『悩みキーワード』を活かした稼げるブログの作り方【Kazutakaアフィリエイト通信第35弾!】


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~

『悩みキーワード』を活かした稼げるブログの作り方

こんばんは!Kazutakaです!

すでにアフィリエイトを実践している皆さんにとっては承知のことだと思いますが、アフィリエイトにおいて重要なものの1つが『キーワード選定』。

中でも、悩み系のキーワードはユーザーの問題解決意欲が高いため、アクセスを集めて記事内で悩みを解決する方法を提示できれば関連する商品であればどんなものでも買ってもらえます。

それくらいアフィリエイトにおいて“悩み系のキーワード”はオイシイものなのですが、これまで多くの人のブログを添削してきて『もったいないな…』と思ったことがありました。

そこで今回は、僕のこれまでの経験をもとに『悩みキーワード』を活かした稼げるブログの作り方をご紹介していきます。

悩み系のキーワードというと、どんなものが思いつきましたか?

・薄毛
・剛毛
・ニキビ
・シワ、シミ
・口臭、体臭
・早漏
・ワキ汗
・下半身太り

…などなど考えてみるといくつか思い浮かぶと思います。

で、こうした悩み系のキーワードは人間が生きている以上悩む人が存在するので、検索需要としてなくなることはありません。

そして、悩み系のキーワードで上位表示ができればずっと安定してアクセスを集められるだけでなく、上手く誘導する流れを作っておけば商品も安定して売れ続けます。

なので、長期的に稼いでいきたいアフィリエイターはみな悩み系のキーワードでブログを構築していくのですが、その際にある“コツ”というものがあります。

それは『悩みキーワード』と『今すぐ悩みを解決できるキーワード』を組み合わせるということ。

簡単な例で言えば『お腹 ダイエット 2週間で痩せる』みたいなものです。

この場合、悩みキーワードがお腹(ぽっこりお腹という意味)で、今すぐ悩みを解決できるキーワードが2週間で痩せるになります。

こうした組み合わせのキーワードを狙い、サイト内で、訪問者の買わない理由をすべてつぶしてあげれば、たとえアクセス数少なくても成約は取れます。

よく『悩み系のサイト作ってみたので見てください!』と言われることが多いのですが、大半の人が悩みキーワードの悩みの部分しか書いておらず、解決策に関する記載が一切なかったりします。

これだとユーザーは悩みに対する不安を煽られただけなので、二度と訪問もしてくれないですし、せっかく商品を買ってもらいやすいお客さんを逃してしまうことになります。

なので、悩みキーワードでブログを構築していく際は、『今すぐ悩みを解決できるキーワード』との組み合わせも意識して作るといいでしょう。

安定して成約が取れるようになると、ASPからも特単を貰うことができるので、もっと稼げるようになります。

それくらい悩みキーワードはオイシイのです♪

それでは、本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~



人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。