体育会系の人間が強い理由とは?【大学生起業家ジューク】


【バナナデスク】公式LINEアカウント
※ネットビジネスで稼ぐための思考法や役立つ情報を配信中

友だち追加
※登録できない場合は「@bnnline」で追加をお願いします。

体育会系の人間が強い理由とは?

ジューク
どうも、ジュークです。
昨日、大学の教授がふと話していたことがなかなか面白かったのでこちらでシェアしておきます。

体育会系はアフィリエイトでも強い

就職活動を行う上で、「体育会系の人間(部活をやっていた人間)は強い」というのは有名な話ですよね?つまり、体育会系の人間は会社側からしたらそれだけで魅力的な人間に映るわけです。

また、実際のところ、体育会系の人間が会社で活躍するというケースも多いそうです。

「体育会系の人間が活躍している」アフィリエイトの世界でもそれは当てはまっている気がします。大きな成果を上げている方は、以前スポーツの世界で活躍されていた方が多い印象があります。

ただ、これを見ている人の中には体育会系ではない人もいると思いますが、そういった人が稼げないというわけではありません。

そういった人は「体育会系の人間はそういう理由で稼ぎやすいと言われているんだ。だったら自分もそのマインドを身につけられるようにしよう。」という意識で話を聞いてください。

体育会系はなぜ強いのか?

ではなぜ体育会系の人間は強いのか。それは、「負けることを知っているから」と、言っていました。

多くのスポーツは対戦相手がいます。つまり、勝ち負けがはっきりと決まる世界です。なので、非常に理不尽な事態が起きます。それは、「どれだけ練習しても勝てない相手がいる」という事態です。

僕も今までスポーツに従事してきた人間なのでそれはよくわかります。毎日毎日必死に練習したにも関わらず、まったく歯が立たないような相手が平気で現れ、僕を打ち負かしていきます。

残酷なんです、スポーツの世界は。

そんな世界にいた人間は「勝てない相手がいる」という非常に認め難い事実を体感的にわかっている人間です。なので、ある程度痛みに慣れているのです。

だからビジネスの世界で戦える耐性がすでに備わっていると、言えます。

「相手に勝つことができない」=「自分の思い通りにいかない」ということがわかっているので、体育会系の人間は失敗を恐れずにガンガン踏み込んでいける人が多いのです。

相手がおらず、自分の頑張りがモロに反映されるビジネスはスポーツに比べたら全然優しい世界です。ぜひ今日からはスポーツマンがもつ「負けることが当たり前」というマインドを取り入れ、失敗を臆することなく突き進める意思をもってみてください。
 
 

【バナナデスク】公式LINEアカウント
※ネットビジネスで稼ぐための思考法や役立つ情報を配信中

↓↓↓
友だち追加
※登録できない場合は「@bnnline」で追加をお願いします。


人気ブログランキングに参加しています。
応援「ポチ」お願いします!

↓↓↓

アフィリエイト ブログランキングへ

ブログ村にも参加しています。
こちらも「ポチ」お願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村