸などジャンルはとても広いので試してみる価値があります。動画を撮ることは記録にもなりますし何よりも楽しみながらできるというのがいいですね。撮影はスマホがあればじゅうぶんでアップロードも驚くほど簡単です。

これからはインターネットを利用したビジネスが当たり前となってくるので、夫より稼げる主婦がますます増えていくでしょう。収入の逆転などによって夫婦の在り方も変わってくることも考えられます。

引用:https://pixabay.com

主婦の副業!【ハンドメイド】

主婦ならハンドメイドが大好きだという人も多いのではないでしょうか。ハンドメイドは気軽に始められる副業になります。ネットのフリマサイト、ミンネやフリルでも様々なハンドメイド品が飛ぶように売れていっています。


ハンドメイドで売れるものは?


ハンドメイドでよく売れているのはやはり定番のアクセサリーです。ハンドメイドだとよそでは売ってない1点ものだということもあり人気は常にトップです。ピアス、イヤリング、ネックレス、指輪、髪飾りと気に入った作家さんの作品がいくつも購入されることも多いようですね。

またベビーグッズもよく売れています。抱っこひもやお出かけバッグは子育て経験のあるママが作っているものが多いので実用性が高く評判がいいようです。他にもバッグや服、マスコットや財布などありとあらゆる物がハンドメイドで販売されています。

<ミンネ今週の売上ランキング>

10位:ショルダーバッグ

9位:ワンピース

8位:シューズ

7位:ロングカーディガン

6位:ひな祭りの壁掛け

5位:アンティーク調ワンピース

4位:ラグランスリーブジャケット

3位:長財布用カード入れ

2位:レザーポシェット

1位:プレーンコート

引用:https://minne.com/ranking/products


ハンドメイドを始めてみよう


手作りは苦手、やったことがないという人でもYouTubeなどを観れば、簡単に作れそうなイメージを持つことができます。スクールや通信講座などもあるので本格的に学ぶことができるのです。

真剣に取り組めば、かなり割合のいい副業になります。とくにお子さんのいる家庭なら新学期セット(シューズかばん、給食袋入れ)など余分に作って出品してもよさそうです。


写真撮影で売り上げが伸びる


ハンドメイドのサイトを見てみると、どの作品もとても写真がきれいです。写真の撮り方次第で売り上げが大きく伸びるので作家さんたちは作品を作るのと同様に一生懸命撮影方法を研究しているようです。中にはぼかしを入れたり、光の反射をエフェクトしたりと実に凝った写真が多いです。

オークションサイトでも写真撮影は大事だと言われていますが、ハンドメイド作品の写真はきれいさに加えて「女性らしさ」や「使いたくなる雰囲気」が盛り込まれていると言っていいでしょう。家具の写真でも小道具が使われていて、家で使用するイメージがちゃんと伝わってくるのです。下の写真はカフェ風ショーケースですが売れるのがよくわかります。

引用:https://minne.com/items/11105680

主婦の副業!【シール張り】

シール貼りの内職は在宅か通勤かで収入は大きく変わります。収入がいいのはもちろん通勤です。通勤だと時給ですので普通のアルバイトと変わりません。ところが在宅でとなるとかなりの量をこなさなくてはアルバイト並みには稼げないのです。ではどんな求人があるかを実際に見てみましょう。

<マイナビバイト>

  • シール貼り・おまけ付け

時給1,000円~1,350円+交通費

週1日以上、1日8時間以上、シフト自由

<タウンワーク>

  • 主婦 内職 シール貼り

完全歩合制 1個0.5円~150円

  • 雑誌の付録品に関するお仕事 主婦、ママたちメインで活躍中

完全出来高制 やったらやっただけ稼げます

1日5時間以上できる方優遇

車での引き取りができる方限定

在宅でも通勤でもシール貼りの仕事はあるにはあるようです。問題となるのは車での商品の引き取りと引き渡しとなります。大手の会社では商品の配達をしてくれるところもあるようですが、ほとんどは自分で商品を運ぶことになりそうですね。

また「やったらやっただけ稼げます」という案内があるとおり、報酬単価がはっきりと明記されていないところがとても多いです。


在宅でのシール貼りの仕事に向いている人


在宅でのシール貼りの仕事は効率的にはいいとは言えないのですが、外に出れない人にはありがたい仕事です。次のような人はシール貼りの仕事をおすすめします。

  • 赤ちゃんや介護しなくてはならない人がいる家庭
  • 仕事のできる時間が夜遅くになる
  • テレビや映画を観ながら仕事したい
  • 電話番をしていなくてはならない
  • パートに出ていることを知られたくない

悪徳内職商法に注意


こちらのページを読んで下さっているということは主婦の副業をお考えだと思いますが、内職をするご予定なら気をつけていただきたいのが悪徳内職商法というものです。悪徳内職商法とは「高収入な副業」「初めてでも月20万円の収入」などと甘い誘い文句で求人し、応募があると「専用キット」や「教材」がいるといって金銭を要求するものです。

稼げるのだし仕方ないと月々1万円ほどのローンを組んだものの、それ以降、仕事も紹介してもらえないし業者にも連絡が取れなくなるという被害がでています。元が取れるどころか完全な詐欺なのです。

「お金が必要」という気持ちに付け込んだ犯罪ですので、最初に何か購入しなければ仕事が始められないという手口には騙されないようにしてください。もしも被害に遭ってしまったらすぐに消費者センターへ連絡しましょう。

引用:https://pixabay.com

主婦の副業!扶養内におさえるには?


新たにできた150万円の壁「配偶者特別控除」


主婦が働く場合、気になるのが夫の扶養家族として「配偶者控除」が受けられるか、または夫の「社会保険の扶養内」に入れるかということです。そのためこれまでパートの年収を103万円までにおさえるよう勤務日数を調整してきた主婦の方は少なくありませんでした。103万円を超えると配偶者控除が受けられなくなるからです。いわゆる「働き損」を防ぐためぎりぎり配偶者控除が受けられる範囲の収入にとどめていたのでした。

ところが2018年1月からは妻の年収が150万円までなら配偶者控除(38万円)が受けられるようになったのです。そして201万円までなら「配偶者特別控除」が受けられることになります。ただし妻の収入が増えるごとに控除額は下がっていきます。

配偶者控除を受けられる150万円というのはパートなどの給与収入の場合であって、フリマなどの雑所得や事業所得については85万円以下でなければ配偶者控除は受けられません。


配偶者特別控除の額


特別配偶者控除ができたことによって、妻の年収が103万円(給与でない場合は38万円)を超えたらすぐに配偶者控除が無くなるということがなくなったわけです。

※妻の年収が900万円以下の場合

  • 38万円超85万円以下……38万円控除
  • 85万円超90万円以下……36万円控除
  • 90万円超95万円以下……31万円控除
  • 95万円超100万円以下……26万円控除
  • 100万円超105万円以下……21万円控除
  • 105万円超110万円以下……16万円控除
  • 110万円超115万円以下……11万円控除
  • 115万円超120万円以下……6万円控除
  • 120万円超123万円以下……3万円控除

※配偶者控除は夫の年収が1120万円を超えると徐々に減額し、1220万円を超えるとゼロになります。


社会保険の扶養内におさえるには


配偶者控除については150万円(給与以外では85万円)までに引き上げられ、より多くの年収を稼ぐことができるようになりましたが、社会保険の扶養内でいるというのはまた別の規定があるので注意が必要です。それが「130万円の壁」です。

妻の年収が130万円以上になると夫の社会保険からはずれて自分で保険料を負担しなくてはならなくなります。社会保険か国民健康保険、厚生年金か国民年金の負担は大きいのでここでも働き損が発生することがあります。ただし、妻が自分で社会保険に加入した場合、将来もらえる年金が増えるのであながち悪いことばかりではないのです。

130万円の年収を超えなければ夫の社会保険の扶養内となるのですが501人以上の従業員がいる企業に妻が勤めている場合は勤務日数によっては年収が106万円以上となった場合、やはり夫の社会保険から外れてしまいますので注意してください。

<106万円以上で社会保険の扶養から外れる条件>

  • 週20時間以上働く
  • 賃金が月額8万8000円以上(年収106万円以上)
  •  1年以上勤務する見通しである
  •  501人以上の従業員がいる企業で働いている

主婦が副業をして夫の扶養内でいるためには130万円(場合によっては106万円)さらにフリマやアフィリエイトなどの給与でない収入の場合は85万円までに押さえておく必要があることがわかりました。

ただし給与でない収入の場合は経費を差し引くことができます。1ヶ月の経費を3万円とすれば1年で36万円、36万円+85万円=121万円くらいまでは夫の扶養内でいられるということです。

引用:https://pixabay.com

主婦の副業!人気ランキング

副業をするサラリーマンは3人に1人ともいわれるようになりました。そんなご時世、主婦も副業で収入をふやそうと考える人は多いのです。では巷の主婦たちはどんな副業を選んでいるのでしょうか。気になる主婦の副業をランキング形式で見ていきましょう。

10位:内職

内職といえばシール貼りですがビーズアクセサリー作りや箱折りなどいろんな種類があるようです。時給は200円~300円と決していいとは言えませんが、家を留守にできない人には悪くない仕事です。

9位:せどり

ネットオークションやフリマで売れ筋を見極め、商品を仕入れて転売するせどりは主婦には人気の副業になっています。やっていて楽しいのと意外に利益が上がることもあるので、長く続けられるようです。また自分の好きな雑貨などを選んでアップするので、少々の売れ残りも気になりません。

8位:家事代行

高齢化社会にあってこれからどんどんと需要が高くなる副業です。なんといっても主婦は家事のプロですから新しく覚えることもなく、すぐに始めることができるでしょう。

7位:アンケートモニター

忙しい家事の合間に、夜寝る前にちょっとずつこなすことでポイントがけっこう貯まるアンケートモニターの仕事です。稼げないという人も多いですがじゅうぶんランチ代にはなるのだとか。とくに小さいお子さんのいる主婦にはいいかも知れません。

6位:治験モニター

1日通院すれば1万円くらいにはなる治験モニターは時間を作れる人には効率のいい副業になります。血液検査などがあるので注射が嫌いな人には不向きですね。

5位:覆面調査員

飲食店、エステ、美容室などが無料で利用できることになるので、お金を稼ぐ以上に節約できる副業です。中には保険の営業マンの訪問を受けるだけというものもあり主婦向けの仕事だといえるでしょう。

4位:クラウドソーシング

クラウドソーシングは仕事をした分、きっちりと報酬が入るのでかなりアルバイトに近い感覚で取り組めます。データ入力やイラストなど様々な仕事があり、仕事に困ることがありません。また旅行の体験談など書きやすいライティングの案件も人気です。

3位:ハンドメイド

ミンネ、ココナラ、メルカリなどハンドメイドを販売できるサイトが増えてきました。これまで年に数回のフリーマーケットしか販売できなかった主婦にとってうれしい副業です。

2位:ブログアフィリエイト

主婦の間でも急増しているのがブログアフィリエイトです。少しずつですが稼げる副業として知られるようになってきました。アフィリエイトの魅力は時間給以上の収入を手にする可能性があることです。

1位:FX

意外にもFXで収入を得ている主婦は多いようです。昼間の時間を有意義に使えるだけあってサラリーマンよりもFXに向いているかも知れません。


主婦の副業まとめ


あきらかに時代が変わったことが主婦の副業で見て取れます。以前はパートに出るのが主流でしたが今では「ネットで副業」が中心になってきました。そして家計の足しというより、積極的に稼ぐ主婦が多くなっているのです。実際に稼ぎ始めた人も増えてきています。まだまだランキング外でしたがYouTube動画作成などで稼ぐ主婦がこれからは増えていくと思われます。

引用:https://pixabay.com

この記事を書いた人

提携ライター

ひぃろ


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~



人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村