嫌いなことは努力できない?最強の継続マインドを手に入れる方法【Kazutakaアフィリエイト通信第30弾!】


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~

嫌いなことは努力できない?最強の継続マインドを手に入れる方法

!Kazutakaです!

さて、今回の内容は『継続力』に関して。

人間誰しも時間というものは有限で、刻一刻と終わりに向かっています。

だからこそ、その貴重な時間を『嫌いなこと』ではなく『好きなこと』に費やすべき。

ただ、好きなことばかりをするのは現実的に不可能で、その状態だと成長も見込めません。

しかも、そもそも『好きなこと』の中には『嫌いなこと』も内包されているケースがほとんど。

例えば、僕は学生時代バスケをしていて今も好きなのですが、筋トレや走り込みは大嫌いでした。

監督や先輩の目を盗んではサボることばっかり考えていたくらいです(笑)

しかし、バスケを上手くなるためには筋トレや走り込みは必須だし、避けていては成長などしません。

それと同じようにネットビジネスでも『嫌いなこと』を避けてばかりいては、いつまでも成長しないのです。

理想を掴むためには、『やりたくないこと』『嫌いなこと』を乗り越えなくてはならない。

ただ、嫌いなことを好きになれれば最強ですよね!

そこで嫌いなことを好きになる方法を2つご紹介します。

1:嫌いなことに関する情報量や知識を増やす

人間というのは遺伝子的に『よく分からないこと』を警戒したり、嫌ったりする性質があります。

逆に、よく知っているものには愛着が湧いて心地よさを感じるのです。

だからこそ、嫌いなことを好きにするために、まずは嫌いなことに関する情報量や知識を増やしていきましょう。

例えば、記事の書き方が苦手なら記事作成のコンテンツ動画を何度も見たり、自分が面白いなと感じる記事を細かい部分まで見て研究する。

僕も昔はコスメ系の記事を書くのが苦手でしたが、自分なりに色々調べたり今まで出会ってきた女性に話を聞いたことで知識が増え、今ではスラスラと記事を書けるようになりました。

嫌いなものを『嫌だ!』と言って避けるのではなく、一回正面から向き合ってよく知ろうとしてみてください。

2:嫌いなことの中にある好きな部分を見つける

嫌いなことに取り組むとき、その全てが嫌いということではなく、何かしらの『好きになれる要素』が含まれているものです。

例えば、記事作成が苦手でも『今日は500文字書けた』とか『初めて1日で2記事アップできた』など嫌いなことでも自分で決めた目標を達成できた時には少なからず好きになる部分は生まれてきます。

『嫌いなもの』の中にある好きなポイントに意識が向けば、それと向き合うことへの抵抗感も減るし、それ自体も好きになっていくものなのです。

すごく苦手だった先輩や上司の良い一面に触れたとき、その人のことがむしろ好きになっていた…なんてことは良くある話ですよね。

ただ1つ注意なのが、嫌いなことの中に好きなポイントを見出すには、やっぱり嫌いなことに関する知識や情報量が必要になります。

なので、まずは情報量を増やしてみることが大事です。

これら2つのことが出来れば、嫌いなことも好きになって淡々と継続することもできるので、少しずつ意識しながら自分を変えていってみて下さい。

【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~



人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村