グーグルアドセンスとは?仕組みを解説


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~

グーグルアドセンスで収入をふやしたくはありませんか。誰にとっても平等にチャンスがあるお金を稼ぐ方法がグーグルアドセンス、こちらではグーグルアドセンスについてその仕組みや収入の目安をご紹介します。

グーグルアドセンスとは?仕組みは?


グーグルアドセンスって何?


インターネットでの広告収入が誰にとっても当たり前となってきた時代、とてもよく耳にすることが多くなったのが「グーグルアドセンス」です。「ブログ書いているんだったら広告貼れば?」そう言われたのなら、迷わず「グーグルアドセンス」に申し込みをしましょう。

「グーグルアドセンス」とはいわば「看板屋さん」、ブログは「看板を貼ることのできる場所」というふうに思ってください。「ブログ書いているんだったら広告貼れば?」というのは、「せっかく看板を貼れる場所があるのに貼らないのはもったいないよ。」という意味なのです。


インターネットではどこの誰が看板を見たかがわかる


では看板を貼ればどうして広告収入が入るの?と考えてしまいます。実際の看板は看板を貼りだす場所を提供することによって1ヶ月いくら、と決まった契約になります。

しかしインターネットではお客さんが看板を見ることをクリックに置き換えているのです。そのためお客さんがあなたのブログに貼られた看板をクリックすれば、看板代が支払われるということになります。

1ヶ月いくらとは決まっていませんので、クリックされなかったら看板代は入ってこないし、反対にたくさんクリックされればいくらでも看板代をもらうことができるのです。


その看板代は誰が払っているの


世界最大の看板屋であるグーグルは「グーグルアドワーズ」という営業部門をもっています。「グーグルアドワーズ」は企業に向けて「看板を出しませんか?」と呼びかけをしています。企業はどれくらい看板代を支払うのかをあらかじめ決めて「グーグルアドワーズ」に申し込みをします。

看板代を多く支払えば支払うほど、たくさんの広告が出されることになるので、「グーグルアドワーズ」には看板代がたくさん集まり、その看板代を「グーグルアドセンス」がブログに広告を貼ってくれた人にクリックに応じて支払うのです。

いかがでしたか。この仕組みを作ったグーグルがすごいとしかいいようがありませんね。

たった20年ほど前にできたグーグルは「世界中の情報を整理する」ことがミッションステートでさらに「世界中の人々がアクセスできて使えるようにすること」を掲げています。検索エンジンとしては後発の会社ですがリンクの多く集まるページを上位に表示するなどの技術によって世界のトップとなりました。

「グーグルアドセンス」で収入を得るためにはグーグルに認められ検索の上位に表示されることがもっとも大事なのです。

引用:https://pixabay.com

グーグルアドセンスには審査がある

グーグルアドセンスを利用してブログから広告収入を得るには、審査を受ける必要があります。そしてその審査は2017年6月以降、非常に厳しいものとなりました。そこで審査の手順などをご紹介していきたいと思います。

以下で紹介する方法は、グーグルアドセンス審査に通ることを保証するものではありません。審査はだんだん厳しくなってきているので、申請するタイミングでは通らない可能性もあります。

独自ドメイン・レンタルサーバーの用意


グーグルアドセンスの審査については、「独自ドメイン」のブログでしか申し込むことができません。そのため無料ブログなどでは審査が通らないので「独自ドメイン」と「レンタルサーバー」を取得しましょう。

どちらも有料となりますが、年間で1万円ほどです。


ブログの用意


グーグルアドセンスの審査を受けるには、すでに出来上がったブログが必要ですので、ある程度のまとまったブログを作っておきます。

どれだけの記事があれば審査を通過するというのは、その時々で変動しているようですのではっきりといった数はわかりませんが、目安として20記事は必要でしょう。そして更新していることが、審査の対象になりますので、1日1回の更新はしておいたほうがいいといえます。1記事の文字数は最低でも1000文字以上がおすすめです。


グーグルアドセンスへの審査申し込み


グーグルアドセンスにログインするためにGメールアドレスを作っておきます。ログインすると、必要事項を入力してグーグルアドセンスのアカウントを作成してください。アカウントを作成すれば個人情報、本人確認へと次々と入力していきます。

手順通りに進めていくと「確認コード」が送られてきますので、本人確認を完了し「サイトをAdSenseにリンク」させる作業に入ります。審査を申し込むサイトの<head>タグと</head>タグの間にコードを張り付けるだけです。

これで完了となります。審査には3日程度かかりますとありますが、それ以上かかることもあります。審査が完了したらグーグルアドセンスからメールが届きます。


審査が通過した


審査を通過すれば「おめでとうございます!」というメールが届きますので、「AdSense広告ユニット」を広告を表示したいすべてのページに設置します。


審査が非承認となった


非承認の通知メールには非承認となった理由がありますので、その問題を解決し再度、審査の申し込みを行います。


アドセンスポリシーを順守する


広告を設置するにはアドセンスのポリシーをしっかり守るようにしなくてはなりません。

●アドセンス広告コードの上に<スポンサーリンク>という表記を入れる
※<スポンサーリンク>、<広告>、<Sponsered Link>など、広告であるということを明確にする

●スマホ表示時のファーストビュー(一番最初に表示される部分)にアドセンス広告が表示されないようにする
※ファーストビューにアドセンス広告が表示され、その影響でコンテンツが押し下げられ見えない状態になっている場合、アドセンス規約違反となる

上記の他にも、お酒・たばこ・ギャンブル・アダルト系のサイトではグーグルアドセンスは使えない、クリックに誘導するような文言(クリックしてね、など)は使えない、等のルールがあります。

ルール違反があると広告収入は入りませんし、せっかく審査通ったのにアカウント停止になってしまうこともありますので、きっちりと読んで「グーグルアドセンス」の指示通りにすることが重要です。

 

引用:https://pixabay.com

グーグルアドセンスをブログで使う

では実際にブログにグーグルアドセンスを貼り付けていきましょう。あらかじめグーグルアドセンスの管理画面で広告ユニットを作成しておきます。

広告ユニットは広告サイズ、広告タイプなどに合わせて選択していき、出来上がれば「保存してコードを取得」ボタンに進みます。広告コードが作成されればすべてをコピー、これをブログへ挿入します。


ワードプレス固定ページへグーグルアドセンス広告コードを貼り付ける


ブログの全てのページに広告を貼るのは毎回手間がかかるので、ワードプレスのウィジェット機能を使い、固定ページに広告コードを貼り付けておきましょう。たとえばサイドバーに広告コードを貼り付けるとブログを投稿するだけで常にサイドバーにグーグルアドセンス広告が表示されるようになります。

(※ワードプレスにはアドセンス広告コードを挿入するプラグインがありますが、バージョンが変更された時に不具合が出る可能性があるので、シンプルにウィジェットを利用することをおすすめします。)

<手順>

  • ワードプレスのダッシュボードから「外観」→ウィジェットを選択
  • 利用できるウィジェットからサイドバーに「「テキスト」をドロップして追加
  • テキストの内容欄に広告コードをペースト
  • 保存する

スポンサードリンクを必ず入れる


グーグルアドセンスはルールにきびしいので、広告の前には必ず「広告」や「スポンサードリンク」を挿入しておかなくてはなりません。

広告コードの一番先頭に

スポンサードリンク<br />

と入れることを忘れないようにしてください。

他にも1ページ中の広告の数が多かったり(3つ以下)、関連ページと誤解させるような配置もいけません。

明らかに広告とわかるような配慮が必要なのです。

スポンサードリンクなどの表記がないサイトも多いですが、それらはほとんど収益が発生していない場合です。収益が発生するようになると、ルール違反があればアカウントを停止されることもありますので注意してください。


コンテンツの充実


ブログサイトが完成してグーグルアドセンス広告を貼り付けたあとも、放ったらかしでは収益は上がりません。よりよいコンテンツとなるように更新していくことがとても大事です。古い記事も更新することで検索上位に上がりますので時にはチェックした方がいいでしょう。

グーグルアドセンスのルールはその時の状況によって、常に変化していきますので新しいルールを確認しアカウントが停止されたり、削除されないように気をつけましょう。

引用:https://pixabay.com

グーグルアドセンスの収入の目安と受け取り方法


グーグルアドセンス収入の目安


グーグルアドセンスでいったいどれくらいの収入が得られるのか、それがいちばん気になるところです。

一般的には

アクセス数(PV)×クリック率×クリック単価=アドセンス収入

となります。

クリック率は平均して1%といわれていますのでページ閲覧100件につき1件のクリックがあるということになります。クリック単価は平均で30円ですので1,000pvで300円、10,000pvで3000円。

月に3万円の収入を得るためには、100,000pvがあればいいということになります。

これはとんでもないページビューのように思えますが、コツがわかってくると「それほど難しくはない」と多くのブロガーはいいます。

また200万pvになるとグーグルの専用担当者がつくそうです。そこまで稼げたらすごいですね。ちなみに200万pvでは60万円ほどの収入です。どうせするなら専用担当者がつくのを目標に取り組みたいです。


グーグルアドセンス収入の受け取り方


グーグルアドセンスでは収益が8,000円になると受け取ることができるようになります。

受け取り方法は住所に応じて

  • 小切手
  • 銀行口座振り込み
  • 電信送金
  • ウェスタンユニオン即時現金

とグーグルアドセンスのサイトにありますが、日本の場合ですと、通常は銀行口座振り込みとなりますね。

<手順>

  • お支払方法の設定はアドセンスアカウントにログイン
  • ナビゲーションバーから設定を選択
  • お支払いをクリック
  • お支払方法の管理をクリック
  • お支払方法の追加をクリック
  • 銀行口座情報を入力
  • アドセンスのお支払いは月単位となっています。振り込まれるのはだいたいその月の30日です。毎月3日になると見積もり収益額が確定、取引ページに反映され20日までにお支払い情報が変更なければ21日に振り込み手続きが開始されます。

グーグルアドセンスで稼ぐヒント


  • キーワード

キーワードでサイトを訪れた人のクリック率は比較的高いといいます。常にキーワードを意識した記事を盛り込むのも大事です。

  • 広告の配置

広告の配置によってはまったくクリック数がのみないという指摘も。最適な配置はブログによって違うので自分で徹底的に探すほかありません。

  • 分析する

ページビューやクリック数に変化がないか、そしてその変化が何によるものなのかの分析を常にしておきましょう。そしてページビューがふえる原因となったアクティビティをのばし、さらにサイトを育てるようにします。

  • グーグルアドセンスで収入を得ているジャンルのサイトを他にも立ち上げる

(不動産系・金融系・ゲーム系・健康系・ローン系)

引用:https://pixabay.com

この記事を書いた人

提携ライター

ひぃろ


【バナナデスク】YouTube~リスク0ビジネス資産構築講座~



人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村