金儲けの方法!健全なものから裏ワザまで


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~

金儲けは今の時代、誰もが考えておかなくてはなりません。物価は上がり、給料は増えない、金儲けは生きていく上での保険です。金儲けにはどんな方法があるのかを、ピックアップしてみていきたいと思います。

金儲けの方法【副業で儲ける】

  • 貯金はできていますか

金儲けとまではいわないにしても、今や副業を考えているサラリーマンは6割を超えているのではないでしょうか。それはインターネットやスマホの普及によって副業がしやすくなったからです。ネットビジネスなど会社にバレることなく取り組めることからサラリーマンの副業は「当たり前」となりつつあります。

副業は本業をしながら時間を作り出さなくてはならず、体力的にも精神面でもラクなことではありません。ですが副業をするとしないのとでは、同じような収入の家庭でははっきりとした「格差」が生じてしまいます。独身にしても副業をプラスしている人には貯金ができ、本業だけで暮らしている人にはいつまでたっても貯金ができていないことが多いのです。

  • クラウドソーシングで副業を見つけよう

クラウドソーシングというのは企業と個人を結ぶ、インターネットのお仕事紹介所のようなものです。ランサーズやクラウドワークスなど聞いたことがあるのではないでしょうか。プログラミングやランディングページデザインといった玄人志向な仕事から、ネーミングやライティング、テープ起こしのような素人にでもできる仕事までたくさんそろっています。

登録は無料、すぐにお仕事に応募することができるので、まずは始めて見ればどうでしょう。クラウドソーシングをおすすめする理由は、迅速で安全、案件が豊富だからです。

自分にできそうな仕事が見つかれば、月に2万円でもいいですので目標を決めて受注してみましょう。クラウドソーシングを利用することで副業はひとつだけではないことがわかります。

  • 資格を取る

こちらは副業のための準備ということになります。ファイナンシャルプランナー、行政書士、社労士などの資格を取ることで専門のサイトを作ることができますね。専門のサイトで集客をすることができれば、アフィリエイトにしてもコンサルタントにしても可能性が広がってきます。

「そんなサイトいくらでもある」と思いましたか。今のネット社会は新規参入がとても有利になっているのです。ということは、専門知識の使い方によってはじゅうぶんに同じ土俵で勝負できるでしょう。

副業と言えば昔は悪い意味でとられていましたが、今ではむしろ何もしていないことの方がよくないという人が増えてきました。「景気が良くなる」そういった政府の方針とは反対に、日々の暮らしはどんどんと切り詰めなくてはならなくなっています。このままでは「将来が不安」それが国民の正直な思いです。

引用:https://pixabay.com

金儲けの方法【株で儲ける】

株で稼ぐというのは簡単という人と難しいという人が両極端ですね。ですが貯金していても金利には期待できない、ということで株でも始めてみようかなという人も増えています。では、株で儲けるにはどうすればいいのでしょうか。

  • 東証一部から銘柄を選ぶ

元手の資金を失わずに株で儲けるにはローリスクローリターンでコツコツと資金を増やす方法をおすすめします。そうなると銘柄は東証一部が最も堅いということになります。東証二部やジャスダックではリターンも大きい代わりに当然リスクも大きくなりますね。

そうです。株で儲けられる人というのは、確実な売買をするのです。10万円代の利益を積み上げていくことでトータルの利益を考えます。株で儲けるにはまずは東証一部で勉強を始めるのがいいでしょう。

  • いい先生を見つける

証券会社の主催する無料株式セミナーへいくのももちろん大事な勉強会となりますが、ネット上や書籍で株式運用に対して哲学のある先生を見つけてください。これは単にノウハウを身につけるためではなく、「ぶれない自分」を構築するためです。

共鳴できる先生が見つかればおのずと自分自身の株の売買に対する姿勢が一貫してきます。株で失敗する人の多くは何かしらのブレがあります。株で儲けることは簡単なことではありませんが、自分の姿勢が定まってくると楽しくもあり、儲けも出るようになってくるのです。

  • 損があるものと考えて資金の管理を

ストレスを抱え込むような株式売買ではいつまでたっても、相場の流れを知ることができません。株とは心の葛藤でもあります。長い目で見て、プラスに転じていくものだと考えてください。それはデイトレードであっても同じです。損が出るときに心の平常心を失わなくていいような資金運用を心がけるようにしなくてはなりません。

  • 分析を楽しめたら勝ち

株にはほんとうにいろいろな要素がからんでいます。その中でも機関投資家の動き、個人投資家の動きを分析しておくことで、動きを入れられている株価かどうかがわかります。とくに注目したいのが機関投資家の売買です。またトレンドを知るためのアプリもでていますので、ダウンロードして分析に生かしてください。

個人投資家で株で利益を出せている人は、うわさには全体の10%に過ぎないと言われています。90%の人が損をしているというのは驚きです。その理由は一度の損で撤退してしまうからというものです。株式は「習うより慣れろ」ともいいます。慣れと分析でトータル利益を稼ぎましょう。

引用:https://pixabay.com

金儲けの方法【FXで儲ける】

  • FXは儲かるのか

FXとは外国為替といって、ドルやユーロなどほかの国の通貨を買ったり売ったりして、レートの値動きから利益を得るものです。とても人気の副業でサラリーマンや学生、主婦でもやっている人は多いです。数分で10万円を稼ぐことができるなど、ゲーム性の高い投資となります。

また、レバレッジといって預けた金額の25倍の取引をすることができるのです。そのため、少ない資金で利益を上げることができると言われています。ところが実際の統計によると1年間続けて利益が出た人は全体の30%だというのです。イメージとずいぶん違いますね。

なぜ、そんなことになるのかというと、ひんぱんに売買するFXでは取引手数料やスプレッドによってプラスマイナスゼロだと思っていても実はマイナスだったということも多いのです。スプレッドとは買値と売値の差額のことで、同じ価格でも買値と売値とではスプレッド分がマイナスとなります。

  • 損切ラインの見直し

FXを始めて最初はそこそこ利益が出ていたのに、急に利益が出なくなってくることがあります。それは、損切ポイントがずれてきているのです。利益を取り戻せると損切を行わずにおいておき、さらに大きく負けとなるケースがそれにあたります。

そのような時は、「ここまで下がったら損切する」とルールを決めて取り組むのがいいでしょう。また逆に大きな利益を望むあまり、思ってたより上がらず下がり始めたということも。いずれも始めた頃より少し「欲」が出てきたことが原因のようですね。

  • 情報よりも記録

FXは慣れてきたころにスランプに陥る人が多いです。何でもそうなのかもしれませんが、間違った自信をつけてしまったり、ネットの情報に惑わされたりして、うまくいかなくなる時期があります。そんな時に自分を取り戻してくれるのが、勝っていた時のパターンの記録(=記憶)です。やはり株と同じで分析が非常に大事になります。負けパターンにしても何かおかしな情報のせいで間違った方向に導かれているかもしれません。

  • 初心者は数分で売買の練習をする

FXには数ヶ月から数年買ったままおいておく長期の投資や1時間~1日で売買するデイトレードなどがあります。初心者には売買の感覚やトレードに慣れるための数秒から数分で売買するスキャルピングをおすすめします。

人気なのは数日から1週間で売買するスウィングトレードですが、初心者のうちは損失の出にくいスキャルピングからFXを体験してほしいと思います。

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.mobileit.SBI_FX

金儲けの方法【健全に内職で】

内職で儲けるというのはちょっと気が遠くなりそうですが、プラス収入であるということが大事なのです。それに働きに出たくても外に出られない事情をもっている場合には、ありがたい仕事だと言えるでしょう。

  • モニタースタッフ

マイナビバイトなどでもモニタースタッフを求人しています。仕事内容はポイントサイトと同じでアンケートに答えるといった簡単なものですが、支払いはポイントとなっています。まったく出社の必要はなく、勤務時間も自由です。

3分間のアンケートの答えるだけで1万円分のポイントがもらえる高額案件もあります。マクロミルや楽天リサーチなどが直接募集しています。内職のかけもちに登録しておくのもいいかもしれません。

  • LINEカスタマーサポート

自宅に居ながらLINEを使って登録者からくる質問やお仕事の申し込みに対する回答をするなどのカスタマーサポートの仕事です。時給1,200円と在宅にしては条件が悪くありませんね。

【月収例】時給1,200円×5h×週4日×4週間=96,000円

  • 編集・ライター

テーマに沿って文章を作る仕事です。報酬は時給制ではなく文字単価となっていて、だいたい1文字0.5円~1円。文章を書くことが好きな人なら時給は1,000円くらいになります。最近ではスマホでもライターの仕事ができるようになったので、多くの人が内職として選んでいる仕事です。

  • ホームページの校正

パソコンのスキルがなくてもできる校正の仕事です。月給8万円。在宅で指定されたホームページに誤字や脱字、画像の乱れなどの不具合がないかをチェックします。この仕事では、パソコンがない場合でも貸出してくれるので本当に誰でもできる仕事となっています。

  • 電話、メール、チャット占い師

指定された管理画面を見ながら占いをする仕事です。報酬は分給制となっていて、数をこなすとそれなりの収入になるところがすごいです。例えば・・・

・分給 :85円
・ワークスタイル :85円×40分×10名×22日
・支払報酬額 :748,800円

もともとドコモなどのサイトで占いをしている会社が提供するサービスとのことで、集客やサポートがしっかりしてそうな印象です。

  • 栗むき(栗きり)

焼き栗屋さんの栗をむく仕事です。栗10kgにつき500円、1時間で20kgほどむくことができるそうです。秋だけの内職ですが、慣れてくれば月20万円にもなります。

いろいろな内職がありますね。最近「多様な働き方」が見直されていて、自治体などでも内職の紹介をしているところがあるようです。他にも縫製やTシャツデザインなど変わったものもあります。

引用:https://matome.naver.jp/odai/2134771589337681601

金儲けの方法【発明すると稼げる?】

株やFX、内職とお金儲けの方法を見てきましたが、一攫千金をねらうなら「発明」というのも視野にいれておきたいです。発明はお偉い学者や研究者じゃなくても、ふつうの主婦が成功させて、数億円を稼いでいます。

かかとの部分がない「ダイエットスリッパ」や表情筋をきたえる「おしゃぶり」などテレビで紹介されているのをご覧になったことがあるかと思います。そんな主婦で発明をして大儲けをしている人をご紹介したいと思います。

  • 発明女王 小川信子さん 69才

小川さんの発明したものは「汗取りパッド」です。「がっちりマンデー」でも紹介されたことがありますのでご存知の方も多いかと思います。小川さんがすごいのは「汗取りパッド」をひらめいた瞬間、ご自分で特許を取得し、メーカーに売り込みに行ったところです。

やはり成功する人は違うのだと感心します。そして条件交渉し商品がひとつ売れる度に3%が小川さんのもとに入るようになっているといいます。「汗取りパッド」はみなさんご存じのとおり大ヒットいたしました。他にもヒット商品は数多く、ロイヤリティは毎月50万円振り込まれているのです。

  • 儲かる商品発明の条件

大ヒットして商品が売れるには、売れるだけの理由があります。それがどういうものかというと「季節」や「性別」に関係ないもので「どこの家にでもあるような物」、そして「リピート購入」される商品なのです。

何か思いつきましたか。消臭剤やティッシュ、歯ブラシみたいなものに何かのアイディアを加えたら儲かるということですよね。そういえば、以前テレビでティッシュとゴミ箱が一緒になった商品を見たことがあります。それが大ヒットしたかは不明ですが・・・。発明は身近なところで見つかるのです。

  • 発明を思いついたら

発明を何か思いつくようでしたら特許を取って、ひと儲けしてみませんか。特許を取るというのはなんだかハードルが高いと感じてしまうなら「発明学会」という社団法人があります。「発明学会」ではアイディアの権利化や商品化可能性のアドバイスをしています。そして提携企業や契約書の作り方までをサポートしてくれるというから、とても助かりますね。

発明をするコツは生活の中で「困っていること」を見つけるのが一番だといいます。そして「誰かの役に立ちそう」という発想ではなくて、「自分に役立つもの」を徹底して考えると、あっさり思い浮かぶこともあるのだとか。ぜひ、すばらしい発明でお金を儲けてください。

引用:http://www.akb48matomemory.com/archives/1017661961.html

金儲けの方法【裏ワザ編】

お金を稼ぐ裏技というと、ラクして儲けられそうなイメージがありますね。ですが世の中、それほど甘くありません。裏ワザでもしっかり稼いでいる人はそれなりに頑張っているのです。では、どんな裏技があるのかを見ていきたいと思います。

  • チリ紙交換

すっかり見かけなくなった「チリ紙交換」ですのでチャンスのある裏ワザと言えるでしょう。用意するのは軽トラと拡声器、そして交換用のティッシュペーパー。新聞や古本を集めて回ります。

最近では新聞を購読する人が少なくなったので、古新聞でも古紙再生業者が高くで引き取ってくれるといいます。それに、古本の中にはお宝級のものが見つかることも期待できますのでネットオークションでがっちり儲けましょう。

  • ヤフオクで自作4コマ漫画を売る

漫画を描ける人はいいですね。りっぱな「手に職」だと思います。漫画を描くのが得意なら、4コマ漫画のうち3コマ目までを公開、そして4コマ目を販売しましょう。茶目っ気のあるアイディアに面白がって多くの人が買ってくれるかも知れません。100円で売ったとしても1000人が購入してくれたら10万円です。

  • 代筆請負人

代筆にもいろいろありますが卒論や昇進論文の依頼はとても増えているそうです。論文代行料金については、通常1週間仕上げで20万円、お急ぎ(3日)だと25万円が相場だそうです。半額くらいにしてあげれば仕事の依頼はもらえそうですね。卒論だとちょっと荷が重たいという人は、小学生の夏休みの宿題代行などでもいいのではないでしょうか。

  • 自宅を貸し出すAirbnb(エアビーアンドビー)

ホテルにはない温かみを感じられるという「暮らすように旅をする」Airbnbが爆発的に人気なのをご存知ですか。自宅を旅行者の宿泊先として登録、利用するのはほとんどが外国人だといいます。ホストとしてすることは、清潔なベッドシーツやトイレットペーパーを用意するだけ、支払いもネットで済ませてあるので振り込みを待つだけです。

特別な審査もいらず誰でも5分ほどで登録を完了することができます。SNSでいいコメントが得られれば、ひと月に10万円程の収入を見込むことができるようです。

裏ワザというよりは、どれも「新しい仕事の形」だといえますね。よくニッチ産業などといって、すでにある仕事と仕事のスキマをみつけると儲けることができるといいます。便利屋や代行業もニッチビジネスですね。まだ誰も見つけていない裏技を思いついたら、かなりのお金儲けができるかも知れません。

引用:https://pixabay.com

金儲けの方法【ネットで儲ける】

インターネットによってこれまでには考えられない現象が起こっています。それは部屋から一歩も出ずに、会社勤めより多くのお金を稼ぐことが可能となったのです。これまでニートといわれどちらかといえば落伍者としてみなされていた若者が月に100万円稼いでいるっていうのは、夢のある話ではないでしょうか。

  • ブログを書いて、アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトとは広告料です。自分の作ったブログやまとめサイトに広告を貼りつけておいてクリックされたり購入されたりした場合に報酬が発生するという仕組みになっています。アフィリエイトのおもしろいところは、多くの訪問者がきてくれてアクションをしてくれることによって、いくらでも稼げるということです。

そのためには、読みに来た人にとって役に立つサイト、ブックマークしたくなるようなブログであることが重要です。人は調べ物をしたい時や何かで困ったときにインターネットで解決方法を見つけようとします。そしてキーワードとなる言葉を検索して目的のサイトにたどり着きます。

このキーワードというものをきちんと埋め込んであり、そのキーワードにそった内容であれば必ず訪問者は訪れます。要するに誰でも稼ぐことができるという方法がアフィリエイトなのです。

  • YouTubeに動画を投稿して稼ぐ

YouTubeで稼いでる有名人は多くいますが、自分自身がタレントのようになっていますね。そのため歌ったり踊ったりなどのパフォーマンスができなければYouTubeでは稼げないといった誤解があります。しかしYouTubeでは意外な動画が再生数を伸ばすこともあるのです。ただ、お菓子のパッケージを撮ったものや動物園でアザラシを撮影しただけのものが何十万回も観られているという現象が現実に起こっています。しかも世界中で。

ここまで読んでお気づきになられたと思いますが、YouTubeとはブログを書くよりも格段に簡単に、そして時間をかけずに儲けることのできるチャンスなのです。ネットで稼ぐ方法はポイントサイト、FX、仮想通貨といろいろありますが、もっとも安全で投資がいらず、スマホさえあればすぐにでも始められるのがYouTubeだといえるでしょう。

ではYouTubeを始めれば誰でも儲かるかというとそうではなく、儲けていない人も当然います。儲けている人とそうでない人にはとても大きな違いがあるのです。それは、「収入を意識している」かどうかということになります。収入を意識して動画をアップしたとたんに報酬が上がり始めたというのはよく聞く話ですね。

引用:https://pixabay.com

この記事を書いた人

提携ライター

ひぃろ


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~



人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村