マイルの賢い貯め方!初心者でもできる!


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~

飛行機といえばマイル、だけど貯めていたものの有効期限が切れたり、結局使い方がわからずじまいだったりということってよくあることのようです。ここではマイルの貯め方のあれこれについて見ていきたいと思います。

マイルとは?

マイルとは航空各社の発行するポイントです。飛行機の飛んだ距離(マイル)ごとにポイント数が決まっているのでマイレージといいます。1マイル=1.60934kmで長い距離を乗るほどにマイルは貯まることになります。マイルが貯まると無料航空券や座席のグレードアップなどのサービスを受けることができます。他にもレンタカーやホテルでも一部利用できるところがありますのでかしこく使いたいですね。。


なぜキロじゃなくてマイル?


マイルといわれても日本人にはその距離感がピンときませんが東京-大阪間が280マイル。東京-大阪間を無料で飛行機に乗るには15,000マイルが必要です。だいたいで27往復すると片道分のマイルが貯まる計算になります。

そもそもマイレージサービスを始めたのはアメリカン航空で、顧客の囲い込みのためのものでした。アメリカン航空では1年間で100万人の会員を獲得するという大成功を収め、その後、各航空会社が後を追うようにマイレージサービスを展開させたのです。そのため、マイルがスタンダードとなったのです。


マイラー


マイルをクレジットの利用や通信販売などでも積極的にためている人をマイラーといいます。JALやANAのサイトでもマイラーは通称としてまかり通っているようです。特に飛行機にはあまり乗らないのに航空会社との提携サービスを利用してマイルを貯めるマイラーは陸マイラー(おかマイラー)などと呼ばれているのです。


VIP待遇


もともと航空業界は客に対してVIPかそうでないかの違いを強く意識するところがあります。そのためVIPであるマイル数の多い顧客には格段のサービスが提供されるようになっているのです。

  • VIP専用の搭乗手続きでシーズンでも並ばなくていい
  • 一般客に比べてスーツケースを重たさの制限が厳しくない
  • VIP専用の保安検査場で比較的簡単である
  • VIP専用空港ラウンジの使用
  • 座席のグレードアップへの優先権
  • 同日別便への変更が無料であることがある

マイルの失効・会員資格喪失


マイレージサービスは顧客の確保と利用促進のためのものです。そのためマイルには有効期限があります。日本の航空会社では一般的に3年経てばマイルが失効してしまいます。

これはひんぱんに出張するなどで飛行機を使わない限り、中々、無料航空券に交換するのは難しいことになります。また3年間利用実績がない場合は会員資格も喪失することになってしまうのです。

ところがVIP会員である「JALマイレージバンク・ダイヤモンド」、「JALグローバルクラブ・プレミア」、「ANAダイヤモンドサービス」ではマイルの有効期限は無期限となっています。

引用:http://tchp33.jugem.jp/?eid=166

マイルの貯め方!【初心者編】


マイルの常識


最近、マイルを利用してお得に旅行するという人が増えています。中には年に2回も無料航空券でハワイ旅行へいくというご夫婦も。うらやましい限りですね。マイルが貯まると飛行機のチケットに交換できることは、マイルを貯めていない人にも良く知られていることです。

マイルを貯めると無料で飛行機に乗れるだけではないことをご存知でしたか。マイルが貯まるとエコノミークラスをビジネスクラスにアップグレードできたり、ビジネスクラスならファーストクラスへアップグレードできたりするのです。

飛行機での旅はどのクラスに乗るかで、まるで違う乗り物に乗っているほど快適度が違います。特に海外旅行など長時間におよぶフライトではまったくといって疲れが違うでしょう。ビジネスクラスで何度か海外旅行をした人は、「もう、エコノミークラスには戻れない」といいます。

多くの人は料金の違いからエコノミークラスを選ぶしかないのですが、マイルがあるだけで同じ料金でエコノミークラスからビジネスクラスへと変更してもらえる。あなたがこれからマイルを貯めようとお考えなら、それはとてもいい選択だといえるでしょう。

では、思い立ったら吉日です。マイルを貯め始めましょう。


目標は年間10万マイル


のっけから「そんなに貯まるわけがない!」と思われたでしょうか。いえいえ、それほど突拍子もないマイル数ではありません。マイルを貯めようとがんばっている方たちで、年間20万マイルを貯めている人は多くいます。どうしてそれほど貯めることができるのかというとそれは飛行機に乗って貯まる「フライトマイル」以外のポイントも合算してマイルにしているからなのです。

現金や預金については、きちんと管理されている方でもポイントについてはおおざっぱなことが多いのではないでしょうか。知らない間に失効してしまうポイントや、忘れてしまっているポイント。それらをきっちりと合算してマイルとして集めることで、想像以上のマイルを貯めることが可能となるのです。そしてクレジットカードを多用することでもマイルを増やすことができます。

たかがポイントという考え方を今日からやめて、「ポイント=現金」として考えることでみるみるマイルが貯まるようになります。そして、何かを達成するにはモチベーションが大事です。

どこか行きたいところへの旅行計画を立ててみてはいかがでしょう。そうすれば、増々マイルを貯めるのが楽しみになってきませんか。10万マイルでは2人でハワイに行くことができますよ。

引用:https://pixabay.com

マイルの貯め方!【JAL編】

JALでマイルを貯めるなら、まずJALマイレージバンクへ登録、カードを選びましょう。

JALには

●「JMBカード」

●「JALカード」

●JALマイレージバンク 提携カード

があります。

「JMBカード」はJALマイレージバンクのスタンダードタイプのカードです。「JMBカード」には年会費無料の「JTBトラベルポイントJMBカード」とwaonなどその他提携カードから選ぶことができます。

「JALカード」はショッピングでもマイルが貯まり、会員限定のボーナスマイルが特典としてついていますので、おすすめです。またWeb限定の申し込みで今なら2,000~10,000マイルがもらえます。

「JALカード」の中でも種類があり、それぞれ特典が違うので利用頻度などによってお得度が変わってきます。たとえば年会費10,000円のCLUB-Aカードでは免税店での割引が10%、海外・国内旅行保険が最高5,000万円付いています。

「JALマイレージバンク提携カード」ではJTBトラベルポイントが貯まり、ルックJTBなどの海外ツアーではフライトマイルの他にJALツアーマイルが貯まります。ツアー旅行をよく利用するならこのカードがいいでしょう。年会費が2,000円となっています。


JALカード入会特典


・入会ボーナス:最大5,000マイル

・搭乗:最大5,000マイル

・JALカードショッピングプレミアム入会ボーナス:500マイル

・JALカードアプリダウンロード・ログインボーナス:100マイル

さらに家族会員の登録で1人につきボーナスが500マイルプレゼントされます。本会員がショッピングプレミアムに入会していれば家族会員のクレジットカード利用についてもショッピングマイルが2倍になります。

カードに入会するだけでもかなりのマイルが貯まることがわかりました。その他JALの提携する食べログの利用、チケットぴあ、ホテル、旅館の利用でどんどんとマイルが貯まってきます。


JALはワンワールド加盟航空会社


JALのマイルを貯めることができる加盟航空会社は以下のようになっています。

  • アメリカン航空
  • フィンエアー
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • エアベルリン
  • キャセイパシフィック航空
  • イベリア航空
  • ラン航空
  • マレーシア航空
  • カンタス航空
  • カタール航空
  • ロイヤルヨルダン航空
  • S7航空
  • スリランカ航空
  • TAM航空
  • エールフランス航空
  • エミレーツ航空
  • 中国東方航空
  • バンコクエアウェイズ
  • ジェットスタージャパン
  • アラスカ航空

引用:http://travel-west.net/travelinfo/jal-japan-like-traveling-abroad/

マイルの貯め方!【ANA編】

ANAでマイルを貯める場合にもJALと同様にカードを選ぶことでANAマイレージクラブに入会となります。「ANAマイレージクラブカード」ですと、プリペイドやデビッド機能の付いたものが選べますが、やはりマイルを貯めることを目的とするならクレジット機能付きの「ANAカード」がいいでしょう。

同時にマイル残高の確認や自動チェックインのできる「ANAマイレージクラブアプリ」もダウンロードしておきます。カード年会費は無料のものと有料なものがありますが、ボーナスマイルを獲得するには年会費2,000円のものを選ぶのがいいですね。

マイルの貯め方は基本的にJALと同じですが、提携ショップの違いなどがあります。楽天市場やヤフオクユニクロオンラインストアなど、ANAのマイレージモールを経由してショッピングすることでマイルが貯まっていきます。ホットペッパーでは予約するだけで60マイル貯まるキャンペーン中です。

健康用品からインテリア、パソコンなどほぼ生活の全般にわたる商品の購入でマイルを手に入れることができますから、ANAマイレージモールのキャンペーンを見逃さないようにしておくようにしましょう。また口コミ投稿では毎月最大1500マイルを貯めることができます。他にも銀行口座開設やセブンイレブンやマツモトキヨシのお支払いでもマイルが貯まっていきます。


ANAカード入会特典


ANAカードにも種類がいろいろあり、入会で1,200~6,000マイルがプレゼントされます。またそのカードでショッピングをした場合にもキャンペーンが適用となっていて、最大で16,500マイルがもらうことができます。キャンペーンを最大限に利用するために商品券を購入するなどのクレジットの使い方がされています。


ANAはスターアライアンス加盟航空会社


ANAのマイルを貯めることができる加盟航空会社は以下のようになっています。

  • アドリア航空
  • エーゲ航空
  • エアカナダ
  • 中国国際航空
  • エアインディア
  • ニュージーランド航空
  • アシアナ航空
  • オーストラリア航空
  • アビアンカ航空
  • アビアンカ・ブラジル航空
  • ブリュッセル航空
  • コパ航空
  • クロアチア航空
  • エジプト航空
  • エチオピア航空
  • エバー航空
  • LOTポーランド航空
  • ルフトハンザ ドイツ航空
  • スカンジナビア航空
  • シンセン航空
  • シンガポール航空
  • 南アフリカ航空
  • スイスインターナショナルエアラインズ
  • TAPポルトガル航空
  • タイ国際航空
  • ターキッシュエアラインズ
  • ユナイテッド航空

<マイレージ提携のみ>

  • エア ドロミティ
  • マカオ航空
  • エティハド航空
  • ユーロウィングス
  • ガルーダ・インドネシア航空
  • ジャーマンウィングス
  • ハワイアン航空
  • ジェットエアウェイズ
  • フィリピン航空
  • ヴァージンアトランティック航空
  • ベトナム航空

引用:http://www.ana.co.jp/asw/wws/cn/j/

マイルの貯め方!楽天カードでも貯まる?

 

マイルを効率よく貯めるにはJALにしてもANAにしても、年会費が有料の会員カードが有効だということがわかりましたが、ここで楽天カードを利用したマイルを貯めるというお得技をご紹介しましょう。


楽天の年会費無料カード


楽天カードはポイントが楽天市場でお買い物に使え、またお買い物でまたポイントが貯まるとても便利なカードです。年会費無料でさらに入会時には5,000ポイントがもらえるというから入るだけでもお得です。5,000ポイントプレゼントキャンぺ-ンは、時には8,000ポイントになることもありますのでタイミングを見計らって楽天カードを作ればお得です。1ポイント=1円ですから、大きいですね。

そして、楽天カードで貯めたポイントをANAのマイルに交換することができるのがうれしい特典でしょう。公共料金やスマホ代も楽天カードで支払えばより多くのポイントを集めることができるので、ムダなくマイルに交換することができるのです。

ただし楽天ポイントを、ANAマイレージクラブへ移行するには交換申し込みから1週間かかりますので注意が必要です。また交換可能なポイント数の上限は20,000ポイント/月、1回の交換可能なポイント数は1,000ポイント/回となっています。このあたりだけが、ちょっと面倒ですが、マイルを貯めるためにはかなり効率のいいサブカードです。


ANAマイルから楽天ポイントにも!


そしてもっとすごいのがANAマイルを楽天ポイントにできることです。このポイント移動によってマイルの有効期限の失効を防ぐことができます。楽天ポイントの有効期限は最後にポイントを獲得してから1年間となっています。

そのため、何かのポイントを取得すれば失効することはないのです。期間限定ポイントや、銀行利用など他のポイントを楽天ポイントに移行したものについてはマイルに交換できないといった規定もありますので、それについては楽天ポイントクラブのサイトでご確認ください。


楽天ANAマイレージクラブカード


楽天とANAはいい提携関係が結べているようです。楽天カードで直接マイルが貯められる「楽天ANAマイレージクラブカード」というカードもあります。年会費は540円となっていますが年一回カードを利用すれば無料となりますので、実質年会費無料です。

「楽天ANAマイレージクラブカード」のいいところは、お買い物をする際にANAマイレージモールを経由して楽天市場でクレジット決済をすればマイルと楽天スーパーポイントの両方が貯められることです。購入金額200円ごとに1マイル+2ポイントが貯まります。

2ポイントは1マイルに交換、10,000マイルは10,000ポイントに交換できるのです。ANAのマイルを貯めるには楽天を利用するのがかなりの近道です。

交換は1日1回までで、1回の交換は1,000ポイントまで、1ケ月では20,000ポイントまでとなっていますから、マイルが目的の方は「ANAマイルコース」を選ぶのがいいでしょう。ANAマイルコースでは、楽天カード入会での5,000ポイントプレゼントに加えてANA楽パック4,000円クーポンがついてきます。

引用:https://xn--sfc–886fp990a.com/

マイルの貯め方!クレジットカード以外の貯め方

マイラーの間ではもうすでに数十万ポイント貯められている方は多いのでしょうか。クレジットで買い物する以外のマイルの貯め方といえばポイントサイトです。ポイントサイトにもいろいろありますが、おすすめはモッピーとハピタスですね。

モッピー

モッピーは1ポイント1円とわかりやすい設定なのがいいところです。そして金融などのポイントのとても高い広告でポイントを貯めることができるのです。またANA VISAカードをモッピーを経由して申し込むことで9,000ポイントがもらえます。

旅行に行く場合はモッピーからじゃらんのサイトへ入り、そして予約をするとさらにポイントが発行され、支払いでクレジットカードを使うのであればポイントが何重にも集めることができるのです。他にも保険の無料相談では面談+アンケートで7,000ポイント、auひかり回線開通では30,000ポイントとざくざくと貯めていくことができます。とくにJALマイレージキャンペーンは3ポイント=1マイルのところが、2ポイント=1マイルと交換レートが大変よくなっているので是非、登録しておきましょう。

ハピタス

ハピタスは会員数180万人を超える人気のポイントサイトです。陸マイラーならほとんどの人が登録しているかもしれません。ハピタスも1ポイント=1円です。モッピーと同じくハピタスを経由してショッピングやサービスを利用することでポイントを貯めます。

たとえばハピタスから楽天市場に入ってお買い物をすることで楽天市場1%+ハピタス1%がプラスされて倍のポイントが獲得できることになるのです。中には商品代金の100%のポイント還元が付与される物もあり、実質ただで商品を手に入れることができます。チェックしておかなくては損ですよね。

無料会員登録、口座開設など他にも高ポイントが狙えるサービスが数多く取りそろえられています。FXなどでは口座開設で10,000ポイントはゲットできるでしょう。ハピタスには会員ランク制度があり、広告の利用回数や獲得ポイント数でランクが上がり、獲得ポイントのボーナスが多くもらえるのです。シルバー会員が1%のところゴールド会員では倍の2%のボーナスが加算されます。

ポイントサイトを利用したマイルの貯め方で年間に20万マイル、30万マイルを獲得している人が多くいるのが現実です。クレジットカードの利用ではとてもそこまで貯めることはできませんね。

引用:https://pixabay.com

マイルの貯め方!裏技がある!?

何事にも裏技というものがあります。当然、マイルの貯め方にも裏技がありますので、見ていきましょう。

  • JALマイレージモールでアマゾンギフト兼を購入

アマゾンでショッピングをする方は多いと思いますが、どうせならJALマイレージモールでアマゾンギフト券を購入して、そして必要なものがでてきたら、さらにJALマイレージモールからアマゾンで購入、ギフト券を利用するという方法です。これでしっかりとマイルを貯めることができます。

ANAの場合は三井住友VISAの「ポイントUPモール」、またはJCBの「Okidokiランド」でアマゾンのサイトに進んでください。

  • 住宅ローン借り換えで30,000マイル

「住まいde MILE」とはANAが提供する住まいのサービスです。「住まいde MILE」ではマンションの販売やリフォームなどを取り扱っていて、マンション購入や賃貸契約でマイルを貯めることができます。マンション購入で30,000マイル、賃貸契約では17,000マイル、住宅ローン借り換えで30,000マイルが獲得できます。また200万円の住宅設計料では40,000マイルがもらえるので予定がある方にはいいサービスです。

  • JALならAviosポイントを貯める

Aviosポイントというのは、JALと同じアライアンスであるブリティッシュエアウェイズのマイレージプログラムです。要するにマイルなわけですがAviosの方がかなりお得にJAL便を予約できるのです。たとえば羽田―新千歳がJALでは7,500マイル必要なところ、Aviosでは4,500マイルで購入できるのです。

Aviosもホテル宿泊やレンタカーの利用でどんどんと増やしていくことができるので、貯め方は基本的にマイルと同じなのですが大きく違うことがあります。それはAviosは有効期限がないのです。厳密には3年以内にAviosを貯めるか使うか購入するかしなければいけませんが、いわば永遠に延長が可能ということになります。

  • アフィリエイトでマイルを貯める

すでにブログなどをお持ちなら、セルフアフィリエイトOKの商品を中心に広告を貼るのもいいですね。普段自分が決まって購入するものなら、なおいいでしょう。自分で購入することでも報酬が発生しますから、それを「ドットマネー」などのポイントにしておきます。「アフィリエイトB」などでは、セルフアフィリエイトを推奨しています。

プロモーションと提携・広告掲載をしなくても、パートナー様ご自身で商品を購入したり、サービスに申し込むことにより、簡単に報酬をもらうことが出来るサービスです。さらに、プロモーションによっては、その商品やサービスのレビューをご自身でお持ちのサイトに掲載・紹介することにより、アフィリエイトでも報酬をGETすることが出来ます!!是非ご利用くださいませ。

とありますので、とても気軽にアフィリエイトが始められます。気が付けばたくさんのポイントが貯まっているなんてこともあるかも知れませんね

引用:https://oka-miler.info/oka-miler-affiliate/

この記事を書いた人

提携ライター

ひぃろ


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~



人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村